So-net無料ブログ作成
検索選択

ゲーム機 ブログトップ
前の5件 | -

PS4 Ver.4.50の新ファームウェアは大幅な更新だった [ゲーム機]

PS4のファーム更新が来ていてたので、アップグレードしたら、予想以上の機能アップで驚いた。

dam-ps4-img01-01.png

PS4 Ver.4.50 SASUKEで、PS VRの2D画質向上やPS4 Proブーストモード対応 - AV Watch

3月9日から配信開始されたVer.4.50(SASUKE)に更新されたみたいだが、次の点などが改良点に上がっている。

・PS VRでのBlu-ray 3Dコンテンツ再生に対応
・外付けHDDの拡張ストレージ化
・クイックメニューの表示方法変更
・PS VRでの2D画質向上
・「シネマティックモード」のリフレッシュレートを90fpsから120fpsに向上(スクリーンサイズを小/中の時のみ)
・PS4 Pro専用で、「ブーストモード」を追加
・Windows PCやMac、Xperiaからのリモートプレイ時のボイスチャットに対応
・PS Messeageなどの関連アプリがアップデート
・スクリーンショットをホーム画面や機能画面の背景に設定する機能追加

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

任天堂「Switch」が発売された [ゲーム機]

01_px400.jpg

任天堂の新世代ゲーム機「Switch」が、3月3日(金)に発売された。
私自身は、買う予定もなかったので、夜のニュースで発売の模様が流れて、初めて知った次第。

任天堂「Switch」発売 量販店に開店前から行列 - ITmedia NEWS

各地の家電量販店などには、朝から100人ぐらいの行列もできたようだが、当日販売分がなく、予約購入分のみというお店もあったりして、すぐに売り切れたみたい。

『ニンテンドースイッチ』、アキバに15人の行列ができる!!:はちま起稿

ただ、お店によってはさほど長い行列ができた訳でもないようで、PS VRの時の盛り上がりに比べれば、今一つの感は否めない。

ローンチタイトルは「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」などが投入され、「Splatoon2」(2017年夏発売)、「スーパーマリオ オデッセイ」(17年冬発売)など80タイトル以上が発売される予定。価格は2万9980円(税別)。

東京・秋葉原駅前の「ヨドバシAkiba」では、午前9時半の開店直前、予約購入したSwitchをいち早く受け取ろうと約100人が建物の入口付近に待機(同店は当日販売分はなし)。開店と同時になだれ込み、9階のゲーム機売り場には受け取りの列ができた。

Nintendo Switchの徹底レビュー 外観・同梱物・周辺機器を紹介 - ライブドアニュース

いよいよお披露目! 「Nintendo Switch」は成功するか - 日経トレンディネット

さっそく、実機レビューも上がり始めているが、やっぱりコントローラーがかなり凝ったつくりであることが分かる。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アミューズメント施設用VR筐体「VRセンス」 [ゲーム機]

sense.png

アミューズメント施設用VR筐体「VR センス」をコーエーテクモが発表! - GAME Watch

コーエーテクモがアミューズメント施設用VR筐体「VR センス」を発表した。今夏発売予定で、価格未定とのことだが、完全に業務ようなので、おそらく個人で買える価格ではなさそう。

「VR センス」は、プレイステーション4(PS4、PS4 PRO)+PlayStation VRを使用したVRマシンを、アミューズメント施設などで利用できるようにしたアーケード筐体とのこと。

VRを使用したアトラクションは、従来、安全面の配慮から、事前の注意説明や、ゲーム中の監視する人員が必要だったり、使用面積も広くなりがちだった。

「VR センス」では、専用の椅子に座り、筐体が周りを囲うため、VRの装着さえ完了すれば、その後は1人での稼働ができるという。
これにより、ゲームを始めるまでの時間を大幅に短縮できるため、以前書いたことがあるVRゲームの問題点「回転率が悪い」ことを改善できる。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

買って失敗した3DゴーグルVRGGA VR-BOX [ゲーム機]

