So-net無料ブログ作成

タブレット端末 ブログトップ
前の5件 | -

電子書籍リーダーとしてのAQUOS PAD SH-05G [タブレット端末]

DSC_0203.JPG

主な特長|AQUOS PAD SH-05G|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

さて、「AQUOS PAD SH-05G」をしばらく使ってみた感想だが、汎用のタブレット端末としてみると、いくつも不満がある。

・同時期発売のスマホ「SHV32」同様、SoC「Snapdragon 810」の悪評そのままに、バッテリーが持たず、動画を見たりすると、絶対に1日は持たない。
・また、その「Snapdragon 810」のせいで、負荷がかかった時に発熱もひどく、この夏場、高温になったとアラームが出て、クロックを最低レベルに落とされ、バックライトも消されて、使い物にならなくなったことが、何度か起きた。
・同時期に発売されたスマホ「SHV32」は、Android 7.0にアップグレードされたが、この製品は、Android 5.0のまま更新されずに終わりそう。
・ホーム画面の「docomo LIVE UX」の動作が重い。これはAndroid標準のUIに戻し、ましになったが、それでも快適とは言い難い。
・使用しているフラッシュメモリが低速の安物なのか、アプリの起動やインストール、ファイルの読み書きなどが、特に遅い気がする。

正直、欲張りに色々なことに使いたいなら、性能面から、この製品は買うべきではないと思う。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

AQUOS PAD SH-05Gのカスタマイズ状況 [タブレット端末]

DSC_0203.JPG

主な特長|AQUOS PAD SH-05G|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

すっかりレポートを忘れていてたが、電子書籍リーダー専用に使っていた「HUAWEI MediaPad X1」の代わりに「AQUOS PAD SH-05G」を使い始めて、大分経ってしまった。
その間、各種電子書籍アプリをインストールし、カスタマイズも落ち着き、ほぼ環境移行は完了している。

最初は、128GBのmicroSDXCカードを挿して使っていたが、その後、256GBのmicroSDXCカードの値段が下がってきたこともあり、256GBを購入して交換。
サポート外の容量(発売当時にはなかった容量なので当然)だが無事認識され、今のところ問題なく使えている。

トリセツ - 新しモノ好き必見!話題の家電や最新ガジェットの情報発信サイト

また、iPad miniで使っていた「トリセツ」のAndroid版を試してみたが、これは動作も重くて、アプリのバグも多いのかよく落ちるし、今のところ実用には厳しそうだ。
また、ログインすると、iPad mini時代に登録した製品が出てくるのだが、無効になってしまった製品も多数あり、それを削除していくだけでも大変な状況だ。

・・・と思っていたら、しばらく放置していたら、無効になった製品は自動削除してくれるようだ。スクロールで頻繁に引っ掛かって止まるが、待てば再び操作できるようになるし、PDFのビューアーはそれ程遅くない。
少なくとも、iPad miniで使っていた時よりは、実用になるようだ。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

Amazonの10型タブレット「Fire HD 10」の新モデル発表 [タブレット端末]

firehd10_s.jpg

Amazonの10型タブレット「Fire HD 10」新モデルが税込1万8980円で10月11日発売 - ケータイ Watch

Amazon.co.jpから、10インチディスプレイを搭載したタブレット「Fire HD 10」の新モデルが、10月11日に発売される。

既に予約の受付を開始しているが、価格は32GBモデルが18,980円、64GBモデルが22,980円。
しかも、現在、Amazonプライムの会員は4,000円引きで購入できるため、32GBモデルが14,980円で購入できることになる。

「Fire HD 10」のハードウェアスペックを見ていくと、

・10インチ1920×1200ドットのIPS液晶ディスプレイ
・1.8GHzと1.2GHz駆動のクアッドコアCPU
・2GB RAM搭載
・ストレージは32/64GB内蔵で、256GBまでのmicroSDXCカードに対応
・無線LANはIEEE802.11a/b/g/n/acをサポート
・Bluetooth、加速度センサー、環境光センサーを内蔵するが、GPSには非対応
・メインカメラは200万画素、インカメラは30万画素
・バッテリーの駆動時間は最大約10時間、充電時間は5時間未満で、充電端子はmicroUSB
・サイズは約262×159×9.8mm、重さは約500g

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

何故?「HUAWEI MediaPad X1 7.0」に今頃アップデートが [タブレット端末]

0d4cbec40766cdcc177fdf4992ea8779-480-80.jpg

「HUAWEI MediaPad X1 7.0」というと、現在使用中のAndroidタブレット「SH-05G」の前に、私が、ほぼ電子書籍リーダー専用として使用していた7インチのAndoridタブレットだ。

約3年間使用し、さすがにバッテリーの持ちが悪くなったこともあり、「SH-05G」に乗り換えたばかりなのだが、その「HUAWEI MediaPad X1 7.0」に、今頃ファームウェアのアップデートが発表された。

『HUAWEI MediaPad X1 7.0』 ソフトウェアアップデート開始のお知らせ:時事ドットコム

「HUAWEI MediaPad X1 7.0」は、2014年発売で、Androidのバージョンは4.2という、古い端末であり、今頃唐突にアップグレードが行われるのは異例。

ファーム更新は、OTAで行われるそうで、2017年8月21日16:00以降、順次、各端末に通知が届いているそうだ。
更新内容は「Googleセキュリティパッチによる端末セキュリティの強化。」とのことで、決して、Androidのメジャーバージョンが上がるような更新ではないみたい。

実際、更新した方によれば、メジャーバージョンは変わっていないとのことで、アップデート前は、「7D-504LV100R001C229B007」というビルド番号だが、アップデート後は7D-504LV100R001C229B008に変わるそうだ。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

ラジオ録音サーバーの再構築 [タブレット端末]

radiko録音サーバーの設定を大幅変更:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

Windows 10タブレット「Iconia Tab 8 W」を使って構築していたラジオ録音サーバーの設定を、今年4月に変更し、ラジオ録音ソフトは、どがらじ主体で、Radkoolを補助的に使う形としたが、

ラジオ録音サーバ用タブレットでトラブル:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

「Iconia Tab 8 W」でメモリ不足のエラーが発生し、予約録音を失敗することが頻発し、

KIMG0163.JPG

Core i-7のWindowsタブレット「STYLISTIC Q702/G」:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

どうせならということで、iTunesサーバも統合できるようにCore i-7のWindowsタブレットを購入したところまで書いた。

現在、ラジオ録音サーバーの「STYLISTIC Q702/G」への移行を行うべく、環境構築を始めたところだ。

ダウンロード どがらじ | 観る・聴く・録画・録音・整理・簡単・無料!タイムフリーに対応♪ | どがらじ

「Iconia Tab 8 W」で「どがらじ」と「Radikool」を併用してきたが、新しい「STYLISTIC Q702/G」の環境では、私の現在の使い方と、今のソフトの機能を踏まえ、インストールするのは「どがらじ」だけに絞ることにした。

理由としては、

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
前の5件 | - タブレット端末 ブログトップ