So-net無料ブログ作成
検索選択

タブレット端末 ブログトップ
前の5件 | -

ラジオ録音サーバーの再構築 [タブレット端末]

radiko録音サーバーの設定を大幅変更:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

Windows 10タブレット「Iconia Tab 8 W」を使って構築していたラジオ録音サーバーの設定を、今年4月に変更し、ラジオ録音ソフトは、どがらじ主体で、Radkoolを補助的に使う形としたが、

ラジオ録音サーバ用タブレットでトラブル:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

「Iconia Tab 8 W」でメモリ不足のエラーが発生し、予約録音を失敗することが頻発し、

KIMG0163.JPG

Core i-7のWindowsタブレット「STYLISTIC Q702/G」:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

どうせならということで、iTunesサーバも統合できるようにCore i-7のWindowsタブレットを購入したところまで書いた。

現在、ラジオ録音サーバーの「STYLISTIC Q702/G」への移行を行うべく、環境構築を始めたところだ。

ダウンロード どがらじ | 観る・聴く・録画・録音・整理・簡単・無料!タイムフリーに対応♪ | どがらじ

「Iconia Tab 8 W」で「どがらじ」と「Radikool」を併用してきたが、新しい「STYLISTIC Q702/G」の環境では、私の現在の使い方と、今のソフトの機能を踏まえ、インストールするのは「どがらじ」だけに絞ることにした。

理由としては、

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Windowsタブレットは、電子書籍リーダーに使えるのか? [タブレット端末]

Windowsタブレットは、電子書籍リーダーには向かない、という定説がある。

【山口真弘の電子書籍タッチアンドトライ】8型Windows 8.1タブレットで電子書籍を試す ~徐々に広がりつつある電子書籍のWindowsタブレット対応 - PC Watch

電子書籍ストア各社がWindows用として配布しているビューワは、キーボードとマウスを備えたマシンで利用することが前提になっており、タブレット端末のタッチインターフェイスで使うことを想定していないものが大半だからだ。
画面構成も、マウスを想定したメニューやスクロールバーに場所を取られ、電子書籍の表示エリアが狭まってしまう。

タッチインタフェースに対応したWindowsストアアプリの電子書籍リーダーは、今でも限定的で、「紀伊國屋書店ウェブストア」などがあるぐらい。

Windowsタブレットで電子書籍を読むならKindle Cloud Readerがよさそう: tmo1201_blog

一部の電子書籍サービスでは、Webブラウザで電子書籍が読めるサービスを実現しており、例えば、Kindle Cloud Readerサイト(https://read.amazon.co.jp)や、eBookJapanの「ブラウザ楽読み β版」サイトを、全画面表示したWebブラウザで表示すれば、Windows版電子書籍リーダーより、明らかに文書表示も大きく、タッチ操作もしやすい。

とはいえ、Webブラウザで見る弱点もあって、予めダウンロードしておいて、オフラインで読むことが出来なかったり、指で電子書籍の操作をしたつもりが、Windowsのスワイプなどの操作に誤認されたりすることもあるし、ブラウザで読める本に制約があるサービスもある。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大画面タブレット「Chuwi Hi 13」 [タブレット端末]

大画面タブレット「Chuwi Hi12」を購入:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

現在、PDFなどが多い規格書などを読む専用のサブの電子書籍リーダーとして、Androidタブレット「Chuwi Hi12」を使用している。
当時、2万円そこそこで、この画面サイズのタブレットは他になく、満足はしているのだ、その後、もっと大画面で手ごろなタブレット端末は出ていないかな?と思い、ググってみた。

chuwi_hi_13-3.jpg

Chuwi Hi 13 ー 13.5インチの大型タブレット、Apollo Lakeを搭載し、ディスプレイも超高精細よ!(実機レビュー)

