So-net無料ブログ作成

ウェルネスリンクについて [ヘルスケア]

スポンサードリンク




購入したウェルネスリンク対応の血圧計HEM-7250-ITと、体組成計HBF-208ITの利用者のレビューをいくつか読んでみた。

「オムロン 上腕式血圧計 HEM-7250-IT」についていろいろ調べてみる

血圧計『HEM-7250-IT』で新しいライフログをスタートしてみる - snow and bluesky

新たに知ったことで重要なのが、ウェルネスリンクは、会員登録すると、基本無料で利用できるサービスなのだが、この状態だと、計測データは過去6ヶ月分までしか保存されないらしいのだ。

6ヶ月以上前のデータを保存したければ、月額300円(税別)のプレミアムコースに加入する必要がある。
しかも、計測データは、血圧計や体組成計から直接クラウドに転送され、パソコンには保存されないらしいので、自分でデータを残すこともできない。

現段階で奥さんに聞くと、6ヶ月で十分と言うが、この6ヶ月という期間は結構絶妙で、例えば、医者に通っていて、年間を通してデータを見たいケースの人の場合、加入せざるを得ないのかもしれないな。

朝晩ダイエットのはじめかた(体重体組成計 HBF-208IT) - WM(わたしムーヴ)

実は体重計の『オムロン HBF-208IT』を買っていた ? 星光のつれづれ日記

また、体組成計では、単に体組成計のデータを吸い上げるだけでなく、パソコン側から、ダイエットの最終目標に対して、日々の体重目標プランを作り、それを逆に体組成計に転送して、体組成計で確認することもできるらしい。

Screenshot_2015-12-06-18-25-39.jpg

アプリもいろいろあって、「からだグラフ」は、純粋に計測データを蓄積し、グラフ化してみるアプリだが、それ以外に、具体的な手法に基づきダイエットプランをナビゲートする「ゆるぴかダイエットアプリ」「朝晩ダイエットアプリ」というアプリもあり、それ以外にも、高機能な有料アプリや、NTTドコモのスマホ専用のアプリなども出ているようだ。

wm.jpg

もちろん、パソコンのWebブラウザでも同様のグラフなどを見ることもできる。見やすさでは、パソコンの方が上だろう。

ドコモ・ヘルスケア、ウェブ健康管理サービス「WM(わたしムーヴ)」を4月にオープン - 家電 Watch

また、こちらの記事によると、ウェルネスリンクは、NTTドコモの健康管理サービス「WM(わたしムーヴ)」に統合されたようだが、これまでNTTドコモのスマホ専用に用意されたアプリが、どの程度他のスマホでも使えるのかは、説明を読んでもよく分からない。

無料だと少し気になる制約があるウェルネスリンクだが、とりあえずは無料会員で奥さんにしばらく使ってもらい、どうしても問題があるようなら、有料会員への加入を検討すればいいだろう。

さて、血圧計HEM-7250-ITと、体組成計HBF-208ITのでーがが少し貯まったので、タブレット端末「CUBE iWork 7 Dual OS」を使って、自動血圧計HEM-7250-IT、体重体組成計HBF-208ITのデータを、ウェルネスリンクにアップロードしてみた。

予め、「CUBE iWork 7 Dual OS」をWindow 10で立ち上げて、 Webブラウザで、ウェルネスリンクのアカウントを作成し、Windows用のドライバソフトをインストールする。

そして、ウェルネスリンク対応機器をOTG対応USBケーブルで接続すると、無事機器を認識し、デスクトップ画面に転送中のダイアログが表示された。
転送自体は数秒で終了し、ダイアログが消え、ブザー音が鳴ったら、もう転送完了なので、USBケーブルを抜けばいい。何の画面操作も行う必要がないので、簡単だ。

その後、「CUBE iWork 7 Dual OS」をAndroid OSに切り替えて起動し、「からだグラフ」というアプリを起動し、ウェルネスリンクのアカウントでログオンすると、計測データをグラフなどでビジュアルに見られた。

ただ、奥さんにも一通りやってもらったが、OSの切り替えが時間もかかるし、やっぱり面倒だという。

そこで方針変更。

実際やってみて、転送処理があっけないほど短時間で簡単だったので、転送は私用のノートパソコンでやることにする。

私のノートパソコンは、家に帰ってきたら、毎日起動しっぱなしなので、週1回程度、週末に、書斎にウェルネスリンク対応機器を持ち込んで、USB接続して、データ転送するぐらいは何の手間でもない。
私が忙し過ぎて、転送作業ができないときだけ、奥さんに「CUBE iWork 7 Dual OS」で転送してもらうことにすればいいだろう。

これで、奥さん用のタブレット端末「CUBE iWork 7 Dual OS」は、常にAndroidを起動しておけるし、パソコンで転送したデータは、「からだグラフ」アプリで見られるので、奥さんにも使いやすいだろう。

関連記事:
体重体組成計HBF-208ITを購入:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ
自動血圧計「HEM-7250-IT」を購入:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました