So-net無料ブログ作成

日経新聞電子版の意外な真実 [電子書籍]

スポンサードリンク




朝日新聞デジタルが、あまり快調とは言えなさそうであることを書いたが、日経新聞の電子版はどうなのだろうかと思い、こちらも調べてみた。

正直、こっちもどうせダメだろうという先入観を持って調べ始めたら、違っていたので、少々驚いている。

電子版会員150万人に 若者や地方に広がる裾野  :日本経済新聞

一番新しい昨年夏の情報で、電子版の登録会員数(有料・無料登録の総数)が150万人を超え、有料会員は22万人を超えているという。
有料会員の推移も順調に増えていると言っていいだろう。

日経本紙と電子版の合計購読数は318万 電子版単独比率が5割に迫る - edgefirstのメモ

しかも、詳しく調べると、さらに面白い状況が分かる。
日経新聞電子版は、紙の日経新聞を購入している読者が+1000円を払って、電子版が読めるプランと、電子版のみを、4000円で読めるプランがあるのだが、予想としては前者のプランの加入者が圧倒的に多いんじゃないかという先入観を持っていた。
しかし、この記事を読むと、半分近くは後者の電子版単独のプランだそうで、これは予想以上に多い。

ここに、日経新聞が朝日新聞と違う点がある。
日経新聞は、紙面記事自体に価値を感じて、積極的に購読する人が多い。そういう人間にとっては、過去の紙面も含めて検索が容易な電子版の方が便利だし、古新聞が溜まるのが面倒と思う人なら、むしろ電子版単独契約の方が身軽。さらに、少しとはいえ値段も安いのだから、悪い点はないとさえ思う人もいるだろう。
そう考えると、日経新聞の場合は、電子版のみの読者が思ったより多いのも、十分理解できる。

そして、出版社として見ても、電子版のみのプランは、紙の日経新聞(4385円)より多少収入は減るものの、紙面の制作システムはほぼ共通で、紙の原価はゼロだから、サーバーなどの費用を考えても、圧倒的に利益率は高い。
なので、日経電子版のビジネスとしては、電子版のみプランの割合が読者が多ければ多いほど、利益率がグングンよくなる筈だ。

日経が黒字回復 経費削減と電子版が貢献、増益額100億超 - edgefirstのメモ

日経の黒字回復の一因として、電子版が理由として挙げられているのも当然と言えるだろう。
もちろん、電子版が増えて、それ以上に、紙の日経新聞の発行部数が減ったのでは、会社トータルでは問題だ。

日経新聞が電子版会員募集に躍起になる理由とは? - 戦略的視点で見る、アイデアマーケティング!

しかし、こちらの情報によれば、電子版有料会員数が、2010年3月に創刊以降、2012年7月で、21万人まで増えたのに対し、紙の新聞は、2010年下期平均で301.5万部だったのが、2012年上期平均で298.5万部まで減ってはいるものの、減少幅は3万部にとどまっており、電子版とのトータルでは読者が増えているのだから、日経新聞の電子版は、収益上は十分成功しているというのが、正しい分析だろう。

日経新聞電子版の無料会員に登録すれば、いつの間にか月10本20本まで記事が読めるようルール変更になっているのに最近気づいたが(以前は、有料会員でないとヘッドラインしか読めなかった)、道理でだな。
こうした制限の緩和も、電子版の業績がいい方に回っているからなのだろう。

注記:3月以降月に10件までに制限が厳しくなったそうです。ご指摘ありがとうございました。

ただ、電子版有料会員22万人のうち、紙+電子版のプランは11万人おり、その重複人数を勘案すると、リアルの読者数は減少しているのも確かであり、事態は、朝日新聞ほどではないが、楽観できる状況ではないだろう。

特に、電子版の利益がいいのは、紙の新聞の紙面製作システムを利用していて、その部分のコストを真正面から負担していないと思われるからであり、そう考えると、部数が減っている従来からの紙の新聞編集部の、電子版編集部のタダ乗りに対するやっかみや反発は、相当凄いのではないかと思われる。

ただ、日経の場合、電子化が進めば進むほど、自社の販売網を持たず他社の新聞販売網に支払っている委託費を削減でき、ますます利益率は向上するだろう。

なので、社内の軋轢を上手く解消しながら、足の引っ張り合いをせず電子版への移行を進められれば、日経新聞の電子化は、上手く成功する可能性が出てきたように思う。

世界的に見ても、新聞の電子化って、そんなに上手くいった例はない。
そんな中で、これは、新聞の電子化において、かつて例のないタイプの成功例になるかもしれない。
今後の動向を引き続きワッチしていきたいな。


 

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました