So-net無料ブログ作成

LGの液晶テレビ28LB491Bのオプション購入 [AV機器]

スポンサードリンク




LGエレクトロニクスの液晶テレビ28LB491Bのオプションが、安くで買えるなら購入してもいいなと思い、価格を調べてみた。

まずは、無線LAN・BluetoothアダプターAN-WF500。
書斎兼寝室には、無線LANコンバータがあり、28LB491Bもイーサネットでこれに接続すれば、無線LAN・BluetoothアダプターがなくてもSmart TV機能自体は利用可能だ。ただ、Miracastやマジックリモコンも使ってみたいので、AN-WF500も安ければ欲しい。

AN-WF500.jpg

LG AN-WF500 別売りアクセサリー - LG Smart TV専用無線LAN・Bluetoothアダプター- LGエレクトロニクス・ジャパン

新品の底値は、税込み3,500円前後。オークションの底値でも、送料別で3,000円あたりで、ほとんど新品と変わらないし、そもそもほとんど出品されない。
しばらく探していたら、Amazonのマーケットプレイスで、税、送料込みで2,980円という中古品を発見し、今まで見た中で一番安かったので、即購入。

DSC_0310.jpg

実際届いた商品を見たら、パッケージにスレ傷はあるせいで安くなっていたようだが、中身は未開封の新品のようで、これなら安かったな。

DSC_0315.jpg

サイズは、想像より小さく、クレジットカードより一回り小さい程度。邪魔にはならないが、USBケーブルが短い上に太めなので、ケーブルに引っ張られ、設置が安定しない弱点もある。

そこで、長めのUSBケーブルに交換しようと思ったら、今時、USB端子がminiBって、珍し過ぎやしないか。結局、付属のマジックテープで、テレビの裏側に張り付けることにした。

スペック的には、IEEE 802.11a/b/g/nに対応しているため、速度が落ちにくい5GHzで、一応ブロードバンドルータには接続することにした。

なお、28LB491Bを無線LANでブロードバンドルータに接続しておいて、28LB491BとスマホをWi-Fi Directで接続すると、28LB491Bがインターネット接続できなくなるのは仕方ないのだが、内蔵のイーサネット端子でブロードバンドルータに接続してあっても、Wi-Fi Directを使ったとたん、インターネットに接続できなくなる。
取扱説明書にも何も書かれていないが、28LB491B内で、同時には1系統のネットワークインタフェースしかサポートできていないのかもしれない。

スマホからのMiracastも試してみたが、問題なく動作する。
ただし、使用したスマホの画面がフルHDなのに対し、テレビがその解像度がないため、画面がボケる感じになる。
遅延はあるが、それほど大きくはなく、テレビ画面を見ながら手元で操作するのに支障はない。
ブラウザで動画サイトを開き、動画をフル画面に切り替えたままで、Miracastを行えるので、ネット動画を液晶テレビで見るのにも使えるが、さすがに細部で圧縮ノイズが目につき、スマホで直接見るより、多少画質が荒れる。

ただ、Miracastが、テレビに何もアダプタを付けずにできるというのは、なかなかいいな。
日本メーカーも、もっとサポートしてくれないものだろうか。

AN-MR500.jpg

LG AN-MR500 - 別売りアクセサリー - マジックリモコン - LGエレクトロニクス・ジャパン

もう一つの主要なオプションが、フリーカーソルや音声入力もできるマジックリモコンAN-MR500だ。底値は、税込み4,500円前後と、リモコンとしてはちょっと高い。
オークションでもめったに出品がないが、過去の落札金額を見ると、新品未使用品が、送料別で3,500円ぐらいで落札されているようなので少し待っていたら、ラッキーなことに、新品同様品が、送料込み3,510円で落札できた。

DSC_0344.jpg

それでも、リモコンにしては高いと思ったが、届いた現物を見ると、持ちやすいように凝った形状をしており、マイクやBluetoothなどを内蔵していることを考えれば、まあ仕方ないかなと思えた。

説明書に従い、無線LAN・BluetoothアダプターAN-WF500とBluetoothのペアリングを設定すると、リモコンとして使えるようになり、SmartTVのポータルやWebブラウザなどが、フリーカーソルで操作できるようになった。
また、Nexus Playerのようにアプリ横断での検索はできないが、YouTubeアプリなどで音声入力検索ができるようだ。

AN-VC500.jpg

AN-VC500 別売りアクセサリー - マイク内蔵コミュニケーションカメラ - LGエレクトロニクス・ジャパン

オプションの最後は、マイク内蔵コミュニケーションカメラ「AN-VC500」だが、テレビの上にクリップで挟んで取り付け、USBでテレビ本体に接続する。
これを取り付けると、Skypeアプリで、Skypeのテレビ電話機能が利用できるほか、ジェスチャーによるテレビ操作ができるらしい。

Skypeは今さらテレビでやりたいと思わないが、ジェスチャーによるテレビ操作は面白そうだなと思い、価格を調べてみたが、底値でも8,000円を切るぐらいで、他のオプションに比べても高く、お遊びだけのために買う値段ではない。
なので、ヤフオクで引き続きワッチはするが、よほど安値でもなければ、当面、購入は考えないだろうな。

関連記事:
液晶テレビ28LB491Bを設置した:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

AN-WF500 LGエレクトロニクス 無線LAN・リモ...

AN-WF500 LGエレクトロニクス 無線LAN・リモ...
価格:3,480円(税込、送料別)





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
DSC_0315.jpg



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました