So-net無料ブログ作成

クレジットカードの新しい動き [金融・経済]

スポンサードリンク




カード加入条件の厳格化により、ここ数年、お得なクレジットカードが、どんどん減る方向にあったのだが、ここに来て、かなりお得に見えるカードがいくつか登場しているようだ。
しかも、これまでだとポイント還元率がお得なカードというと、リボ払い専用であることが多かったのに、これから挙げるカードは、通常の1回払いが可能の普通のカードなのだから、さらに凄い。

【リクルートカード(Recruit Card)】リクルートのクレジットカード

年会費無料のカードで、ショッピングのポイント還元が1.2%。年会費2100円のカードだと、2%。ただし、ポイントは提携10サイトでのみしか使えないのが、弱点。有料カードは、旅行傷害保険、ショッピング保険も付与されていて、バランスのいいカードだ。

KAMPO STYLE CLUB CARD

漢方薬のお店のカードなのだが、ポイント還元が1.75%で話題のカード。2年目以降の年会費が1,575円(税込)かかるが、それでもたくさん使うならお得だ。
ただ、ポイントは2,000円単位で付与されるため、小額決済はあまりお得ではない。

Reader'sCard リーダーズカード|カードのご紹介・申込み|ジャックス

JACCS系のカードで、ポイント還元が1.8%。Amazonでの買い物は2.5%還元されると言うからお得だ。2年目からの年会費は2,625円(税込)だが、前年度に50万円以上カードを利用すれば、無料になるので、メインカードで使えば超える人も多いだろう。ただ、交換できる最低ポイントが5000ポイントで、期限があるデポジット方式なので、使いにくいかも。

REX CARD(レックスカード) 高還元率クレジットカード

価格.comのカードだが、あまり価格.com特有の特典は多くない。ただ、ポイント還元が1.75%で、国内旅行傷害保険、海外旅行傷害保険、ショッピングプロテクションも付与される。2年目からの年会費は2,625円(税込)だが、前年度に50万円以上カードを利用すれば、無料になる。

ASCII.jp:Amazonのクレジットカード、クラシックとゴールドの2種で復活

年1回の利用で、次年度の年会費が無料になる。ポイント還元率は1%相当だが、貯めたポイントをAmazonでの買い物に使うと1.5%相当で使える。

今メインで使っているカードは、家計用がBICカードインターナショナルで、私個人の決済用が楽天カード。
いずれもポイント還元率は1%なので、さすがに1.7%というのは、違いが大きい。
楽天カードは、楽天を使う場合はお得なので、なかなか手放せないが、BICカードインターナショナルは、公共料金や携帯電話などの引き落としなどに使っていて、確実に1年のカード利用は50万円を超えるため、メインカードを変更してもいい気がしてきたな。

ただ、過去にもポイント還元率が飛び切り高いカードや、特典がいい無料のゴールドカードなどもあったが、決して長続きしなかった。
カードが廃止になると、個別のカード自動引き落としの変更手続きが大変面倒であり、メインカードは安定して使い続けられるカードがいい。
ここで挙げたカードも、その点では不安を感じるカードもあり、我が家の場合、今のところREX CARDあたりが一番最適かな、などと思案中だ。

関連記事:
年会費の安いゴールド会員 | トドのつまりは・・・ - 楽天ブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました