So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

前の5件 | -

キッチン壁面収納の扉が開かなくなった [DIY]

20190106_133159045.jpg

キッチン壁面収納のスイング扉は、ワンプッシュでロックされ、再度ワンプッシュでロック解除される方式となっているのだが、一つの扉が閉じたまま、押しても開かなくなってしまった。

20190106_133145962.jpg

その扉の上部を見ると、耐震ラッチがあり、地震の際はこれがロックをかけてくれ、開かないようになっているのだが、最初、これが壊れたのだろうと思って分解してみたら、どこもおかしくない。

20190106_133105497.jpg

よく見たら、下側についているプッシュロック式のマグネットキャッチが、破損していたためであることが判明した。

20190106_133135338.jpg

バネの力でプッシュロックを実現しているのが、バネを収納しているカバーが割れてしまい、動作しなくなってしまったのだ。

こういう破損の場合、たとえ割れた部分を接着剤などで固定しても、またすぐにバネの力で破損するので、修理しても意味がない。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

E-ink搭載Androidタブレット「Boyue Likebook Mars」が届いた [電子書籍]

IMAG0097.jpg

Boyue Likebook Mars / Icarus Illumina XL6 ハンズオンレビュー オクタコアAndroid電子リーダー ? E-INK EYE STRAIN TREATMENT

E-ink搭載Androidタブレット「Boyue Likebook Mars」を中国のオンラインショップに注文していたが、ちょっとしたトラブルもあり、届くのが遅くなったていたのが、ようやく届いた。
送り主がオランダになってちょっとびっくり、このパターンは初めてだな。

本体に加え、オリジナルレザーケースが入っていたが、改めて販売ページを見直すと、これは元々オマケでついてくるみたい。

IMAG0098.jpg

開梱すると、本体以外には、microUSBケーブル、英語と中国語のセットアップマニュアルのみ。ACアダプタは付属しない。

レザーケースは、人工レザーっぽいのは液晶カバー側のみで、それ以外はプラスチッキーで薄い。液晶カバー側も折り畳み式ではなく、一枚板で、お金がかかっていない安物という第一印象だが、これは後でちょっと印象が変わる。

IMAG0135.jpg

Boyue Likebook Marsは非Kindle/koboユーザー達への福音となるか : 万事が面倒

Likebook Mars レビュ ー - BOOXに先駆けた7.8インチAndroid搭載電子書籍リーダーの実力やいかに!?(実機レビュー:natsuki)

本体を取り出して手に持つと、アスペクト比4:3で、7.8インチというE-ink画面の大きさに加え、画面と額縁部分に小さな段差もあるし、横方向の額縁も1cm以上の幅があって、横幅は144mmと大柄。なので、片手で握るようにホールドするのは難しい。

しかも、ハードウェアのボタンは、本体下側面に電源ボタンがあるだけで、音量上下のボタンもなく、片手のみで持ちながらページをめくるのは不可能なので、片手で本体を持ち、もう一つの手の指で画面のスワイプ操作をしてページをめくる形となる。

ただ、実際に手に持つと、その大柄な外観に反した異様な軽さにびっくり。スペック表でも245gだが、実際量ったら241gしかなかった。
これは、7インチAndroidタブレットでも最軽量クラスだ。8インチのAndroidタブレットだと320gぐらいが平均なので、違和感を感じるぐらいの軽さであるのは確かだろう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ドコモ「dtab Compact d-02K」のセットアップ [タブレット端末]

20181222_214350902.jpg

dtab Compact d-02K | タブレット | 製品 | NTTドコモ

新たな電子書籍リーダー用に購入したAndroidタブレット「dtab Compact d-02K」の白ロムが、届いた。

20181222_214449191.jpg

状態は非常によく、新品同様と言っていいい。おそらく、ドコモユーザーがタダ同然でもらえたものが、横流しされたものだと思われる。
私の場合、SIMカードは差す予定がないので、どうでもいいことだ。

本体以外の付属品は、自立スタンド、SIMカードスロットのイジェクトピン、クイックスタートガイドのみ。充電器やUSB Type-Cケーブルは付属しない。

左手で持ってみると、さすが横幅120mmだと余裕でホールドできる。重さも7インチクラスに比べれば、50g以上重いが、それは画面の見やすさとトレードオフといったところか。

セットアップは、いつもの通り。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Googleアシスタントの進化 [クラウドサービス]

00000003811840_A01.jpg

GoogleのCES 2019発表まとめ――すべてスマートアシスタントが関係 | TechCrunch Japan

米国時間1月8日、ラスベガスで開幕したCESでも、Googleの発表した製品やテーマの中心は、Googleアシスタントだったようで、音声対話型アシスタントが1月末までに10億台のデバイスに搭載されるという。

その他にも、いろいろな発表があった。

・iOSとAndroidの双方でGoogleマップでアシスタントが使えるアップデートを配信開始
・2019版Samsung TVが、Googleアシスタント互換となり、今年後半に実現する
・衛星放送のDishがGoogleアシスタントを導入する
・Lenovoが 価格80ドルのアシスタント内蔵置き時計を発表した
・Googleアシスタントに新しく通訳モードが追加され、72カ国語でリアルタイム音声通訳が可能になった
・直接インターネットにつなげないデバイスと連携して新しい機能を実現するAssistant Connectプログラムがスタートする
・バッテリーのAnkerや、ノイズキャンセリング技術でJBLとも提携し、車載デバイスにGoogleアシスタントを搭載可能とした

ほとんどが、Googleアシスタントにかかわる発表で、当然ながら、これらの進化は、スマートスピーカー「Google Home」シリーズにも関わってくることになる。

そんな中から、主だった機能アップをいくつか取り上げてみよう。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Google Homeの最近の使い道 [AV機器]

00000003811840_A01.jpg

リビングに置き始めて1年以上が経過したスマートスピーカー「Google Home」だが、最初は面白がっていろいろ話しかけていたが、最近はそういうこともなくなり、空気のような存在になってしまった。

時々、テレビの音声に反応して、「よくわかりません」などといきなりしゃべりだすことで、存在を思い出すことも多い。

と言って、全く使っていないわけではなく、私に関して言えば、次のような使い方はよくしている。

・Google Play Musicでクラウドに登録した音楽ライブラリや、Sportifyのライブラリを再生する
・街歩きで撮ってGoogleフォトにアップロードした写真を、Android TV端末にキャストして、Android TV端末でスライドショーを見る
・興味ある動画を、Android TV端末にキャストしてテレビで見る
・キッチンタイマーとして使う
・ラジオクラウドを聞く
・radiko.jpを聞く

キッチンタイマーは、奥さんもよく使っているな。

続きを読む


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -