So-net無料ブログ作成

モバイルストレージ「GoFlex Satellite」を購入 [パソコン周辺機器]

スポンサードリンク




DSC_0013.JPG

無線LAN経由でiOS機器やAndroid端末など3台に同時ストリーミング可能なポータブルHDD「GoFlex Satellite Mobile Wireless Storage」 - GIGAZINE

少し前なのだが、秋葉原で、ソフマップにてアウトレット品として売られていた「Seagete GoFlex Satellite」というWi-Fi接続のポータブルHDDを購入した。
多分日本では正式には販売されてはいない筈だが、なぜか技適マークは取れており、日本国内での使用も問題ない。
容量は500GBだが、バッテリーやWi-Fiを内蔵するため、元々1.5万円を超える価格で売られていた商品だ。
それが、2週間保証のみのアウトレットとはいえ、USB外付けHDD並みの6,000円と、安かったので、思わず手が出てしまった。

最長7時間のバッテリを内蔵し、802.11b/g/nのWi-Fiを介して8台のデバイスから同時にアクセスでき、3本のHD映画を同時にストリーミング再生できるそうだ。
iOSとAndroid用の無料アプリが用意され、ブラウザからもアクセスできる。

Wi-Fi以外に、以前にも取り上げたSeagate独自のUSMコネクタを備え、ここに各種アダプタを取り付けることで、USB、Thunderbolt、Firewireなど様々なインタフェースに対応する。この製品では、USB 3.0への変換アダプタが付属する。

GoFlex SatelliteをパソコンにUSBで接続して、動画ファイルをコピーしながら充電し、GoFlex Satelliteとスマホ/タブレットを持ち出して、宅外で動画を見るような使い方を想定しているようだ。
純粋に、ビジネス用に、出張先でのデータ交換用の共通ストレージとして使うようなこともできるだろう。

軽量コンパクトな割には、バッテリーも最大7時間持ち、一日中持ち歩けるのはよく考えられているな。

個人的には、USMコネクタ対応ということで、Android STB「A1000G Quad」に挿して使えるのではないかと、一瞬期待して買ったところもあるのだが、残念ながら厚さが22mmもあり、「A1000G Quad」には挿さらなかった。この点は残念!

完全に衝動買いなので、今のところWi-Fi接続を生かした具体的な使い道は考えていないが、普通に、高速なUSB外付けHDDとして使える製品なので、いざとなったら潰しは効くからいいや。

関連記事:
WiFi内蔵モバイルHDDが流行りつつある | トドのつまりは・・・ - 楽天ブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました