So-net無料ブログ作成

Android STB「VidOn Box」はお買い得!? [ネット家電]

スポンサードリンク




以前、「Android Blu-ray Box AV200」というAndroid STBをレビューしたことがあるVidOn.meから、いつのまにか新しいSTBが発表されているのを発見。

VidOn Box.jpg

VidOn.me、Android 4.4 クアッドコアプロセッサに XBMC を搭載した低価格セットトップボックス「VidOn Box」発売 | GPad

Android 4.4ベースの「VidOn Box」という製品だ。
デザインは、随分コンパクトでスマートになった印象で、価格も、本体のみなら49ドルと激安に。「AV200」は23,900円もしたので、随分安くなっている。

CPUは、Allwinner A31s (Cortex-A7) Quad-core 1GHzということで、1.3GHzだったAV200よりは落ちる。
USBホスト端子が1つ減って2個になり、標準のSDカードスロットが、microSDカードスロットに変わったりと、機能ダウンもあるが、価格を考えれば頑張っている方だろう。

トップ画面のUIも、AV200からだいぶ変更されている印象だ。

ただし、この製品、本体が49ドルとは言っても、1年間分のフル機能利用料23.88ドルを加えて、72.88ドルが実際の購入価格となる。
しかも、2年目以降に全ての機能を利用したい場合は、毎月3.99ドル(約420円)がかかるという。

このVidOn体験の準備はできていますか?

今購入すると、本体のみの49ドルで、2014年12月22日のプロモーション期間までは無料でフル機能が使え、その後は毎月3.99ドルを払って使うかどうかを選択できる、とある。
ただ、上記サイトによれば既に日本でも購入できたようだが、9月24日に予約開始し、初期出荷の2000台が完売したので、現在は受付を中止しているようだ。

VidOn 会員

なお、月額3.99ドルを払わない場合、こちらのサイトによれば、今後の機能アップへの対応や、Blue-rayのナビゲーション表示などが使えなくなるらしい。

こうした機器ベンダーが、ハードのみでは儲からなくて苦労しているのは理解できるので、サブスクリプションモデルを導入したい気持ちは分かる。

ただ、私は、非常に似た「A1000G Quad」というSTBを買って使ってしまったし、購入価格は約1.1万円だった。
「VidOn Box」を買って2年使えば「A1000G Quad」より高価なものになってしまうから、そう思うと決して安くはない。

それに、こうしたサブスクリプションサービスを継続的に行ってくれると信じるには、過去の信用が大事だ。

VidOn.me Android Blu-ray Box(AV200)を購入:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

過去、「AV200」で、私はモニター募集に応募して購入し、丁寧な4回に渡るレビューを書いたし、ググっても私以外にレビューを書いた人が見当たらないにもかかわらず、「モニターレビューを書いてくれた人には漏れなく3,000円をキャッシュバックする」「優秀レビュー5名には端末代全額をキャッシュバックする」という募集要項(既に消去)を反故にされ、メールの問い合わせにも返事もないままトンずらされた不快な経験があり、どうにも会社として信用ならない。

「AV200」を買った時も、手続き相手は日本人ではないらしく、機械翻訳された日本語でメールが送られてきた。
今回の製品でも、サブスクリプションサービスを止めたいと思った時に、解約の手続きがスムーズに行えるのか不安だ。
購入時に、クレジットカードの番号を知らせてしまうだろうから、解約の手続きが滞って、カード引き落としがその後も続いたりしたら嫌だな。

そういえば、「AV200」のレビューで指摘したWi-Fiの技適マークやACアダプタのPSE認証のマークは、今回はちゃんとついているのだろうか? まさか、今回も違法で電波を出す製品を売る筈はないと思いたいけどね。

VidOn Box仕様 - VidOn.me

少なくとも、こちらのスペック表(おそらく機械翻訳)を見ても、そうした情報が読み取れないので不安になるな。

しかしながら、純粋にクアッドコアでAndroid 4.4ベースのSTBとして見れば、49ドルという価格は、非常にお買い得感はある。
VidOn XBMCというメインのアプリも、長期間にわたって着実にアップグレードされており、現時点でも汎用性や安定度は悪くない。
NTFSフォーマットのUSB接続HDDや、USBメモリなどもそのまま繋げられるのも、他にあまりない特徴。
弱点というと、Bluetoothを内蔵していないことぐらいか。

なので、サブスクリプションサービスは継続契約せず、ファーム更新のサポートも期待せず、イーサネット接続で、シンプルなネット動画再生用のSTBとして使い倒すなら悪い製品ではないかもね。

関連記事:
VidOn.me Android Blu-ray Box(AV200)を購入:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

AliExpress.com Product - VidOn Box Quad-core Android 4.4 TV Box with Free $15 One-Year VidOn Membership One-Year VidOn XBMC Pro included

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました