So-net無料ブログ作成

128GBのmicroSDXCメモリカード [スマートフォン]

スポンサードリンク




auの2104年夏モデルの発表会のニュースを見ていて、各機種が、128GBまでのmicroSDXCメモリカードに対応していることに気付いたが、そういえば、128GBのmicroSDXCメモリカードって、もう出回っているんだっけ?と思い、調べてみた。

品薄が続く128GBのmicroSDXCカードが再入荷 (取材中に見つけた○○なもの) - AKIBA PC Hotline!
型落ちのLet'snoteが処分価格に、サムスンのスマートウォッチも激安! - 新品(4/5) 日経トレンディネット

すると、量は多くないものの、すでにAmazonや秋葉原などで売られているようだ。
しかも、秋葉原の店頭では、「SanDisk Ultra microSDXC UHS-I Card with Adapter 128GB」が、あきばお~で税込13,800円まで落ちてきている。

64GBのmicroSDXCメモリカードが、3,000円前後まで値段が下がってきたのに比べると、まだまだ高価だが、これだけ小さなカードに128GBものフラッシュメモリを詰め込んでいるのか、と思うと、すごい技術だな、と改めて思わざるを得ない。

だって、これだけの容量があれば、Windowsだってインストールできる。microSDXCメモリカードをブートドライブにしたミニPCなんて商品さえ作れそうだからだ。

価格は、スマホなどの対応製品が増えれば、どんどん下がるのは間違いない。

一点だけ気になるのは、HDコンテンツの保護技術「SeeQVault」に対応していないように見えること
これに対応していないと、「SeeQVault」対応のレコーダーとスマホが登場しても、デジタル放送の持ち運びに使えない。
また、「SeeQVault」に対応していないと、地デジが録画できるスマホでも、録画したメモリカードは、そのスマホでしか再生できないはず。

そいうえば、このところ「SeeQVault」関連の動きが見えず、対応するスマホやレコーダーなどがなかなか発売されない。

SeeQVault対応 microSDHCメモリーカード | SDメモリーカード | ソニー

今唯一あるのは、こちらに記載されているPC用リーダ/ライタとソフトぐらいだろうか。
せっかく作った意義のある規格なのだから、早く対応製品がどんどん出てほしいな。

関連記事:
NTTドコモが2014年夏モデルを発表:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ
著作権保護方式SeeQVault対応microSDHCカードを東芝発売:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました