So-net無料ブログ作成
検索選択

デジタルカメラ ブログトップ
前の5件 | -

Android搭載デジカメ「COOLPIX S810c」を購入 [デジタルカメラ]

COOLPIX S800c.jpg

新製品レビュー:ニコンCOOLPIX S800c - デジカメ Watch Watch

以前ご紹介した「COOLPIX S800c」は、Android搭載デジカメとしては安かったので、試しに購入し、コンパクトデジカメとしての使い勝手や性能はそこそこ良かったものの、

・Androidのバージョンが2.3で、最近のアプリが使えない:クラウドストレージのアプリも大抵インストールできず、古いバージョンのDropboxを探してインストールし、何とか使える状態にはしたものの、これもいつまで使えるか分からない。
・Android側の動作が不安定:デジカメ側の動作は快適なのだが、Android側の動作が不安定で、急に遅くなったり、突然リブートしたりする。
・バッテリーの持ちが悪い:街中を撮影していて、3時間が限界。2時間過ぎたあたりから、バッテリーの警告が出始め、その確認のために画面を頻繁にタッチしなければいけないのが、煩わしい。
・暗所撮影がそれほど強くない:コンパクトデジカメとしての画質や性能は平均レベルで、夜景などの撮影になると、ノイズも多いし、カメラを固定しリモートシャッターにしないと手ブレが厳しい。

といった値段なりの弱点があり、持ち歩き用のWi-Fi対応デジカメとしての地位は「IXY 630」に譲り、使わなくなっている。

IXY 630.jpg

キヤノン、クリエイティブショット搭載の「IXY 630」 - デジカメ Watch Watch

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

言われてみれば、なぜデジカメに暗号化機能がないのか? [デジタルカメラ]

【やじうまPC Watch】著名フォトジャーナリスト/映画製作者150名以上がカメラメーカー各社に対し製品に暗号化機能を組み込むよう要請 - PC Watch

著名フォトジャーナリスト・映画製作者150名以上が参加する「Freedom of the Press Foundation」という組織が、ニコン、ソニー、キヤノン、オリンパス、富士フイルムの大手カメラメーカー各社に対し、カメラに暗号化機能を搭載するよう要請する文章を送付したことを発表した。

そう言われて、私も初めて気が付いたが、パソコンやスマホなどでは当たり前の機能なのに、一般のデジカメにそうした機能が搭載されているという話を聞いたことがないな。

「Freedom of the Press Foundation」の言い分としては、「世界で活動するフォトジャーナリストやドキュメンタリー映画製作者の一部は、事件などを命がけで撮影しているが、国境警備員や警察、情報機関、テロリスト、犯罪者などによりカメラを押収されてしまえば為す術がない」とのことで、カメラメーカーがとうしたニーズに対して、恐ろしく時代遅れであることを糾弾している。

本当にその通りだし、高級一眼レフのユーザーのプロにより支えられていることを考えれば、デジカメメーカーがそうしたニーズに対応してこなかったことは、怠慢としか言いようがない。

プロのカメラマンが少数だということは理由にはならない。別にジャーナリストでなくても、普通のユーザーがデジカメを忘れたり、落としたりしたときに、見知らぬ人が簡単に中の写真を見られないようにすることは、今の個人情報保護重視の世の中、とっくに搭載されていてよかった機能なのだ。

それが技術的に難しいのであればともかく、SDカードでは既に、動画や音楽ファイルに対しては、標準の著作権保護方式が規格化されており、そのためのメディア個体の識別IDや、SDカードI/Fにも暗号化コアは組み込まれており、それほど難しい点があるようには思えない。

