So-net無料ブログ作成
検索選択

ネット家電 ブログトップ
前の5件 | -

新型「Fire TV Stick」がようやく日本でも発売 [ネット家電]

Amazon-Fire-TV-Stick-with-Alexa-Voice-Remote-01.jpg

Amazonから新しいFire TV Stickが発表:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

このブログでも以前ご紹介した、米国では昨年10月に既に発売されている新型「Fire TV Stick」について、新しいニュースが。

「Fire TV Stick」新機種が4月6日発売。4コアCPU/11ac対応Wi-Fiで4,980円 - AV Watch

ようやく4月6日に、日本でも発売されるそうだ。

ただ、米国発売時には大きな売り文句だった音声アシスタント「Alexa」への対応が、今回の発売に対しては全く触れられていないため、新型でも、現時点では「Alexa」には対応しないものと思われる。
以前にも、「Alexa」の日本語対応が難航しているという噂は聞こえていたので、ついにしびれを切らして、日本でも「Alexa」なしで発売することにしたのかもしれない。

だとすると、新型の方が、操作レスポンスがいいし、3Dゲームの実行性能は上なのは確かだろうが、「動画配信を見る」という目的だけで見ると、旧型でも新型でもさほど違いはないため、今のところ、今使っている旧型を、わざわざ買い替えなくてもいいかな。

ただ、これから買う方は、価格は従来モデルと同じ4,980円(税込)というが、新型同様の音声リモコンつき付きの旧型モデルは、今でも6,980円で売られており、性能も劣る旧機種を、今さら買う意味は全くないだろう。絶対新型を買うべきだ。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

久々にNexus Playerの電源を入れてみたら・・・ [ネット家電]

google-nexus-player-japan1.jpg

Nexus Player(8) 結論・Nexus Playerはお蔵入り:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

以前、Nexus Playerをカスタマイズして、使えるようにしようと試行錯誤したが、結局使い物にならないと判断し、使うのをやめたのは、昨年5月のことだった。

それ以来、電源も入れていなかったのだが、最近、「Amazon Fire Stick TV」を購入し使い始めたときに、Nexus Playerと対比して「Amazon Fire Stick TV」と比べて「いい」と書いたところ、知り合いより「おまえ、最近、Nexus Playerを使っていないだろ!」とお叱りを受け、その通りだったので、久々に試しにNexus Playerの電源を入れてみた。

Google、Android 7.1.1をNexus端末(Nexus6/5X/6P/9/Player)とPixel端末(Pixel/Pixel XL/Pixel C)向けに配信開始。iPhoneの3Dタッチにインスパイアされたアプリショートカット機能を搭載。 - Multi Style NX

すると、まずOSのアップデートが来ていて、実行したら、一気に、Android 7.1.1にまでアップグレードされてしまった。
Android 7.1.1というと、Androidの最新バージョンだ。すげー!
我が家にたくさんあるAndroid端末では、一番新しいバージョンの端末になっちゃった。

ただ、更新に結構時間がかかった割には、更新後の画面を操作してみても、あまり変わり映えしない。
設定画面のUIは変わったが、設定内容自体は、それほど大きく変わったようには見えない。
調べると、Android 7.1.1の改良点のほとんどは、AndroidTVには関係ない機能が多く、実際のところ、普通に使う分には、ほとんど変わる点はないみたいだ。

なお、Android 7.1.1にアップグレードすると、私の場合、予め設定し経ったGoogleアカウントは消えてしまったようで、改めてGoogleアカウントの設定が必要だった。

一方で、Nexus Playerで動くAndroidTVアプリについても、使っていない間にかなりの進展があった。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Android TVが「Google Assistant」に対応するらしい [ネット家電]

Android TVが対話型音声操作「Google Assistant」対応へ - AV Watch

Android TVプラットフォームを、今後数カ月以内に対話型の音声アシスタントサービス「Google Assistant」に対応するらしい。
まず米国において、Android 6.0/7.0ベースのAndroid TVが対応予定とのこと。

