So-net無料ブログ作成

結局、NECのノートパソコンを購入 [パソコン]

スポンサードリンク




壊れかけのAcerのデスクノートの代わりを探していたのだが、秋葉原でもオークションでも条件に合うものが見つからず、結局、10万円以下という価格条件を諦め、ソフマップでこちらの製品を購入した。

K0000510042.jpg

121ware.com > サポート > 商品情報

中古ではなく、メーカー保証がついた展示品の現品処分扱いで、124,800円。
NECのデスクノートパソコンだ。実は、NECのパソコンを買うのは生まれて初めてだ。
NECのパソコンは、製品の種類も多く、型番も分かりにくい。

121ware.com > ノートPC > LaVie L PC-LL750MSW-BG(ホワイト)

最初に検索したときには、買ったのはこちらのサイトの製品かと思ったのだが、よく見ると、微妙にスペックが違う。
こちらのサイトだと、液晶はフルHDじゃないし、タッチパネル液晶でもない。
フルHDでタッチパネルのモデルは、PC-LL850MSBのはずだ。
全く同じ型番なのに、サイトによってスペック情報が違うのだから、戸惑う。

店頭で実記を確認したときには、間違いなく液晶はフルHDだったので、なぜだろう?と思い、さらに調べてみたらようやく事情が分かった。

どうやら私が購入した製品は、一般店頭モデルPC-LL750MSWをベースにした、ビックカメラ専用カスタムモデル「PC-LL750MSW-BG」だったようなのだ。
ソフマップは、現在はビックカメラ傘下なので、その特殊なモデルが売られていたということらしい。

さて、私が買ったパソコン「PC-LL750MSW-BG」のスペックをおさらいしておこう。

・外形寸法:本体(突起部、バンプ部除く) 382(W)×270(D)×33.1(H)mm
・質量:本体(標準バッテリパック含む) 約3.0kg
・バッテリ駆動時間:約4.8時間、バッテリ充電時間:約4.5時間

サイズ、重さはまあ標準的。長くはないバッテリー駆動時間も、持ち歩かないから問題なし。

・CPU:Core i7-4700MQ 2.40GHz(4コア/8スレッド、最大3.40GHz)
・チップセット:モバイル Intel HM87 Expressチップセット
・メインメモリ:PC3L-12800 8GB(最大16GB)、SO-DIMMスロット×2(空き:1)

基本性能としては、CPUはノートPCとしてはハイエンドに近く、メモリも標準で8GBと十分。
しかも、SO-DIMMスロットに空があるため、8GB(約8,000円)を1個追加購入するだけで16GBになるのは有難い配慮だ。これは、早々に追加してしまいたいところだ。

・ディスプレイ:15.6型フルフラットスーパーシャインビューLED-EX2 IPS液晶(1920×1080ドット
・HDMI出力端子
・グラフィックアクセラレータ:インテルHDグラフィックス4600(CPU内蔵)

液晶画面は、15.6型と小さめだがフルHD。IPS液晶なので、視野角も広く、色もきれいだ。
グラフィックスアクセラレータは、内蔵グラフィックのみなので、3D性能は期待できないが、個人的には全くゲームをしないので、問題なし。
外部出力はHDMIのみで、使わないので支障はないが、最近はアナログRGBは付かないんだな。

・HDD:約1TB(Serial ATA、5400回転/分)
・光ドライブ:BD/DVD/CDマルチドライブ(BDXL対応)

ストレージは、HDDは1TBで、Acerと同じだが、Acerと違い1ドライブなので、騒音や発熱は多少少ないだろう。光ドライブは、BDXLにも対応しフルスペック。

・スピーカー:YAMAHA製ステレオスピーカ内蔵(2W+2W、FR-Port方式搭載)
・音源:インテルHDAudio準拠、Waves社製MaxxAudio機能搭載、RealTek社製ALC275搭載

Acerは、サブウーファーも内蔵していたので、音質はそれよりは劣りそう。ただ、音質についても、全く期待していないので、これでも十分。

・LAN:1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T対応
・無線LAN:IEEE802.11a/b/g/n準拠、acドラフト対応、Wi-Fi Direct対応
・Bluetooth:Ver.4.0

