So-net無料ブログ作成

ソニーがハイレゾウォークマン「NW-A20/A20HNシリーズ」も発表 [ポータブルオーディオ]

スポンサードリンク




sony2_15.jpg

ソニー、ハイレゾ+NC併用できるウォークマン「NW-A20HN」 - AV Watch

さて、ソニーが「NW-ZX100」と同時に発表したもう一つの新製品「NW-A20/A20HNシリーズ」も、なかなかコストパフォーマンスが高い。

「NW-ZX100」同様、デジタルノイズキャンセリングを有効にしながらのハイレゾ再生が可能になっており、それでいて、価格はカナル型イヤホン付きで、23,000円~43,000円前後。

しかも、「NW-A20HN」シリーズは、外観が「MDR-NW750N」(実売12,000円)そっくりに見えるハイレゾ対応のデジタルNCイヤホンが付属しており、16GBの「NW-A25HN」、32GBの「NW-A26HN」、64GBの「NW-A27HN」の3モデルがそれぞれ28,000円前後、33,000円前後、43,000円前後。
64GBの「NW-A17」は、ハイレゾ対応ではないイヤホンが付属して、35,000円だったことを考えると、「MDR-NW750N」相当のイヤホンが付属して43,000円ならコストパフォーマンスが高い。

再生フォーマットについては、DSDには対応しないが、FLAC/WAV/Apple Losslessの192kHz/24bitまでのハイレゾ再生に対し、対応音楽ファイル形式は、MP3/WMA/ATRAC/ATRAC Advanced Lossless/AAC/AIFFに対応する。

そして、何より嬉しいのは、私が使っている「NW-A10シリーズ」についても、ファームウェアアップデートで、ハイレゾ+NC併用に対応予定であると、ニュースリリースに明記されていることだ。

「NW-A20/A20HNシリーズ」は、私が持っている「NW-A17」の後継機種なので、新製品の知らせを聞いて、ちょっと悔しい気持ちもあったのだが、その気分が吹き飛んでしまった。

h.ear in NC.jpg

ソニー、ハイレゾノイズキャンセルイヤフォン「h.ear in NC」 - AV Watch

新発売のイヤホン「MDR-NW750N」を買えば、ハイレゾとNCが併用できるらしい。

本体アップデート情報 | ポータブルオーディオプレーヤー WALKMAN ウォークマン | ソニー

「NW-A10シリーズ」は、過去にも、製品発売後に発表されたBluetoothの高音質コーデック「LDAC」に対応するアップデートを行っており、今回は、それに続く大きな機能アップとなる。

既存ユーザーを切り捨てないソニーの姿勢には感謝だな。

関連記事:
ソニーがハイレゾウォークマン「NW-ZX100」を発表:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました