So-net無料ブログ作成

WiMAXのノーリミットモードを使いたければ、今月が最後のチャンス!? [モバイル]

スポンサードリンク




WiMAXモバイルWi-Fiルータ「NAD11」を、ノーリミットモードをメインに、使い始めているが、数Mbpsしか出ないとはいえ、やっぱり一切の速度制限がないのは快適だ。

WiMAXについては、2015年2月以降、キャリアアグリゲーションのためのWiMAX2+への帯域転用により、WiMAXの論理速度が40Mbpsから13.3Mbpsに下がることが発表された。

しかし、実際には、キャリアアグリゲーション対応のエリア整備は、遅々として進んでいないため、まだまだ大丈夫だろうと思っていたら、ちょっと違うようだ。

WiMAX 2+、CA対応の220Mbpsエリアを拡大 - ケータイ Watch

こちらの記事によれば、2015年8月以降、キャリアアグリゲーション非対応のエリアでも、WiMAXでの通信速度は、先に13.3Mbpsに減速されているらしい。

下り最大220Mbps対応機器と対応エリアについて|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

実際にエリア情報を見ると、自宅や仕事で行くエリアはまだ載っていないが、その周辺までエリアが拡大してきており、そろそろ速度低下の実害は出てきそうな雰囲気だ。

それでも、LTEの速度制限が掛かった時でも、1Mbps以上の速度が出るサービスは他にないため、2年間はこれを活用していきたいと思う。

さて、速度低下が進む一方で、WiMAX自体の終了についても再度確認してみた。

UQ、従来のWiMAXを5年後完全停波へ。新規格で通信速度制限も : ATRPG

こちらの情報によれば、2018年3月末にはWiMAXサービス自体が終了するのは確定らしい。
なので、そこがノーリミットモードの終了でもあると思う。

今回、2016年3月に契約したばかりだが、契約縛りのある2年間はとりあえず、WiMAXをノーリミットモードで使えそうだと分かって、ちょっとホッとしている。

別の言い方をすると、WiMAXを、2年間の契約縛りの間、ノーリミットモードで使い続けたければ、今月が最後の契約のチャンスだということだ。
来月以降であれば、契約縛り中にWiMAXが廃止されて、使えなくなってしまうので。

今回の契約縛りが解ける2018年4月には、いったい通信環境や料金がどうなっているのか、想像つかないが、今と同じぐらいの料金で利用できるサービスがあるといいのだが・・・

関連記事:
モバイルWi-Fiルータ「W02」と「NAD11」を比較:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



白ロム 【UQWiMAX版】Wi-Fi WALKER WiMAX...

白ロム 【UQWiMAX版】Wi-Fi WALKER WiMAX...
価格:6,980円(税込、送料込)

白ロム 【UQWiMAX版】Wi-Fi WALKER WiMAX...

白ロム 【UQWiMAX版】Wi-Fi WALKER WiMAX...
価格:6,980円(税込、送料込)



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました