So-net無料ブログ作成

パソコン ブログトップ
前の5件 | -

「Firefox Quantum」は起死回生となるか? [パソコン]

Firefox 55リリースでようやく問題が解決:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

以前、「Firefox 55」が出た時、不満だったタブをたくさん開いたときのパフォーマンスが改善されている、と書いたのだが、しばらく使っていたら、どんどん遅くなり、以前と変わらない状況になった。

メジャーバージョンアップにより、キャッシュがクリアされたため、一時的に軽くなっただけなのかもしれない。

タブを多く開くと、操作レスポンスが悪くなるのだが、いったん終了させて再度起動すると、Firefoxがフリーズしているので、強制終了して再起動する旨のメッセージが表示される。
再起動されるということは、レンダリングエンジン自体に問題があるようだ。
その状況は、「Firefox 56」になっても変わらず、もはや我慢の限界が近づいていた。

Firefox-Quantum-is-2x-faster-600x321.png

そこに、「Firefox 57」改め「Firefox Quantum」という新バージョンが発表された。
体感的なパフォーマンスを改善し、タブレットでのタッチ操作でも使いやすくしたという。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ミニパソコン「GPD Pocket」が発売された [パソコン]

gpdpocket.jpg

これも「VAIO type P」の後継狙いか?:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

以前ご紹介したことがある、クラウドファンディングで販売が決定した「GPD Pocket」というミニパソコンが、いよいよ発売されたようだ。

【Hothotレビュー】モバイラー待望のクラムシェル型UMPC「GPD Pocket」レビュー - PC Watch

日本でも早速直輸入した方がいて、あちこちでレビューが上がっている。

サイズが18.20x10.90x1.99cmで、重さが約500gという超軽量コンパクトでありながら、7インチの1,920x1,200ピクセルのタッチパネル液晶を備え、7,000mAhのバッテリーで12時間5の連続駆動が可能だという。

キーボードは、主要のアルファベットキーに関しては16mmのピッチを確保した1.5mmストロークのアイソレーションキーボードで、打ちやすさを重視している。

外出先で、原稿やメールなどを打つのに最適なパソコンと言えるだろう。

ただ、日本で公式発売されるにもかかわらず、キー配列は英語101のみであり、しかも、コンパクトさのしわ寄せで記号類の配置がかなり特殊であることは、気になる人もいるだろう。

私自身、英語101キーボードは打てないことはないが、慣れるまでは1日はかかるし、日本語JISと並行して使わざるを得ない状況だと、混乱してストレスが溜まる。
英語101の上に、記号がさらに特殊と言われると、もはや何のキーボードを打っているか分からなくなりそうだ。

なので、買う前に、絶対現物に触ってみた方がいいと思う。私もそうするつもりだ。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Windows版iTunesを最新版に更新したら愕然 [パソコン]

iTunes 12.7でiOSアプリの管理機能が削除される | スラド IT

Windows版のiTunesソフトを、iPod nanoおよびiPhone SE、iPad miniと、ポッドキャストとアプリの同期を取るため、ほぼ毎日使用している。

先日、iTunes 12.7への更新の案内が来ていたので、更新して、再起動したら、愕然としてしまった。

何と!新版では、iOSアプリの管理機能が削除されてしまったようなのだ。

Appleによれば、新しいiTunesではミュージックとムービー、テレビ番組、ポッドキャスト、オーディオブックに注力するため、アプリはiOS上のApp Storeからのみ入手できるように変更になったという。

私は使っていないが、アプリだけでなく、「ブック」や「着信音」も同様に、新版からiTunesの管理からは外れたそうだ。

これに伴い、iOS 11では着信音の再ダウンロード機能が搭載される予定だそうだ。

とはいえ、これまでアプリの更新やバックアップは、iTunesでまとめて行なっていたので、戸惑いは大きい。

App Storeが消えた『iTunes』でiPhoneにアプリを同期する方法 | AppBank ? iPhone, スマホのたのしみを見つけよう

一応、iTunesで、アプリの同期転送を行う方法はあるようだが、iTunes自体にアプリのストアや、更新やバックアップ機能がなくなったので、あまり意味はない。

その分、iTunes自体の動作は多少軽くなった気もするが、ストレージの残容量をトータルで管理できなくなり、iPhone/iPad側でアプリをインストールしたり、更新したりして、パソコンに繋いでiTunesに繋ぐと、いつの間にか残容量がゼロでポッドキャストが更新できない、ということが発生してしまう。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

AMDがCPU販売シェアでIntelを抜いたらしい [パソコン]

527-c.jpg

AMDの新CPU「Ryzen 7」が久々のヒット:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

AMDが、2017年3月に発売したZenマイクロアーキテクチャを採用したCPU「Ryzen 7」が、IntelのハイエンドデスクトップPC用CPUの「Core i7」のパフォーマンスを上回りながら、遥かに安いということで、評判を呼んでいることを、このブログでも取り上げた。

AMDがRyzenでIntelからそっくりそのままCPUのシェアを奪い取ったことが判明 - GIGAZINE

直近10年で初めてAMDがCPU販売シェアでIntelを抜く - GIGAZINE

その後出たミッドレンジの「Ryzen 5」も好調で、サーバー向けSoC「EPYC 7000」、ハイエンドCPU「Ryzen Threadripper」などを次々とリリースし、何と!ついにCPU販売シェアでIntelを抜いたそうです。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Firefox 55リリースでようやく問題が解決 [パソコン]

私は、PC用のWebブラウザに関しては、使い慣れたアドオンが多いFirefoxをメインに、Chromeを併用しているが、最近、タブをたくさん開いたときに、Firefoxの調子がよくなかった。

元々、Chromeの方が、タブをたくさん開いたときの動作は遅く、Firefoxの方が使い勝手がよかったのだが、Firefoxもバージョンが50を超えたあたりから、タブをたくさん開くと急に動作が遅くなり、しかも、フリーズしたり、異常終了することも増えた。

Firefoxのタブをたくさん開いたままにしておくと、プロセスとしては生きているのだが、Webのレンダリングエンジンが死ぬらしく、Webサイトを全然読み込まなくなったり、リンクをクリックしても反応しなくなったり、画面が突然崩れたりする。
そこで、終了ボックスをクリックして、Firefoxを終了させると、一見正常終了したかに見えて、プロセスが生きたままになっていて、再度Firefoxアイコンをクリックすると、「生きているFirefoxを強制させろ」とエラーメッセージが出て、立ち上がらない現象が、よく起きていた。
こうなると、タスクマネージャーから、Firefoxプロセスを殺さないと、再度立ち上げられなくなってしまい、ストレスがたまった。

「Firefox」、1691個のタブを15秒で開く高速処理 - CNET Japan

この現象については、どうやら開発側でも把握はしていたようで、リリースされたバージョン55では、ようやくタブをたくさん開いたときの動作速度や、使用メモリ量が大幅に改善されるといっていたので、期待していた、

「Firefox 55」正式版がリリース、WebVRに対応しパフォーマンスも劇的に向上 - GIGAZINE

2017年8月9日、待望の「Firefox 55」がリリースされたが、なかなか自分のPCに降ってこない。
9日の午後3時ごろ、ようやく更新ができるようになった。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - パソコン ブログトップ