ただ、これまで搭載されなかった原因については、思い当たる節もある。

デジタル化された動画や音楽の世界では、著作権保護は、コンテンツホルダ側から「どう保護して欲しいか」というニーズがあり、そうしたコンテンツが扱える機器を作りたいメーカー側では、動画や音楽をSDカードに保存する際は、コピー制御情報を付与して、SDカード固有の鍵に基づき暗号化した上で、データを保存することを定めるなど、コンテンツ配信側の了解を得て、保護方式が定められた。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ミラーレス一眼「Polaroid iM1836」の感想 [デジタルカメラ]

DSC_1423.jpg

初めてeBayで購入したAndroid搭載のミラーレス一眼「Polaroid iM1836」が家に届いた。

DSC_1425.jpg

届いた商品の電源ボタンを押したが電源が入らないので、まずは付属のACアダプタで、充電することにする。
充電端子はUSBだが、パナソニックやオリンパスなどと同じ特殊形状。
放電状態では、ACアダプタを繋いでもすぐには電源が入らないようなので、1時間ほど放置したら電源が入り、4時間ほど放置したら、フル充電になったようだ。

純正バッテリーは、ZK10という型番が書かれているが、馬鹿デカく、その割に持たない。
使っているとみるみる減っていく感じだ。Androidが悪いのか、元々のカメラとしての設計が悪いのかは分からない。

ただ、これは、スペアバッテリーが必要かもと思い、検索してみるが、互換品も含め、海外でも、どこにも売っていないみたいだ。
参ったな。

続きを読む


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

キヤノンのコンパクトデジカメ「IXY 630」が届いた [デジタルカメラ]

Amazonマーケットプレイスで購入したキヤノンのコンパクトデジカメ「IXY 630」が届いた。

IMG_20160522_110224.jpg

キヤノン、クリエイティブショット搭載の「IXY 630」 - デジカメ Watch

届いた商品は、中古だが、筐体に擦れ傷もほとんど見つからない。

付属品は、マニュアル一式と、ハンドストラップ、純正バッテリーが2個、バッテリー充電器。
本体でUSB充電はできないタイプのため、バッテリー充電器は必須だし、予備バッテリーが付いていたのは、さらにラッキーだ。

SDカードは付属していた無かったので、ストックにあった64GBのSDXCカードを使用する。

ファーム更新は、特になし。発売後にバグフィックスのファーム更新を行う製品が多い最近のデジカメでは珍しいことだ。

オンラインアルバムアプリケーション(Canon OPA)のご案内

スマホの写真をキヤノンイメージゲートウェイのオンラインアルバムにアップロードし、また、パソコンからオンラインアルバムの写真を閲覧できる。
オンラインアルバムの容量も10GBと、無料サービスとしてはかなり大きく、写真だけならまず不足することはないだろう。

続きを読む


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ミラーレス一眼「Polaroid iM1836」を衝動買い [デジタルカメラ]

Polaroid iM1836.jpg

ポラロイド、世界初 Android 搭載のレンズ交換が可能なミラーレス一眼スマートデジタルカメラ「Polaroid IM1836」発表 | GPad

以前、Androidを搭載し、スマホなどを介さず、直接クラウドストレージに写真をアップロードできるミラーレス一眼カメラ「Polaroid iM1836」について紹介したが、その後、米eBayを覗いていたら、このカメラの中古を、99.99ドルで発見。

日本への送料は16.99ドルとのことで、合わせて約も140ドル以下で買えてしまう。元々の新品価格が400ドル以上だった記憶があるので、随分安いし、Android搭載を抜きにして、普通のミラーレス一眼として見ても、この価格は他にない。

Polaroidの“Androidミラーレス”が販売禁止に - デジカメ Watch

訴訟問題で販売禁止中ということもあり、中古も値崩れしているのだろうか。

個人的には、Android 4.1なら、今後も結構長く使えそうだし、既に持っているミラーレス一眼「OLYMPUS PEN mini E-PM2」と、レンズを共用できるらしいというのもいい。
この値段ならクズ製品だったとしても諦められると思い、試しに初期値で入札したところ、あっさり落札できてしまった。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - デジタルカメラ ブログトップ