楽天のセールで、VRGGA VR-BOXというスマホをセットして使う3Dゴーグルが、税込980円と安かったので、購入したのだが、大失敗だった。

Webでの見た目が、がっしりした造りだったので、980円なら安いと思ったのだが、思わぬところでガッカリな点が・・・

IMG_20170204_131758.jpg

届いた商品は、本体以外に簡単な英語マニュアルがついているのみだが、造りはよさそうで、それほど悪い印象はない。

IMG_20170204_132138.jpg

【VR】CardboardやGEAR VRで使いたい!おすすめVRアプリ ゲーム28選

まずは、試にVRゴーグル用のアプリをいくつか、私がメインで使っているスマホisai Vivid LGV32にインストールして、起動してみる。LGV32は、画面解像度が2,560×1,440ドットと高く、VRゴーグル用には最適であることから、これで試してみることにした。

IMG_20170204_132129.jpg

横からスマホトレイを引き出して、そこにレバーを押し上げてそのスマホをセットするが、isai Vivid LGV32は、横幅も高さもギリギリ収まった。ということは、これ以上のサイズのスマホは入らない。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「Nintendo Switch」の発売日が決まった [ゲーム機]

任天堂は本日(2017年1月13日)開催した「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017」で、「Nintendo Switch」を、日本・米国・カナダ・欧州主要国・豪州・香港などで、3月3日に発売することを発表した。

日本での価格は2万9980円(税別)で、PS4の最初の価格に比べてると安いが、PS4の現行価格とほぼ同じ。
この複雑なハードなら、もっと高いと思ったので、かなり思い切った値付けだと思う。

01_px400.jpg

「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」の予約受付開始日時を任天堂の公式ショップが発表 - GIGAZINE

いよいよお披露目! 「Nintendo Switch」は成功するか - 日経トレンディネット

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の仕様が公開 - ファミ通.com

ハードウェア的には、次のような情報が見つかった。

・本体サイズは、縦102mm×横239mmx厚さ13.9mm(Joy-Con取り付け時)で、約297g(Joy-Con取り付け時約398g)
・画面は、6.2インチ液晶(1280×720ピクセル)で、静電容量方式タッチスクリーンを備える
・NVIDIA社製のカスタムTegraプロセッサを搭載し、開発環境の情報によれば、3D性能はPS4やX-box Oneには届かない模様
・本体保存メモリーは32GBで、microSD/microSDHC/microSDXCメモリーカード対応のmicroSDカードスロットを備える
・無線LAN(IEEE 802.11 a/b/g/n/ac準拠)、Bluetooth 4.1を搭載
・映像出力は、TVモード時にHDMIケーブル経由の場合、最大1920×1080ピクセル/60fps。4Kは非対応。
・テーブルモード・携帯モードでは、液晶画面の解像度に従い最大1280×720ピクセル表示になる
・音声出力は、リニアPCM 5.1ch対応
・Nintendo Switchドックとの接続には、USB Type-C端子を使用
・Nintendo Switchソフトのゲームカード専用ゲームカードスロットがあり、ゲームソフトは従来通りゲームカードの形で提供される
・加速度センサー/ジャイロセンサー/明るさセンサーを搭載
・内蔵バッテリーはリチウムイオンバッテリーで、電池容量は4310mAhで、取り外し不可
・Switch Consoleは、内蔵するバッテリーで2.5時間から6.5時間のゲームプレイが可能(充電時間は約3時間)
・Switch Consoleの充電は、USB Type-C端子で行う
・ゲームソフトの起動規制を地域単位で設けるリージョンロックについては、原則として行わない
・Wi-Fiを介して、複数の本体でオンライン対戦などが可能
・携帯モードでは、最大8台でのローカルマルチプレイが可能
・「TVモード」「テーブルモード」「携帯モード」の3つのモードが存在
・Joy-Conには、左右でJoy-Con(L)、Joy-Con(R)があり、それぞれに押し込み入力もできるアナログスティックも用意
・Joy-Con(R)には、A、B、X、YボタンとHOMEボタンがある
・HOMEボタンの位置はNFCリーダー/ライターになっていて、amiiboなどのデータの読み書きが可能
・Joy-Conは加速度センサーやジャイロセンサーも内蔵し、モーションコントロールを使った操作が可能
・Joy-Conに、距離を図ったり、物体の形・動きを読み取れる「モーションIRカメラ」を搭載
・Joy-Conに、「HD振動」と呼ばれる技術を搭載し、従来のゲーム機より繊細でリアルなバイブレーションを表現

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - ゲーム機 ブログトップ