有線LANはギガビットイーサ対応で、無線LANは、最新規格の11ac対応。Blueoothも内蔵と、こちらのスペックは文句なし。

・キーボード:キーピッチ19mm、キーストローク2.0mm、JIS標準配列(106キー、テンキー付き)
・マウス:ワイヤレスレーザーマウス(横チルト機能付き)
・タッチパッド:手書き入力/マルチタッチ/ジェスチャー機能付きクリックボタン一体型NXパッド
・タッチパネル:静電容量方式、10点マルチタッチ対応
・ダイレクトボタン:ワンタッチスタートボタン(マイ チョイス、ソフト)、ECOボタン、ズームボタン搭載

入力関係では、キーボードのストロークは浅めだが、キーピッチは広いし、テンキーも離れているので打ちやすそう。ワイヤレスマウスも付属し、液晶タッチパネル、タッチパッドも備え、フル装備だ。タッチパッドで手書き入力が出来るというのは、ちょっと興味を引くな。

・Webカメラ/マイク:HD解像度(720p)対応カメラ、有効画素数92万画素
・ステレオマイク内蔵

マイクもステレオだし、解像度も720PあればSkypeなどにはこれで十分だろう。

・USB:USB 3.0×5個(内1個はパワーオフUSB充電機能付き)
・サウンド関連:マイク入力×1、ヘッドフォン/ライン出力×1
・SDメモリーカードスロット:SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカード対応×1

USBが5個もあるし、電源OFFで充電できる。メモリカードは、SDのみだが、個人的には問題なし。

次にソフト面を見てゆこう。

・OS:Microsoft Windows 8
・オフィスソフト:Microsoft Office Home and Business 2013

OSは、2013年夏モデルなのでWindows 8だ。もちろん、8.1に無料アップデート可能。
オフィスソフトは、PowerPointも付属するのは有難い。
普通に買えばオフィスだけで2万円はする。
124,800円という購入金額は、完璧なハードスペックもあって、高くはない金額に思えてきたな。

・画像、動画編集:CyberLink MediaShow BD
・画像編集:DigiBook Browser for NEC、Corel PaintShop Pro X4
・DVD/BD再生:CyberLink PowerDVD BD
・BDXL/BD/DVD/CDライティング:Roxio Creator LJ
・スマートフォン、タブレット連携:Homeリンクマネージャ
・DLNAプレーヤー:SmartVision/PLAYER
・はがき作成:筆ぐるめ 20 for NEC
・Webカメラ操作:CyberLink YouCam 5 DE
・データ移行:ファイナルパソコンデータ引越し 9 plus for NEC

アプリケーションソフト面では、ちょっと驚いた。
NECのパソコンというと、やたらソフトがてんこ盛りにプリンストールされている印象が強かったのだが、大幅に整理されているようなのだ。
もちろん、リスト上は、膨大なソフトが挙がっているのだが、大半は、モダンUIの軽いWebアプリだったり、NEC製のちょっとしたユーティリティ類が多いだけ。
いわゆる金目のソフトをピックアップすると、このぐらいしかない。以前とは大違いだ。

個人的には、はがき作成は、これまでも筆ぐるめを使っていたので、その最新版がそのまま使えるのは有難い。
データ移行ソフトも、Windows標準のものより、高機能なソフトが付いているのも助かるな。
動画編集関係は、機能限定版なので、あまり役に立ちそうにないが、そういった作業はミニタワーPCでやるので、まあ使わないのでいいだろう。

ということで、ハード面では、デジタルチューナーなどのAV機能はないが、ノートパソコンとしては、個人的には、どこもケチをつけるところがないほど、満足なスペック。
ソフト面では、大したソフトは付いていないが、Office Home and Business 2013が付いているのは大きい。
トータルで考えれば、124,800円なら、妥当な買い物だったと思う。

とにかく早く壊れかけのAcerノートからデータ移行を行おう。

関連記事:
Aspire AS8940Gの調子がいよいよ危ない:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました