So-net無料ブログ作成

現時点でWiMAX2+の安いプランを探してみた [モバイル]

スポンサードリンク




GMOとくとくBBの究極割を解約した後、auスマホのテザリングを使用していたが、パソコンやタブレットからのアクセスも頻繁にやると、あっという間にパケット消費が増え、どう考えても7GBでは足りないことが判明した。

以前使っていた究極割のMobile SlimはWiMAXのみ対応で、最大速度も13MbpsとLTEに比べて遅いとはいえ、全くパケット上限の制約がないのは、スマホ以外の通信デバイスを色々持っている私にはとても有難かった。

そこで、新たにモバイルルータを契約したいと思い、至急、いいプランがないか探してみた。

WiMAXプロバイダ20社を比較!料金や価格・キャンペーンを徹底調査

月額料金が安いプランというと、まず最初に考えるのが、WiMAXサービスで、こちらのサイトなどで確認すると、今一番安いのは、やっぱり「GMOとくとくBB」みたい。
ただし、今は当然「究極割」のような、タダ同然の激安プランはない。最低でも実質月額2,000円台になるのはやむを得ないようだ。

W01.jpg

GMO とくとくBB WiMAX/WiMAX2+の評判は?【キャンペーンの口コミ】

さて、そのGMOとくとくBBでも、モバイルルータW01を選ぶと、キャッシュバックが多くて一見お得に見えるが、もしパケットを大量に使うなら、決して選んではいけない。

W01の特徴であるWiMAX2+のキャリアアグリゲーションは、まだ全然エリアが広がっていない上に、この端末ではWiMAXが使えず、代わりにauの4G LTEとの組み合わせになる。
しかも、通常プランだと、7GBのパケット上限が存在し、それを越えると速度が128kbps程度にガタ下がりになってしまうので、パケットを大量に使うなら、月額料金が700円以上高いギガ放題プランを選ばざるを得ないのだ。

wx02.jpg

一方、WX02であれば、キャッシュバックは少し少なくなるが、WiMAX2+とWiMAXが使えるモバイルルータなので、通常プランで、7GBを越えたとしても、13MbpsのWiMAXは使い放題なので、通常プランであっても十分実用になるはず・・・と思ったら、よくスペックを読むと、WiMAXのみで通信をする「ノーリミットモード」が、WX02にはないことが判明。以前の端末にはあったのに・・・

これだと、私の行動エリアであれば、ほとんどWiMAX2+でしか接続されず、WiMAXの接続機能の意味がほとんどないらしい。
しかも、WiMAX2+が7GBを超えた時点で、WiMAXに切り替わるのではなく、WiMAX2+での128kbps程度の通信になってしまうらしく、それではWiMAXをサポートする意味がない。

NAD11_597_392_red.jpg

NAD11 | トップページ

HWD15.jpg

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15 | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

「ノーリミットモード」を持つモバイルWi-Fiルータは、既に販売終了したNAD11、HWD15あたりまでだったみたいで、現在販売中の機種では存在しないみたいだ。

『NAD11』白ロムが約6,500円に値下がり ? 『W01』契約時の4G LTE通信量が7GBを超えても速度制限回避可能 | shimajiro@mobiler

何かいい手はないかと探したら、どうやら、NAD11、HWD15は、中古白ロムを買ってきて、例えば、WiMAXをサポートしていないW01で契約したSIMカードを挿したら、「ノーリミットモード」でWiMAXが使えるらしいのだ。
ただし、NAD11、HWD15共に、MIMOやキャリアアグリゲーションをサポートしないため、論理速度は半分の110Mbpsとなっている。

NAD11、HWD15の中古白ロムがどのぐらいの価格で手に入るかも問題になるが、HWD15の方が新しく、NAD11が利用できるWiMAX2+、WiMAXに加えて、4G LTEも利用でき、バッテリーも大容量で、タッチパネル液晶があるなど、スペックは明らかに上なので価格も高めで、Amazonで8,000円弱。
オークションだと、もうちょっと安くで買えそうだが、上に書いたような使い方が一部で知られていて、中古端末の価格もあまり下がっていないようだ。

一方、NAD11は、6,000円前後と、古くてスペックも劣るため、少し安い。
ただ、HWD15に比べて薄型軽量だし、バッテリーの持ち時間も、WiMAX2+で約7時間、WiMAXで約10.5時間持つなら、十分だろう。
速度面でも、論理速度は最新機種の半分だが、MIMOやキャリアアグリゲーションで論理速度は2倍になるものの、実効速度の向上は最大でも2~30%がせいぜいであり、これでもWiMAXよりワンランク速いなので、全然気にならない差だ。

なので、NAD11かHWD15が、オークションで安くで買えるなら、白ロムを買って、契約したSIMカードを挿し換えて使えば、WiMAXがフルに使えて、ちょうどよさそうだ。
中古だと、もちろんバッテリーの摩耗は気になるが、バッテリー交換が可能な機種なので、それもどうにかなるだろう。

なので、鍵は、NAD11かHWD15の中古白ロムがどのぐらい安くで手に入れられるかだな。
しばらく白ロムショップやオークションをワッチしてみよう。

関連記事:
GMOとくとくBBの究極割終了後をどうする?:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



白ロム 【UQWiMAX版】Wi-Fi WALKER WiMAX...

白ロム 【UQWiMAX版】Wi-Fi WALKER WiMAX...
価格:6,980円(税込、送料込)

【au NEC 】UQコミュニケーションズ Wi-Fi WALK...

【au NEC 】UQコミュニケーションズ Wi-Fi WALK...
価格:5,970円(税込、送料込)



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました