So-net無料ブログ作成

スマートフォン ブログトップ
前の5件 | -

コンパクトスマホ「SERVO J5+」を購入 [スマートフォン]

LL_img_144015_1.jpg

ゴツくてタフなミニスマホ「SERVO J5+」国内販売を開始|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】

先日発見した防水防塵のコンパクトスマホ「SERVO J5+」だが、まだ日本で買った人のレビューはネットにはなく、中国製品のスペック表は信用ならないことも知っているので、不安もあったのだが、スペックの魅力に勝てず、結局ブラックフライデーのセールで購入してしまった。

このコンパクトさで52gしかなく、しかも防水防塵で、Android 5.1が動くという製品は他にない。
スペックが本当なら、私にとっては、ポータブルオーディオプレーヤーとしてこれほど理想に近いスマホはないからだ。

価格は、日本の並行輸入業者から買うと1.5万円ぐらいするが、例によってAliExpressから直接買えば、61ドル台が底値で高くない。

カラーは、無難にブラックを選択。
購入時に、最大32GBのTFカード(microSDHCカード)とのセットが選べるが、自分で買えばいいので、TFカードなしを選択。
さらに、これをAliExpressアプリから購入すると、パソコンで買うより割引になり60.47ドルで購入できた。
7,000円弱なので、失敗しても惜しくはないな。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

タフネスコンパクトスマホ「SERVO J5+」を発見 [スマートフォン]

現在ポータブルオーディオプレーヤーとして使っているコンパクトスマホ「Melrose S9+」が、使いたいアプリをすべてインストールして使い始めたら、旧モデルの「Melrose S9」より操作レスポンスが悪くなり、悪戦苦闘していることは既に書いた。
その後、いろいろ調べたが、やっぱりAndroid 5.0以降を、RAM512MBで、日本語環境で動作させるというのは、かなりの無理があるようだ。
だから、最近出ているコンパクトスマホJelly/Jelly ProやSoyes 7Sなんかは、RAMが1GB以上なのだろう。

やっぱりSoyes 7SかJellyが欲しいな、と思いつつ、Soyes 7SはSoyes 6Sの印象が悪すぎたし、Jellyは値段が高いしなぁ、と迷っていたときに、次の製品を発見。

LL_img_144015_1.jpg

ゴツくてタフなミニスマホ「SERVO J5+」国内販売を開始|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】

中国のSERVO社というところから発売されている「SERVO J5+」というコンパクトスマホだ。

・OS:Android 5.1
・ディスプレイ:2.45インチ、432×240液晶
・RAMメモリ:1GB
・CPU:MediaTek MTK6580M クアッドコア1.3GHz

というあたりは、Jelly/Jelly ProやSoyes 7Sとスペックに共通点が多いので、ひょっとしたら製造元は同じなのかもしれない。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コンパクトスマホ「Soyes 7S」が欲しくなった [スマートフォン]

Original-Super-Mini-Android-Smart-SOYES-6S-MTK6572-font-b-Dual-b-font-Core-1GB-8GB.jpg

Soyes 7S comes with 2.54" Display, 4G LTE & Marshmallow OS, is the Rebranded of iPhone 7 Plus device - Android Advices

以前購入したコンパクトスマホ「Soyes 6S」の出来が酷かったので、その上位機「Soyes 7S」が出たと聞いたときも、全く買う気はしなかったのだが、その後、情勢が変わり、購入したくなっている。

というのも、ポータブルオーディオプレーヤーとして、今使っている「Melrose S9 2017 version」に、必要なアプリをインストールして使い始めたところ、SoCは速くなったはずなのに、メモリ不足なのか、旧モデルの「Melrose S9」よりレスポンスが悪くなり、だんだん耐えがたい状況になりつつあり、しかも、その解決案が今のところなく、非常に困っているのだ。

さらに、このブログのコメントで、「Soyes 7S」は、「Soyes 6S」とは全く別物であるとのご意見を頂いたことと、別のレビュー記事で、「戻る」や「タスクリスト」ボタンがないことについては、画面のアイコンをタッチすれば表示できることが分かったこともあり、だったら試しに買ってみてもいいかな?と思い始めたのだ。

「Soyes 7S」のスペックについておさらいしておこう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コンパクトスマホ「MELROSE S9+」のその後の感想 [スマートフォン]

IMG_20171126_190551.jpg

その後、新しい「MELROSE S9+」を、試しに持ち歩いて使用しているが、バッテリーの減り方は、旧タイプより激しい気がする。特に、何も使わないで放置した場合のバッテリーの減りが、旧モデルより悪いので、朝電車でradikoの録音を聴いて、一時停止状態で、帰りに使おうとしたら、バッテリー残量がほとんどない状態となる。

操作レスポンスも、最初はよかったのだが、使いたいアプリをインストールして行ったら、いつのまにか、旧モデルよりさらに劇遅状態に。
OSのバージョンが上がって、メモリが足らなくなったのか? IMEをGoogle日本語入力からMobile Wnnに変更したのが効いたか?
未だに原因不明だ。

カメラについては、200万画素と言っていながら、旧モデルではVGA解像度でしか撮影できなかったが、「MELROSE S9+」では、1280x960ドット(約130万画素)に改善された。ただ、これでも200万画素には全く達しておらず、あのカタログスペックはなんなのだ?

と思いつつ、動画撮影を試したら、こちらの最高解像度は、フルHD(1920x1088ドット)で静止画より解像度が高いという、謎の逆転現象が起きている。
こちらは確かに約200万画素なので、確かにCCDは200万画素なんだろう。
プログレッシブの30P動画なので、静止画を撮影するより、動画で撮影して、フレームを切り出した方が画質はいいかもしれない。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2画面スマホ「Hisense A2 Pro」 [スマートフォン]

サブ用の2画面スマホ「YotaPhone 2」が壊れて、他のスマホに乗り換えることを検討中だが、ふと、「YotaPhone 2」以外にもう一つ、E-ink搭載の2画面スマホが出ていたな、と思い出し、現状を調べてみた。

hisense-a2-pro.jpg

電子ペーパー搭載2画面Andoridスマホ:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

「Hisense A2」という中国だけで売られているモデルで、OLEDとE-inkの2画面を持ち、「YotaPhone 2」とコンセプトに共通点が多いスマホだ。

Hisense-A2

この製品、まだ売られているのか調べたら、AliExpressで購入でき、価格は291ドルから。
3万円強というから、スマホとして見ればミッドレンジクラスだが、販売終了寸前で1.5万円ぐらいで買えた「YotaPhone 2」に比べれば高く、遊びで手を出しにくい価格だ。

Hisense A2 Pro 発表、裏面に5.2インチE-Inkディスプレイ搭載のミッドレンジスマートフォン

なお、この製品の上位モデルで、グローバルモデルとなる「Hisense A2 Pro」という製品が、2017年9月に発表されたことも判明。
こちらも間もなく市場に出回るようだ。

「Hisense A2 Pro」と「Hisense A2」の違いは何かと調べてみたら、次の点あたりか。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - スマートフォン ブログトップ