So-net無料ブログ作成
検索選択

ラジオ ブログトップ
前の5件 | -

東芝からラジオの予約録音ができるCDラジオ「TY-CWX90」 [ラジオ]

toshibal.jpg

東芝エルイー、音楽や語学向けに強化したCDラジオ。Bluetooth/SD/USB装備 - AV Watch

東芝の子会社・東芝エルイートレーディングが、ラジオの予約録音ができるCDラジオの新製品「TY-CWX90」を発表した。

主な機能をピックアップしてみると、

・CDプレーヤー(CD-R/RWにも対応し、MP3再生も可能)
・AM/ワイドFM対応ラジオ(地域選択で自動局設定、放送局名表示可能)
・SDカード再生のUSBメモリへの録音、USBメモリ再生のSDカード録音が可能(ファイルのコピーではなく)
・音楽CDを、SDカード/USBメモリへ録音可能
・ラジオのタイマー予約録音に対応し、最大10件までカレンダーの曜日を指定可能(USBメモリ、SDカードどちらも可)
・Bluetooth 3.0対応(NFCでワンタッチペアリング可能。対応プロファイルはA2DP/AVRCP/SPP)
・SD/USB/CDからのMP3再生は、0.5~1.5倍の11段階で速度調整、レジューム再生、3秒戻す/10秒進むの「ワンタッチサーチ」可能
・漢字対応の大型液晶搭載
・従来モデル「TY-CWX81」に比べて、横幅を約5.4cmコンパクト化
・従来モデル「TY-CWX81」に比べて、出力は3W×2chに強化(従来機は2.5W×2ch)
・音量調整付きの外部マイク端子を備え、カラオケが楽しめる「ボーカルダウン」機能搭載
・停電時バックアップ/自動補正付きデジタル時計内蔵
・光るLEDレベルメーター搭載(スイッチでON/OFF可能)
・ワイヤレスリモコン付き

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年4月・radikoの再生・録音ソフトの最新動向 [ラジオ]

Radikool4.6.0 テストリリース

Radikool 5は、問題が多かったらしく開発中止となったそうだ。
代わりに、ver.4系のバージョンアップを続けるということで、Radikool 5相当の機能アップが入ったRadikool4.6.0のテストリリース(2017/4/5)が公開された。テストリリースではあるが、我が家のradiko録音サーバーにインストールし、特に問題なく動作しているようだ。

ダウンロード | どがらじ

どがらじは、Ver 0.9.13 (2017/4/4)がリリースされた。
バージョン番号もいよいよ1に近づいてきているので、そろそろ正式版が発表されるだろう。
最新版でソフトに広告も入ったので、基本は広告入りのフリーウェアで、お金を払うと広告非表示に時になるパターンかも?

RadikoPad: ラジコタイムフリーを録音する Windowsツール ? システム管理メモ

RadikoPadは、Radikoサイトを表示したWebブラウザと連携して、タイムフリーを録音するWindowsソフト。v.1.0.1.1(2017/04/03)が最新。
「どがらじ」は、タイムフリー予約がある点は便利で、毎週録音したい番組は便利だが、番組表の表示内容がプアで、検索機能もないため、番組表で詳細な内容を確認したり、出演者で検索して見つけた番組を、タイムフリーで録音したい場合は、RadikoPadの方が便利かも。

超!A&G+とradikoとらじる☆らじると音泉と響を録音するツール「AnGe4w」 | ひろたかのアニメ感想ブログ

「AnGe4w」は、「超!A&G+」と「radiko」と「らじる☆らじる」と「音泉」と「響」を予約録音するWindowsソフト。
最新版はv0.21b(2017/03/25)。radikoに対する機能は標準的だが、それ以外のネットラジオへの対応が幅広いので、radiko以外の録音をしたい人に人気があるようだ。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

radiko録音サーバーの設定を大幅変更 [ラジオ]

Radikoolの予約録音失敗の一因が判明:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

これまでWindows 10タブレット「Iconia Tab 8 W」を使って構築していたradiko録音サーバーの設定を、大幅に変更した。

これまでradiko.jpなどのネットラジオの予約録音に使ってきたソフト「radikool」に大きな不満はないのだが、新たに登場したタイムフリーが録音できるソフト「どがらじ」が、録音の失敗がなくあまりに便利なもので、予約録音の方法を、思い切って「どがらじ」主体に一新することにしたのだ。