すると、「Chuwi Hi12」の上位機種として、「Chuwi Hi 13」という13.5インチ画面のタブレット端末が発売されているのを発見。

しかも、画面解像度が3,000×2,000ピクセルで、超高解像度の上、アスペクト比が電子書籍には最適な3:2だという。

ただ、残念なのは、「Chuwi Hi12」がWindows 10とAndroid 5.0のデュアルブートだったのに対し、「Chuwi Hi 13」は、Windows 10専用となっていること。

電子書籍専用として考えると、Androidの方が電子書籍アプリは揃っており、タッチ操作するなら使い勝手もいいからだ。
Windowsだと、専用リーダーは用意されず、「Webブラウザで読め」という電子書籍サービスが意外に多い。

スペックを見ていくと、

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Core i-7のWindowsタブレット「STYLISTIC Q702/G」 [タブレット端末]

20170517_213218.jpg

マニュアル(法人向けパソコン)-STYLISTIC Q702/G -FMWORLD(法人):富士通

ヤフオクで落札した「STYLISTIC Q702/G」がとっくに届いていたのだが、書き忘れていたので、今頃レポート。

付属品は、富士通純正のAC電源アダプタと、ソフトケース。
さらに、ヤフオクの商品説明にはなかったが、電磁誘導方式デジタイザペンも付いていた。ラッキー!

AC電源アダプタは、非常にコンパクトで、細長い形状で持ち歩きもしやすい。
本体及びソフトケースは、かなり使い込まれた感じで、本体裏面は傷だらけだが、液晶画面がきれいで助かった。
一方、ソフトケースは、かなりくたびれた感があり、あまり使いたくない感じ。

さて、本体をチェックしていこう。
ディスプレイが11.6型と、タブレットとしては大き目だが、持った感じは見た目より軽く感じる。

左右に2個の標準サイズのUSB端子があるため、セットアップ時に、普通にUSBキーボード、マウスが繋げられるのが有難い

電源を入れ、気になる騒音を確認してみたが、何もしなければほとんど聞こえないレベルだが、Windows Update中は、盛大にファンが回り、左側の大きな排気口から熱風が出るのが分かる。ただ、ファンの音自体は高音成分がなく、耳障りではないので助かっている。
これなら、何とかリビングで夜中に動作しても、気にならないだろう。

発熱も、普段は気にならないが、Windows Updateのようにフル動作しているときは、全体的に持っていて汗ばむ程度には熱くなるが、どこかに熱が集中するような部分は感じられず、真夏でも安心して使えそうだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

AQUOS PAD SH-05Gが届いた [タブレット端末]

IMG_0129.JPG

主な特長|AQUOS PAD SH-05G|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

ヤフオクで購入した白ロムの中古品が到着した。付属品はなしの本体のみだ。

そもそも、「AQUOS PAD SH-05G」は、新品でも、クイックスタートガイドが入っているだけで、ACアダプタどころか、USBケーブルやSIMスロットピンさえ付属しないという商品なので、どうということはない。

商品の状態については、画面に傷はなく、角に1か所傷を発見したが、それも小さく、中古にしてはそこそこきれいな方だと思う。

AQUOS PAD SH-05G 取扱説明書 | お客様サポート | NTTドコモ

取扱説明書も、全てこちらのサイトから、PDF形式でダウンロードできるので、問題ない。

手に持つと、249gの「MediaPad X1」に比べても、明らかに軽い。
「MediaPad X1」に比べて、横幅は5m小さく、0.8m厚いのだが、断面が「く」の字型に尖っていて、トータルの持ちやすさは、「AQUOS PAD SH-05G」の勝ち。片手持ちしたときのホールド感がいいのだ。

AQUOS PAD SH-05Gの製品アップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ

早速充電後、ファーム更新した。2017年6月12日が最新の更新だが、バグフィックスがメイン。
ファーム更新には、通常SIMカードが必要なことが多いが、この機種は、なぜだが、SIMがささっていなくてもファーム更新ができた。

ただ、ファーム更新後でもあまりレスポンスが素晴らしい!という気はしない。そもそもSoCのSnapdragon 810は、発熱に問題があるので、あくまで速度より安定度重視の設定となっているのだろう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - タブレット端末 ブログトップ