「Google Assistant」は、音声認識に対応によるナビゲーションUIで、人間の話す文章を理解し、それに対応した処理を行ってくれるという。

このニュースを見て、我が家で休眠中の「Nexus Player」も「Google Assistant」が使えるかも、と喜んだ。

google-nexus-player-japan1.jpg

Nexus PlayerにAndroid 7.0 Nougatが降ってきた | juggly.cn

「Nexus Player」は、既に「Android 7.0 Nougat」へのアップグレードが来ているからだ。

ところが、ニュースリリースの対応機器を見ると、「Android TV(Android 6.0/7.0)を搭載したソニーBRAVIAやシャープAQUOS、AirTV Player、NVIDIA SHIELD TV、Xiaomi Mi Boxなど。NVIDIA SHIELD TVが最初の対応製品となる予定」とあり、「Nexus Player」は含まれていないじゃないか! がっかり。

「Nexus Player」は既に販売も終了しているからな。ただ、だったら今秋に「Nexus Player」を「Android 7.0 Nougat」にアップグレードした意味はなんなのだ?

Google Assistant coming to Android TV (including the Nexus Player) | Android Coliseum

調べると、情報が交錯していて、対応するかのような情報も散見されるため、まだかすかに、「Nexus Player」も「Google Assistant」に対応するものと、淡い期待を抱いている。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Android TV端末「Air Stick」は買いか? [ネット家電]

Android TV端末というと、すでに製造中止となった「Nexus Player」を持っているが、今は全く電源を入れていない。

汎用OSのAndroid TVであるにもかかわらず、同じAndroid TV端末のソニーのテレビでは利用できるアプリが、「Nexus Player」では利用できないケースが結構多く、全くやる気を感じないからだ。

それだったら、確実に「Amazonプライムビデオ」が見られ、「AbemaTV」「niconico」なども利用できる「Amazon Fire Stick」の方が使い道があり、現在は、これがメインのネット動画端末となっている。

ということで、もはや全く期待していない「Android TV」だが、今頃ではあるがちょっと面白い端末が発売された。

世界最小のAndroid TV端末「Air Stick」。「TSUTAYA movie」との連携も - AV Watch

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)グループのCCC AIRが、12月20日より発売する、テレビとHDMI接続するAndroid TV搭載デバイス「Air Stick」だ。

価格は発売記念特価の9,800円(税別)とのことで、まずは、e☆イヤホンの秋葉原店、梅田EST店、名古屋大須店と、CCC AIRの直販サイトで取り扱うそうだ。

product01.jpg

Air Stick

Android TVとしては、スティック端末は初だと思うし、世界最小なのは間違いない。
ただ、これまでの経験上、こうした端末を無理やりスティック型しても、放熱や拡張性の麺からメリットはないというのが、私なりの結論で、コンパクトであることにはあまり価値は感じない。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「Amazon Fire TV Stick」でちょっとしたトラブル [ネット家電]

51lCunoBHOL._SL1000_.jpg

主に「Amazinプライムビデオ」と「AbemaTV」を見るために「Amazon Fire TV Stick」を購入し、使い始めたが、アプリの操作性も悪くないし快適には使えている。

付属リモコン以外にも、「Fire TV」アプリというAndroid/iOS対応のリモコンアプリが用意されており、スマホでリモコン代わりの操作も行うことができる。

ただ、いくつか気になることはあった。

まず、初期トラブルとして、Fire TV Stickをテレビに繋いで画面を表示したら、20秒に1回ぐらいの頻度で画面がブラックアウトする現象が発生した。

これについては、HDMI端子をクリーニングして、ケーブルを差し直したところ、発生しなくなった。

Fire TV StickのHDMI端子は金メッキされていないし、買ったのが中古品だったので、現象から見て、接触不良でHDMIの伝送エラーが頻発したせいかもしれないな。

Fire TV Stickの不具合について | ぜんごブログ

また、色々なアプリを触ったりしていると、妙に反応が遅くなったり、挙動がおかしくなることはあった。
リモコンの上下ボタンが効かないというのは、私も経験があり、それ以外に、私は経験がないが、画面に緑の枠が出るとか、太鼓音のような警告音が鳴るといった現象も発生することがあるらしい。

また、Amazonプライムビデオで動画を見ていて、スキップや早戻し、早送りなどを繰り返していたら、フリーズしたまま操作できなくなることがあった。

そのようなときには、システムを再起動するしかないらしいのだが、この端末には電源ボタンがない。
ただ、リモコンの「再生」と「選択」ボタンの同時長押し。長押しすると再起動できるので、お試しを。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - ネット家電 ブログトップ