4月の番組改編時期は、どうせ予約録音の設定を大幅に変更する必要があるので、「やるなら今だろう」ということで、今週末設定を変更した。

ダウンロード | どがらじ

早速、「どがらじ」の最新版 Ver 0.9.13 (2017/4/4)を、「Iconia Tab 8 W」にインストール。

Radikool4.6.0 テストリリース

「Radikool」も最新版の4.6.0にアップデートした。

予約録音の方針としては、次の通りとした。

・radikoのタイムフリーで聴ける毎週放送される番組は、エリア外も含めすべて「どがらじ」のタイムフリー予約(毎週予約)を設定する。
・毎週放送される番組で、radikoのタイムフリー禁止の番組、および、らじる☆らじるなど、radiko以外のネットラジオについては、「Radikool」で毎週予約録音を設定する。
・月イチや不定期の放送番組については、「Radikool」のキーワード予約録音に登録する。
・単発の番組については、タイムフリー禁止の番組であれば「Radikool」で、単発の予約録音を設定し、タイムフリー可能な番組であれば、放送後に「どがらじ」で個別にダウンロードする。
・特に好きな人物やグループに関しては、「Radikool」のキーワード予約録音に登録し、ゲスト出演も漏らさず録音する。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「ラジオバンクII」がワイドFMに対応したそうだ [ラジオ]

0010000000012.jpg

地道な改良で魅力が増した「ラジオバンクII」 | トドのつまりは・・・ - 楽天ブログ

以前、予約録音ができるラジオとして、「ラジオバンクII」(DRS-200)という製品を取り上げたことがあるが、

ラジオバンク

2011年発売の古い製品だし、公式サイトには、ワイドFMには非対応と書かれており、もはや過去の製品と言うイメージしか持っていなかったのだが、

【ワイドFM対応】FM電波でAMが聞ける! DRS-200 20件の予約録音設定と、micro SDカードで長時間使用できるAM/FMラジオの決定版! | すべての商品 | トマトショップ ベセトジャパンオンラインストア

それが、最近メールで教えて頂いた情報によると、ファームウェアが更新されワイドFMに対応したとのこと。

たしかに、「ラジオバンクII」(DRS-200)を販売しているネットショップサイトを見ると、高らかに「ワイドFM対応」を謳っているな。

元々、毎週予約や曜日指定予約も行える最大20番組の予約録音機能や、日本語表示の液晶画面とリモコンによる分かりやすい操作、聴いている番組を10秒さかのぼって録音できる機能があるなど、ラジオ好きには便利な機能も充実しているうえに、発売当初は2万円弱だった価格も、1万円を切るところまで下がっていて、値ごろ感もある。

気になったのは、宣伝広告ではワイドFM対応が謳われているのに、公式サイトにはワイドFM対応のファームが公開されていないように見えること。
過去に販売した製品は放置したままだとすると、ユーザーサポートとしてはいただけないので、メールで問い合わせてみた。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新しい?ラジオ「Hint」 [ラジオ]

hint_03_588x.jpg

放送とネットをつなげる新しいラジオ「Hint」、ニッポン放送などが開発 (1/2) - ITmedia LifeStyle

ニッポン放送のアナウンサー、吉田尚記氏が立ち上げたプロジェクトで、新しいラジオ「Hint」を開発したそうで、「CAMPFIRE」によるクラウドファンディングによりサポーターを募集しており、目標支援金額の1100万円をクリアできれば、cerevoという会社から製品化されるという。

クラウドファンディングの支援金額は21,500円からのコースとなっており、そのコースの場合、製品化されれば「Hint」が1台プレゼントされるほか、上位金額のコースなら、さらにニッポン放送リスナーが喜びそうな名誉特典などが用意されている。

そのラジオ「Hint」だが、まるでステンレスボトルのような円筒形をしており、一見ラジオには見えないデザインだ。

上向きのフルレンジスピーカーを拡散板で360度全方位に均等に音をどける仕組みで、壁際に置くというよりは、部屋の真ん中のテーブルに置いて、生活動線の中で、どこからもラジオがクリアに聴けることを目指したのだろう。

そして、ちょっとびっくりしたのが、ワイドFM対応のFM専用ラジオであることだ。ニッポン放送が企画に絡んでいて、AMラジオ機能を切るという思い切りには驚いた。

Bluetooth 4.2も内蔵し、スマートフォンの楽曲を再生するBluetoothスピーカー機能もある。

「さらにPodcastや各種ストリーミングサービス、radikoプレミアムにも対応する予定」とあるが、多分これらの機能を内蔵するのではなく、スマホのこれらのアプリの音がBluetooth経由で「Hint」で聴けるようにする、という意味だと思う。

続きを読む


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - ラジオ ブログトップ