So-net無料ブログ作成
検索選択

スマートフォン ブログトップ
前の5件 | 次の5件

E-ink搭載2画面スマホ「YotaPhone 2」が予想外にいい [スマートフォン]

KIMG0111.JPG

ロシア企業の2画面Androidスマートフォン「YotaPhone 2」 開封の儀&ファーストインプレッション | juggly.cn

AliExpressで購入したE-ink搭載2画面スマホ「YotaPhone 2」は、既に家に届いていていたのだが、レポートが遅くなってしまった。遅まきながら、レポートしたい。

KIMG0113.JPG

付属品は、取扱説明書と、ACアダプタ(TypeCの中国仕様)、USBケーブル、マイク付きイヤホン、交換用イヤーパッド10個、SIMカードイジェクトピン。
ACアダプタは、日本では使えないが、変換アダプタを使えば、日本でも使える。
私の場合は、Xperia miniに付属の変換アダプタがあったので、これで日本形式に変換できた。
また、充電端子はmicroUSBなので、普通の転がっているmicroUSBのACアダプタを使えばいい。
ワイヤレス充電Qiも使えるから、こちらを使ってもいいかも。

KIMG0115.JPG

開梱後、梱包材を片付けていたら、隙間からこんなものが出てきた。
お店の方で、オマケで添付してくれたらしい。ミニタッチペン、スマホ用吸盤、クリーニングクロス、ケーブルリールが入っており、高いものではないが、ちょっとした心遣いではあるな。

E-ink背面ディスプレイ搭載スマホ「YotaPhone 2」が爆発的人気 - GIGAZINE

1.5万円もしない価格だったのに、SoCは、Qualcomm Snapdragon 801(2.2GHz4コア)というミッドレンジクラス、RAM 2GB、内蔵ストレージ 32GBと、必要十分な基本性能。
前面ディスプレイも、5インチでフルHD(1920×1080ドット)有機ELというのは、海外製品で、この価格では珍しい。
さらに、背面ディスプレイとして、4.7インチ(960×540ドット)のE-inkも搭載しながら、厚さを8.95mmに抑えていて、重さも145gと普通で、手に持った感じが、2面もディスプレイがある感じがしない。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

iPhone SEは届いたものの・・・ [スマートフォン]

サブのスマホとして使用していた白ロムのiPhone 5だが、iOS 10にアップデートして以降、レスポンスが非常に悪くなり、使っていていてストレスが溜まるようになったのに加え、Lightningコネクタの接触が悪くなってきたようで、純正ケーブルを使っても、接続に失敗したり、認識ができてもiTunesで同期中に接続が切れて動機が中断されたりするようになった。
長く使っているので、コネクタ部少々ゆるくなってきたようで、そろそろ買い替え時かもしれない。

最近、中古のiPhone 6の値下がりが激しい:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

購入ターゲットをiPhone SEに変更:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

ということで、以前、値下がりが激しいiPhone 6への買い替えを考え、その後、iPhone SEへターゲットを変更したことを書いた。

その後、ヤフオクで、iPhone SEを落札した。16GBモデルの白ロム中古が約2.1万円だったので、ほぼ予算通り。

iphonese-rosegold-select-2016.jpg

購入したiPhone SEのカラーはローズゴールドで、ピンクにも見えるが、浅い色なので男が使うにもそれ程抵抗はない品のいい感じだ。

本体のみの中古で、裏側に浅いヘコみが一か所あるものの、それ以外の状態は比較的きれいで、画面などに傷はない。

サイズは本当にiPhone 5と同じで、重さも1gしか増えていないので、iPhone 5のコンパクトさが好きだった人間にとっては、とてもいい感じ。片手持ちで、ほぼ画面のどこでも親指でタッチできる。

スイッチ、端子位置もiPhone 5と全く同じなので、ジャケットもiPhone 5用のものがそのまま使えるのも嬉しいところ。
100円ショップでもいろんな種類のものが売られているからだ。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コンパクトスマホ「Posh X S240」の後継機を再度調査 [スマートフォン]

