So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

前の5件 | -

左右独立式完全ワイヤレスイヤホンを衝動買い [ポータブルオーディオ]

311k6OfaSdL.jpg

最強の左右独立式完全ワイヤレスイヤホン!AirPodsを徹底レビューします。|リーマンマイラーの楽しみ方

左右独立式完全ワイヤレスイヤホンの先鞭を付けたのは、アップルの「AirPods」であったのは間違いない。

オーディオプレーヤーやスマホとつなぐケーブルだけでなく、左右のユニットを繋ぐケーブルまでなくすというコンセプトは斬新で、さらに、左右のユニットの収納ケースがモバイルバッテリーとなっていて、収納すると充電されたり、収納ケースにユニットをセットすると、イヤホンのドライバに使われているマグネットの磁力で収納ケースに固定される仕組みなど、きめ細かな工夫に、さすがアップルと感心した。

ただその一方で、高い価格(現在でも1.7万円台)と、左右のユニットが小さいので、紛失しやすいこと、Bluetoothの通信帯域をスマホなどとの通信と、左右のユニット間で時分割利用するため、左右がケーブルで繋がったBluetoothイヤホンに比べて、原理的に音質上不利であることもあり、私的には、これまで手を出さずにいた。

その後、左右独立式は、アップル以外のメーカーからも続々発売されたが、機構的に割高なので、安くても1万円ぐらいが相場で、それも、アップルに比べるて、音質が悪かったり、通信が途切れやすかったり、バッテリーが持たなかったりと、欠点が多く、なかなかアップルの牙城を崩す製品は現れなかった。

1301_3.jpg

格安スマホ+格安完全ワイヤレスイヤフォンの実力は? - ケータイ Watch

なので、この左右独立式のタイプに、最初に買ってみようかと興味を持ったのは、こちらの多摩電子工業の「TBS31」という製品だった。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

奥さんの依頼でフライパンを購入 [日用雑貨]

現在使っているフライパンのホーローが剥げてきたということで、奥さんが、新しいフライパンに買い替えたいという。

フライパンについては、これまで持ち手が外れるトップブランドの製品や、ダイヤモンドコートで長持ちという高い製品も使ってきたのだが、総じて長持ちしないことを悟り、最近は、安くて(2,000円以下)、それなりの造りの製品を、ホームセンターで購入し、ダメになったらすぐに買い替える方針に変えている。
その方が、結果的に、何倍、下手すると十倍近い値段をするフライパンを買うより、トータルでは安くつくことを知ってしまったからだ。

奥さんは、近所のホームセンターで買うつもりだったのだが、今回は、私の提案で、Amazonのレビューで、低価格ながら評価の高いフライパンを買ってみることにした。

61WVXJ-p9aL._SL1500_.jpg

和平フレイズ株式会社|調理用品・家庭用品・インテリア用品・生活雑貨の企画・販売

51n3+B44aHL._SL1000_.jpg

パール金属株式会社

奥さんの希望する28cmでガスコンロ専用のフライパンを検索すると、安くて評価が高いメーカーとして、和平フレイズと、パール金属という2つのメーカーが浮かび上がってきた。

どちらも、同じような価格帯で商品を販売しており、パール金属の方が若干安いかな?というぐらいで、2,000円を切る価格で買える。

奥さんとしては、この値段なら、ダメになればすぐに買い替える気でいるので、どちらでもよかったのだが、今回は試しに、和平フレイズの商品を買ってみることにした。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

モバイルWi-Fiルータ「NAD11」を一時的に復活! [モバイル]

モバイルWi-Fiルータ「Speed Wi-Fi NEXT W05」を、うっかりハイスピードプラスエリアモードで使い続け、7GBを使い果たして、今月末まで128kbpsの速度制限が掛かってしまった。

この状況を少しでも改善しようと、以前使っていたWiMAX/WiMAX2+に対応したモバイルWi-Fiルータ「NAD11」を、再度使ってみようということで、家のジャンク箱で探したら、無事見つかった!

nad11-sv-4.png

NAD11 | トップページ

SIMカードスロットを確認すると、microSIMサイズだ。「Speed Wi-Fi NEXT W05」はnanoSIMサイズなので、サイズが違う。
そこで、「Speed Wi-Fi NEXT W05」にささっている契約中のnanoSIMカードを、microSIMカードへの変換アダプタにセットし、「NAD11」のmicroSIMカードスロットに挿してみた。

「NAD11」を充電後、電源を入れると、起動は遅いがしばらくすると、アンテナピクトが立った。
どうやら、「Speed Wi-Fi NEXT W05」のSIMカードは、何の設定変更もせず、認識してくれるようだ。

さらに、WiMAX2+で通信するハイスピードモードを、WiMAXのみで通信するノーリミットモードに変更してみたが、こちらもアンテナピクトが1本立ち、WiMAXの電波が、今でも自宅で電波が届いて使えそうであることが分かった。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

「Speed Wi-Fi NEXT W05」でうっかりミス [モバイル]

w05shasian.jpg

Speed Wi-Fi NEXT W05│超速モバイルネット WifiサービスはUQ WiMAX

スマホ、パソコン、タブレット、ゲーム機などの通信手段として、モバイルWi-Fiルータ「Speed Wi-Fi NEXT W05」を使っているが、先日、初めての大チョンボをやらかしてしまった。

「Speed Wi-Fi NEXT W05」には、WiMAX2+のみで通信を行なうハイスピードモードと、WiMAX2+に加えてau LTEを使用するハイスピードプラスエリアモードがあるのだが、ハイスピードプラスエリアモードの罠に初めて嵌ってしまったのだ。

ハイスピードモードで、WiMAX2+のみで通信を行っている間、速度制限というと、3日で10GB以上使うと、翌日の18時から翌々日2時までのみ、1Mbpsに速度制限されるだけだ。これについては、これまでも何度か引っかかったことはあるが、ほとんど困ったことはない。
1Mbps出れば、大抵のことは可能だし、帰宅すれば家の光回線を使うからだ。

ところが、ハイスピードプラスエリアモードにして、WiMAX2+とau LTEの両方の合計で7GB以上使ってしまうと、その月末まで128kbpsに速度制限されてしまうという強烈なペナルティが存在する。しかも、この速度制限、お金を払ってでも解除する方法がなく、翌月になるまで待つしかないという厳し過ぎるものだ。

なので、私は普段、ハイスピードモードでしか使っていないのだが、先月末ごろ、新幹線で出張した時に、WiMAX2+では電波が弱いエリアがあり、仕方なくハイスピードプラスエリアモードに変更して、通信を行なった。
その際、出張が終わった時に、ハイスピードモードに戻すのを忘れ、その後も、ずっとハイスピードプラスエリアモードで使い続けてしまったのだ。

11月10日に、突然、速度が出なくなり、どうしたのかと思い、「Speed Wi-Fi NEXT W05」の画面を確認したところ、ハイスピードプラスエリアモードのまま月初めからの通信量が7GBを超えてしまったことが原因だった。

今月はまだ20日もあるのに、モバイルWi-Fiルータが使えないのは非常に困る。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハイレゾ対応Bluetoothイヤホン「WI-1000X」を購入 [ポータブルオーディオ]

最近、ハイレゾ対応機器が増えていることもあり、ハイレゾ対応のBluetoothイヤホンとして、「WI-1000X」の購入を検討していた。

ASCII.jp:ソニーのBluetoothイヤフォン「WI-1000X」はひとつ到達点といえる完成度 (1/3)

いろんな選択肢があったのだが、今回は、ちょっとリスクを冒して、ヤフオクで、付属品なしでかなりジャンキーな中古を、「WI-1000X」としてはかなり格安の12,800円で購入した。

充電用のmicroUSBケーブルはもちろんないし、それどころか、有線接続用の変換ケーブルもないので、有線接続はできない。

ただ、先に、バランス入力に対応するハイレゾ対応の有線イヤホンとして、パイオニア「SE-CH5BL」を買ってしまったので、「WI-1000X」の有線接続にこだわる必要もないかな、と思ったのだ。

IMAG0051.jpg

かなりリスキーだとは思ったが、届いた商品の外観は、大きな傷やスレなどもなく、思ったよりは状態はいい。

取扱説明書ダウンロード | サポート・お問い合わせ | ソニー

ネットで取扱説明書をダウンロードし、早速セットアップをしよう。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -