So-net無料ブログ作成

日用雑貨 ブログトップ
前の5件 | -

PARACHASEの折りたたみ傘 [日用雑貨]

折りたたみ傘

Amazonで2,080円で購入したPARACHASEというブランドの折りたたみ傘が届いた。

Amazonで買った折り畳み傘の感想:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

最初に買ったTAIKUUというブランドの傘が、1,850円だったので、それと比較しながらレポートしてみよう。

IMG_20171105_142730.jpg

まず、開梱すると、傘は贈答用を考慮した化粧箱に入っているのは、TAIKUUと同様。ただ、箱自体はTAIKUUの方が頑丈でお金が掛かっている。贈答用でなければ、気にする人はいないだろうが。

IMG_20171105_142801.jpg

TAIKUUは、普通の傘袋に加えて、しっかりしたタオル地の傘袋が付属したが、PARACHASEは、普通の薄手の生地の傘袋がついているのみ。ただし、その傘袋自体は、マジックテープではなくファスナーで閉じる構造で、ちょっとお金がかかっている。

TAIKUUが、235gで8本骨の57cmサイズだったが、PARACHASEは、269gで8本骨の60cmサイズと、やや重くやや大きい。
手に持った感じでは、ほとんど重さの差は感じなかったが。

持ち手の部分が、TAIKUUはプラスチックなのに対し、PARACHASEは木製で少し高級感はあるな。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

折り畳み傘試し買い第2弾 [日用雑貨]

Amazonで買った折り畳み傘の感想:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

丈夫で長持ちし使いやすい折り畳み傘を求めて、Amazonでまた別の傘を買ってみた。

前回買ってみた傘は、上部層ではあるのだが、傘を開いたときにロックされにくいのが難点だったので、今回はそこがクリアできるかも焦点となる。

71IsruRoK4L._SL1500_.jpg

今回かった折り畳み傘は、PARACHASEというブランドで、前回より若干高めの2,080円。

特徴としては次の点が書かれていた。

・269gで軽量、 収納時長さは約27cmでコンパクトだが、親骨60cmで開いたときは大きめ。
・風に強いアルミとグラスファイバーグラスの8本骨
・木で作された手元にぎり
・210T高密度PONGEE布を使用して、傘表面には超撥水加工し、撥水性に優れる
・錆びにくく、耐久性に優れる12角形デザインの中棒
・ファスナー付きの収納ケース

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Amazonで買った折り畳み傘の感想 [日用雑貨]

折り畳み傘を購入:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

先日、Amazonで折り畳み傘を買ったことを書いたが、その感想を簡単に。

IMG_20171004_200823.jpg

届いた傘は、結構立派な箱に入っている。価格が1,850円と少し高めなので、贈答品とか景品として使われるのを意識しているのかもしれない。

IMG_20171004_200906.jpg

傘は、すっぽり覆うファスナー付き傘袋に入っている。内側は、ぶ厚いタオル地になっているので、よく水を吸いそう。大雨で濡れた傘も、この傘袋に入れてファスナーを閉じれば、鞄に入れても安心だろう。

IMG_20171004_204154.jpg

その傘袋とは別に薄い傘袋もあり、電車の中などで一時的に傘を畳むときには、これで十分。この傘袋には、傘のひもにぶら下げられるフックも付いており、うっかり袋だけ落として紛失してしまう恐れもない。

傘自体は、思ったよりは持ち手部分が長めで、長さはそれなりにあるが、235gで軽量であるのは確か。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

折り畳み傘を購入 [日用雑貨]

このところ、私と子供の折り畳み傘が、立て続けに壊れた。

IMG_20171018_213241.jpg

我が家では、傘が壊れても、100円ショップの傘の補修パーツを使って、自分で修理をして使い続けている。
子どもの傘は、折れた骨の箇所が修理しやすい場所だったので、割と簡単に治せたのだが、私の傘は折れた場所が悪く、これまでも何カ所も修理してきた箇所のすぐそばが折れてしまい、修理が困難ということで、諦めて捨てることに。

一応、傘のストックはあるので、すぐには困らないのだが、ほとんどが修理した再生品なので、奥さんと相談して、新しい傘を数本買い足しておくことにした。

普段は、近所のホームセンターで買うのだが、高くても1,500円ぐらいの商品しか置いておらず、これまで買ってきて、あまり長持ちしない感じだったので、今回は、別ルートで買ってみることに。
具体的には、ネットで買ってみることにした。

例えば、アマゾンで、「折り畳み傘」でキーワード検索すると、ホームセンターなどよりは少し高めの2,000円前後で、☆4つ以上の高評価の傘がずらりと並ぶ。

ただ、上位に表示される傘には、どうやら自動開閉式の折り畳み傘が多いみたい。
ただ、こうした自動開閉式の傘は、個人的にはあまり好きではない。
その理由は、

・開閉機構が壊れたら修理不能になることが多々ある
・骨が少し曲がったりした状態で自動開閉すると、その力で傘が壊れてしまうことがある
・グリップに開閉ボタンが付くため、長さが30cmを超える長めのものが多い
・開閉機構のせいで、重量も500g前後と、重めになりがち

といったところ。
毎日鞄に入れて持ち歩くには、自動開閉より、コンパクトで軽い方がいい。

index.jpg

ということで、今回試に買ってみたのが、こちらの傘。
価格は1,850円で、Amazon直販品なので、プライム会員は送料無料だ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スケーター製ランチボックス「SSLW9」の感想 [日用雑貨]

私と子供が使い始めたスケーター製のランチボックス「SSLW9」について、簡単な感想を書いておきたい。

IMG_20160711_211450.jpg

製品紹介|お弁当箱,コップ,水筒等の企画・製造・販売 スケーター株式会社

スケーター製のランチボックス「SSLW9」の特徴は次の通り。

・まるごと食器洗浄乾燥機が使える
・箸とフタを外せば、電子レンジも使える
・2段式の弁当箱は合計900mlだが、私には十分な容量で、ごはんは少なめに入れてもらっているぐらい
・弁当箱のシールフタは上下2つとも、柔らかいシリコン樹脂製で、密着性もよく汁漏れしにくいし、ゴムパッキンがないため、洗浄も楽
・巾着袋みたいなものは付属しないが、従来の弁当箱の袋に入ったので、それを利用
・お箸の脱着は、フタに置くだけでなく、柔らかいフタの端にある穴に通して固定する形になり、裏返しても箸は落ちない
・お箸の脱着は、シールフタが柔らかいため、ちょっとイラっとする面もあるが、箸の方向は両方どちらでもOKなのはいい

IMG_20160711_211544.jpg

まず、シールフタが柔らかくそれ自体がフタとして密着する構造で、ゴムパッキンやパッキンとフタとの隙間が存在しないが素晴らしい。

また、フタも含め、丸ごと、食器洗浄乾燥機に掛けられるため、これなら、毎回洗って乾燥させれば、カビの発生はかなり抑えられそうだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - 日用雑貨 ブログトップ