So-net無料ブログ作成

iPhone5の無償修理など [スマートフォン]

スポンサードリンク




立て続けに持っている製品の不良交換が発表されたが、修理に出し忘れていたのをようやく対応した。

まずは、iPhone5のスリープボタンの不良。

アップル、一部のiPhone 5で無償交換プログラムを実施――スリープボタンの不具合 - ITmedia Mobile

交換プログラム開始:1年半落ちの「iPhone 5」が新品になっちゃったぜ!!――代替機だけどね - ITmedia Mobile

以前からこのブログでも、au版のiPhone5の白ロムを使っていることを明言しているが、GW中にこんなニュースが出ていたのを発見。
GW中であまりWebを見ていなかったので、すっかり見逃していた。
Webサイトでシリアル番号をチェックしたら、我が家のiPhone5は、見事に該当品だった。

交換は、持ち込みか、ピックアップ&デリバリーの2種類が選べるが、持ち込める店が普段の行動範囲にないので、ピックアップ&デリバリーを選ぶしかなさそう。

アップルに電話連絡後、送られてくる送料支払済みの梱包箱を使ってiPhone 5を返送し、交換にかかる時間は、iPhoneがリペアセンターに届いてからユーザーの手元に戻るまで4~6日ほどかかるそうなので、発送後一週間は見ておいたほうがいいようだ。
個人的には、白ロムで遊びで使っているだけなので、1週間ないとひどく困るほどでもないので、修理に出してしまおう。

iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム - Apple サポート

こちらのページによれば、修理対応前にユーザー側で、ケースなどは取り外し、すべてのデータのバックアップを行ない、コンテンツと設定をすべて消去する必要があり、iOS 6がインストールされている場合は、修理後にiOS 7にアップグレードする必要があるそうだ。
それはまあいいのだが、腹が立つのは、このページから、ピックアップ&デリバリーで依頼する際の電話番号がWebから簡単にたどれないことだ。
まるで、なるべく電話を掛けさせたくないかのようで、イラっとするのは否めない。

ちなみに、その電話番号を書いておくと、日本国内からかける場合、0120-27753-5だ。

早速電話を掛けると、数分で繋がり、すぐに返送用の箱を送ってくれることになった。
今は届くのを待っている状態だ。

WFD-HDMI.jpg

アイ・オー、電波法規定違反のためMiracast対応アダプタを無償交換 ~ユーザーが違反に問われるため使用中止を呼びかけ - PC Watch

一方、Miracast対応アダプタ「ミラプレ」(WFD-HDMI)に、電波法違反の商品が出回っており、該当品は交換になるという。

早速Webサイトの説明通り、裏側を見ると青い丸シールはないことから、該当品みたいだ。早速、Webで製品番号などを打ち込んで、手続きをした。

指定日の指定時間帯に、宅配業者が交換品を届けてくれて、その際、「ミラプレ」本体と付属品のUSBケーブルとHDMIケーブルを渡せばいいそうだ。
梱包は不要とのことだが、今使っているUSBケーブルとHDMIケーブルが、付属品かどうか自信がなかったが、とりあえず何も言わず引き取ってくれた。

IMG_20131129_213639.jpg

びっくりしたのは、渡した商品と引き換えに、新品の「ミラプレ」が、その場でもらえたこと。
なるほど、そういうことね。これは、合理的なやり方だな。

ところで、「ミラプレ」はリビングのテレビに繋いでいたのだが、最近は使っていなかった。
というのも、HDMI端子が足らない中、「Chromecast」を買ったため、「ミラプレ」を取り外して、代わりに「Chromecast」を使うようになったためだ。

なので、新品交換になったのを機に、オークションで売却しちゃおうかな。

関連記事:
iPhone 5を、iOS 7.1にアップデート:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ
IODATA「WFD-HDMI」を購入:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました