So-net無料ブログ作成

Radiko録音サーバの録音用ストレージを方針変更 [タブレット端末]

スポンサードリンク




「Iconia Tab 8 W」のRadiko録音用のストレージとして、128GBまたは200GBのmicroSDXCカードを買おうかと思っていたのだが、よく考えたらもっといい手があった。

今回「Iconia Tab 8 W」に外付けできたUSBハブ「Y-2175」は、3ポートのUSB端子を備えている。

一つは、ウェルネスリンク対応機器やポータブルラジオサーバーPJ-35の接続用(幸運なことにどちらもminiB端子なのだ)として空けておく必要があるとして、1ポートにUSBメモリを常時接続しておいても、あと1端子にマウスを繋いだりもできて、何の不便もなさそうだ。

ラジオ録音用に256GBのUSBメモリ購入:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

そして、既に256GBのUSBメモリを、ラジオ録音用に購入済みであることを思い出したのだ。
安物なので、USB3.0対応であるにもかかわらず、読み書きはかなり遅い。
しかし、Radikoの録音ファイルは、動画ファイルに比べれば、格段にビットレートも低いし、ファイルサイズも小さいので、読み書き速度が問題になることはないだろう。

DSC_0930.jpg

ということで、USBハブ「Y-2175」に、NTFSでフォーマットして256GBのUSBメモリを接続し、microSDXCカードに既に録音されていたファイルをすべてUSBメモリにコピーし、USBメモリを録音先に指定し直し、ホームネットワークへの公開を設定し、サーバの運用を再開した。

動作については、今のところ特に問題ない。スマホのDLNAクライアントから、録音したファイルを再生しても、途切れることなく安定して再生で来ている。

容量は、64GBから256GBに大幅に増えたので、1週間の予約録音が2.3GBだったことを考えると、1年以上録音し続けられることになり、わざわざNASにコピーしなくても、「Iconia Tab 8 W」をスタンドアロンのDLNAサーバとして運用できそうだ(バックアップのために、一応NASにコピーは続けるが)。

関連記事:
ラジオ録音用に256GBのUSBメモリ購入:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



◇ 【256GB】 HI-DISC/ハイディスク USBフラッシ...

◇ 【256GB】 HI-DISC/ハイディスク USBフラッシ...
価格:8,630円(税込、送料込)

3年保証・大容量256GB高速【USBメモリST3U56ES12...

3年保証・大容量256GB高速【USBメモリST3U56ES12...
価格:9,550円(税込、送料込)

3706 USBメモリ 256GB Winten WT-UPG3...

3706 USBメモリ 256GB Winten WT-UPG3...
価格:9,800円(税込、送料別)



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました