So-net無料ブログ作成
検索選択

スマートフォン ブログトップ
前の5件 | 次の5件

コンパクトスマホSOYES「Mini6」なる商品を発見 [スマートフォン]

s-l300.jpg

中国のノーブランド携帯電話、山寨機はいま - 日経トレンディネット

こちらの記事を読んでいたら、中国で、「SOYES」というメーカーの「Mini6」というコンパクトスマホが出ていることを知った。

外観は、iPhoneそっくりだが、サイズは86×42.5×8.8mmで78gと、まるでミニチュア。
似たコンセプトのコンパクトスマホ「Micro X S240」は、サイズが89.8×47.8×11.7mmで52.7gだったので、これに比べるとやや重いが、サイズはむしろ一回りコンパクト。

Unlocked Dual Sim Mini6 Small Android Smart Mobile Phone TouchScreen Soyes Phone | eBay

スペックを詳しく見ていくと、こちらも「Micro X S240」を上回る点が多い。

・GSM 850/900/1800/1900MHz対応(デュアルSIM、microSIM)
 3Gには対応している「Micro X S240」より劣り、そのそも日本では使えない

・IEEE 802.11 b/g/n無線LAN内蔵
 「Micro X S240」同等

・SoC:MTK6592(Cortex A7 デュアルコア 1.2GHz、GPU: Mali-400)
 「Micro X S240」のMT6572M(デュアルコア 1.0GHz)より少し早い

・RAM:1GB
「Micro X S240」の512MBより多いので、メモリ制約で動かないアプリは減りそう

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「AQUOS SERIE SHV32」の調子ががおかしい [スマートフォン]

IMG_20170622_231027.jpg

主な特長|AQUOS SERIE SHV32|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

中古の白ロムスマホSHV32を購入し、乗り換えてから1ヶ月ほど経った。
最初は、まずまずの使い心地だったのだが、最近調子がおかしい。

AQUOS SERIE SHV32 OSアップデート情報 | 製品アップデート情報 | au

7月上旬にAndroid 7.0にアップデートしてからだろうか?
それとも、猛暑で気温が上がってからだろうか?
あるいは、それらの複合要因だろうか?

外でHV32を使っていると、発熱のせいでワーニングが出て、画面のバックライトが強制で最弱状態になり、CPUクロックも強制的に落とされてしまい、まともに操作ができなくなることが、何度か起きていいる。

いったんこの状態になると、アプリ画面からホームボタンを押してもホーム画面が表示されるまで、十数秒かかってしまうし、カメラアイコンを押してから、実際にカメラのシャッターが押せるようになるまで30秒ぐらいかかるという、困った状態になってしまう。

そこまでならなくても、普段から発熱が酷く、手で持っていて気になることが増えた気がするし、バッテリーの減りも速くなった気がするが、これは、Android 7.0にアップグレードして以降のような気がする。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コンパクトスマホ「Melrose S9」のその後 [スマートフォン]

コンパクトスマホ「Melrose S9」を、ラジオ&音楽プレーヤーとして使い始めて、1ヶ月が経ったが、その後も、「POSH Micro X S240」に戻ることなく、使い続けている。

「POSH Micro X S240」のBluetoothは、サイバーナビとのペアリングが、車のエンジンを入れたときに自動では再接続に行かずに、Bluetoothをいったんオフにして再度オンにする必要があったが、「Melrose S9」は問題なく自動接続される。これは、「POSH Micro X S240」は単に酷過ぎるのだが。

基本的には、「POSH Micro X S240」より使いやすく、気に入っているが、いくつか不満も出てきている。

まず、バッテリーの持ちが、あまりよくない。
具体的には、バッテリーが、650mAhの「POSH Micro X S240」より多い720mAhだというのだが、実際、ラジオや音楽を聴き続けていると、明らかに「POSH Micro X S240」よりバッテリーが持たない。
「POSH Micro X S240」のようにバッテリー残量20%以下で急激に減り始めて電源が切れる現象はないが、トータルとしてはバッテリー容量の割に持ちが悪すぎる。

一応、画面を暗くするとか、画面が消えるまでの時間を短くするなどの工夫はしたが、大して効果はないようだ。

また、内蔵カメラが200万画素だというので、メモぐらいには使えるかと思ったら、カメラアプリを起動して、設定画面を見たら、解像度がVGA(640x480ドット)とQVGA(320x240ドット)しか選べないではないか! しかも、保存先をSDカードに変更できないし。
これは酷い。

一応、汎用のカメラアプリを利用してみたところ、960x720ドットまで解像度が上げられた。ただ、これでも200万画素には程遠い。
画質も悪い。パンフォーカスで、中心部にはフォーカスが合っても、周辺部が完全にぼけてしまい、まるで、そうしたエフェクトをかけたみたい。また、そんなに暗くないのに、室内だとノイズが乗る。
本当に、メモにも使えないな。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

AQUOS SERIE SHV32をAndroid 7.0に更新 [スマートフォン]

title.jpg

OSアップデート|AQUOS SERIE SHV32サポート情報|サポート|AQUOS:シャープ

ずいぶん待たされた感があるが、AQUOS SERIE SHV32の、Android 7.0への更新が再開されたので、早速アップデートしてみた。

ダウンロードから再起動を経て、1時間ほどかかったと思う。

UIや、設定項目が微妙に変更されていて、戸惑うことも多いが、慣れの問題か。

操作レスポンスも、あまり改善された感じはしないが、改悪もされてない。

今のところ、一点不満は、タスクリストを表示させたとき、すべてのタスクをまとめ強制終了させるボタンがなくなったこと。これは不便で、なぜこんなところを手を抜くのだろう?
【追記】一括終了のメニューは、タスクリストの一番上に表示されるように変わったようだ。分かりにくいけど。

なお、Android 6.0で、楽天系アプリで起動しなくなったアプリがあったことを書いたが、Android 7.0にしたら、立ち上がるようになった。その代りに、別のアプリが動かなくなったりして、なかなか一筋縄にはいかないな。

さて、その後使っていての感想も追記。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「YotaPhone 2」のその後 [スマートフォン]

E-ink搭載2画面スマホ「YotaPhone 2」が予想外にいい:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

バッテリーの持ちが悪化し、タッチパネルが突然暴走し始める現象が気になりだしたサブ用の白ロムスマホ「DIGNO M」に代わり、「YotaPhone 2」を使い始めて1か月以上経つ。

本格的に使っていると、ちょうどメインのスマホも「SHV32」に切り替えたところなので、「YotaPhone 2」は、どうしても「SHV32」に比べるとデカいなという印象は否めない。

IMG_20170624_190141.jpg

以前指摘した、「両側に画面があるため保護ケースが使えない」弱点については、結局、AliExpressで、アルミ製のフレームを購入した。
価格は、送料無料で40ドル弱だから安い。

20170630_102800769.jpg

ただ、ショップでの写真から、ストラップホールがついているかと思ったのだが、実際の製品にはついておらず、アルミなので、加工も難しいため、写真のように、ストラップを挟み込んで使うことにした。

なお、金属フレームの中には、スマホの電波の感度が悪化するものも存在するらしいのだが、私の場合、Wi-Fiしか使わないので、Wi-Fiだけを使う分には、それほど感度が悪化した印象はない。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | 次の5件 スマートフォン ブログトップ