コンパクトスマホ「Posh X S240」の不満について書き、もうちょっとマシな後継機種が欲しいことをこのブログに書いたら、コメントで貴重なご意見を頂き、それに基づき、再度、代わりになる機種を探してみた。

pigu_1.jpg

コンパクトな格安スマホ「Polaroid pigu」:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

まず、私自身も一度取り上げたことがある「Polaroid pigu」を推す方がいた。

Polaroid pigu 発送直前レビュー(笑) - SIMフリー格安スマホとネットワークを紹介する グルーブスクエア

「Polaroid pigu」は、格安3Gスマホで、重さも97gで 116×60m×9.9mmと、軽量コンパクト。
ただ、「Posh X S240」と同じく、RAMを512MBしか搭載しておらず、OSもAndroid 4.4で「Posh X S240」と同じであることもあり、「Posh X S240」ではインストールはできたものの起動で落ちてしまうradikoアプリが、この機種でも動かないのではないかと懸念があり、避けていたのだが、ブログコメントで、「Polaroid pigu」でraikoアプリは動き、タイムフリーも聴けるという情報を頂き、一気に候補に昇格した。
ただ、一時は5,000円を切る値段で買えたのに、古い機種なので今はすでに市場在庫が少なく、値段も上昇気味。
中古白ロムが安くで買えるなら、買ってもいいかな。

FLEAZ POP.jpg

Android5.1(Lollipop)搭載SIMフリースマートフォン FLEAZ POP | covia

その次に気になる存在が、coviaの「FLEAZ POP」という機種だ。
LTEにも対応するスマホ現行機種としては、この機種が一番軽いらしく、約107gだ。
サイズも、124×62.5×10.2㎜もあり、やっぱり「Posh X S240」とは比べ物にならないが、それでもこれがLTE対応ではミニマムサイズみたいだ。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

コンパクトスマホ「POSH X S240」で困っていること [スマートフォン]

m_41ZCx2BPDvHL-d8ea0.jpg

Posh Mobile | Micro X S240 - Posh Mobile

ポータブルオーディオプレーヤーとして、radikoの録音などを中心に聴くため、コンパクトスマホ「POSH X S240」を使っていて、パソコンにUSB接続して、録音したファイルをmicroSDカードに転送すれば外で聴くことができるため、とても重宝しているのだが、明確な気になる弱点もある。

最初から分かっていた弱点としては、

・microUSB端子の底が短く、付属ケーブル以外を使うと、端子が短すぎて通信も充電もできない。
・本体の裏蓋が固く開けにくい。ハングアップすると、できる対策はバッテリーの取り外ししかないので、そのたびに面倒だ。
・出張などで電車に乗っている時間が長いと、バッテリーが一日持たない。特に、バッテリー残量が20%が切ってから、シャットダウンするまでの時間の余裕がなく、あっという間に使えなくなる。バッテリー管理のファームウェアの出来が悪いのだろう。
・本体にストラップ穴があるのはいいが、ミニジャックとは反対側にあるので、イヤホンケーブルの取り回しが面倒。
・カメラがパンフォーカスで、解像度も低く、低照度時のノイズも多く、あまり使えない。
・画面が小さすぎて、タッチ操作が困難。

といったところ。
さらに、使い始めると、次のような弱点が目につくようになった。

続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

購入ターゲットをiPhone SEに変更 [スマートフォン]

現在サブで使用している白ロムのiPhone 5が、iOS10にアップグレードして以降、操作レスポンスが限界に達している一方、このところ、iPhone 6が値下がりしていることもあり、今が買い時と考えて中古のiPhone 6の購入を検討していた。

61287vgOdOL._SL1024_.jpg

【スペック比較】「iPhone SE」と「iPhone6s/6/5s」をくらべてみた - iPhone Mania

ところが、iPhone SEとiPhone6がほぼ同時期の製品だったという記憶があり、スペックを比較してみたら、iPhone SEの方が半年ほど後の製品で、SoCも一世代違うし、RAMも1GBから2GBに増えていて、カメラも大幅に性能アップしているなど、思ったよりハードウェア的な違いがあることが判明。
画面解像度はiPhone 6の方が高いのだが、現状、中古市場でもiPhone 6より、iPhone SEの方が高めなのも納得だ。

とはいえ、iPhone SEでも、16GBの中古なら2万円台で買えそうなので、長く使うことを考えるなら、断然基本性能が高いiPhone SEがいい。iPhone SEのサイズが、現在使用中のiPhone 5と同じだというのも、使い慣れたサイズなので好印象であり、方針を変更。
iPhone 6ではなく、iPhone SEの中古を探すことにした。

主にヤフオクでワッチしていたら、少し前の時期にヤフオク毎日くじで4等に当選。
落札額の20%がポイント還元(上限4,000円)されるので、2万円以上の商品は4,000円引き相当だ。
その分、高めの金額が付いている商品に手を出しても、結果的に割安なので、結局、iPhone SE(16GB)を強気に21,000円で落札。
送料込みでも22,000円で購入でき、さらに4,000円分のTポイントがもらえ、ジャパンネット銀行での決済で2%のTポイント(424円分)ももらえて、なかなかいい買い物ができた。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | 次の5件 スマートフォン ブログトップ