So-net無料ブログ作成
検索選択

スマートフォン ブログトップ
前の5件 | -

コンパクトスマホ「Melrose S9」を使い始める [スマートフォン]

コンパクトスマホ「Melrose S9」を、ラジオ&音楽プレーヤーとして、使えるようにカスタマイズして行こう。

まず、「POSH Micro X S240」でインストールした、次のアプリをすべてインストールする。

・radiko.jp:radikoのタイムフリー&エリアフリーが利用可能なアプリ。
・ES File Explore:ファイルマネージャー。パソコンからコピーした音声ファイルを選択して音楽プレーヤーを起動するのに利用。
・Mapple JB:音楽プレーヤー。標準のラジオ&音楽プレーヤーとして使用する。
・VLC Player:ダウンロードしたネット動画の再生などに使用する。
・YouTube:YouTubeを見るのに使う。
・録音ラジオサーバ:radikoやらじる☆らじるの予約録音に使用する。
・ラジオクラウド:TBSラジオなどのラジオクラウド配信を聞くのに使う。
・Podcast Addict:各種ポッドキャストのダウンロード、再生に使う。
・渋谷のラジオ:渋谷のラジオを聴くのに使います。
・TouchGuard:画面タッチを無効化するユーティリティ。
・Sportify:音楽聴き放題サービス。無料会員で使用。
・Amazon Music:Amazonの音楽配信アプリ。プライム会員なので、音楽聴き放題のAmazon Prime Musicが利用できる。
・Japan Wi-Fi:全国の無料ホットスポットが利用可能。
・AppMgr III:アプリの整理や、キャッシュなどの削除に利用。
・Google日本語入力:日本語ロケールがなくてもインストールでき、アプリから日本語入力も可能だった。
・Chrome:Webブラウザ。
・Dropbox:クラウドストレージアプリ。他の端末とのデータのやり取りやAPKファイルのインストールに利用。

この中で、Amazon Musicアプリだけは、Google Playからインストールできなかった。ただ、APKをDropbox経由で移植したところ、問題なく動作しているようだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

AQUOS SERIE SHV32のカスタマイズ完了 [スマートフォン]

isai Vivid GLV32からAQUOS SERIE SHV32への移行作業が、ほぼ完了した。

移行したアプリに関しては、楽天系のアプリで一つ、起動でコケるものが出ている。機種依存の問題なのか、Androidバージョンの違いによるものなのかは分からないが、

【ローソン限定】Edyオートチャージでポイント5倍

不具合・紛失・盗難時のお手続き|電子マネー nanaco 【公式サイト】

アプリに続いて、電子マネーの楽天Edyとnanacoの移行も無事完了し、残高も復活できた。

IMG_20170622_231027.jpg

クリアハードケースは、Amazon.co.jpで購入。398円だった。
画面に強化ガラスが付いているので、液晶保護フィルムは貼らないことにした。
本体にストラップホールがあるため、isai vivid LGV32をで使っていたダイソーの革風ケース+スプリングストラップにぶら下げて使い始めている。

ダイソーの革風ケースは、isai vivid LGV32ではサイズがギリギリだったが、AQUOS SERIE SHV32は余裕で入り、出し入れが楽だな。
isai vivid LGV32のサイズは、やっぱり私にはデカすぎたな。このぐらいのサイズがいい。

充電スタンドがないのかと思って調べてみたが、この機種にはないみたいだな。microUSBケーブルで充電するしかないようだ。

周りの環境整備はこんなところか。

続きを読む


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

6インチスマホ「MAZE Alpha」のGearBest独占販売セール [スマートフォン]

最近、中国製のスマホの躍進は凄い。
日本でも、MVNO事業者が、自社用のスマホに中国製のSIMフリーのスマホを多数採用し始め、競争もあり、さらにクオリティが上がってきた気がする。

20170413124926_alphamaze_620x6200.jpg

6インチ『MAZE Alpha』デュアルカメラやベゼルレスとトレンドを押さえたスマホが発売! ~ 物欲ガジェット.com

3辺ベゼルレスRAM4GBが20281円に、『MAZE Alpha』をGearBestが独占販売セール実施中/スペック・製品画像

そんな中、「MAZE Alpha」という日本ではあまり知られていないメーカーのスマホが、GearBestで独占販売されており、現在期間限定セールで、20,281円で購入できるという。

2万円というと、ミッドレンジでもかなりローエンドに近い価格帯なのだが、スペックを見ると驚いてしまった。

・上左右の3辺がベゼルレスで、筐体は金属フレーム
・画面サイズは6インチFHD(1920x1080ドット)で、ゴリラガラス5で保護
・本体サイズは159.8 x 82.5 x 8.1mm、重さは225g
・Wi-Fiは802.11 a/b/g/n/ac対応、Bluetooth 4.1搭載
・4Gモバイル通信はデュアルSIMデュアルスタンバイでNanoSIMx2基搭載
・SoCは、MediaTek製「Helio P25」を搭載し、CPUは1.6GHzx4コアと2.5GHzx4コアの合計8コア(いずれもARM-A53)
・RAMは4GB搭載
・内蔵ストレージは64GBで、MicroSDカードは最大256GBまでサポート
・リアカメラには1300万画素+500万画素のデュアルカメラ(F値2.2/Sony IMX214センサー)、フロントカメラは500万画素を搭載
・4,000mAhの大容量バッテリー搭載
・USB Type-C端子
・ホームボタンに指紋センサー内蔵(0.1秒でロック解除可能)
・OSは、Android 7.0

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Melrose S9がPOSH Micro X S240よりいいかも!? [スマートフォン]

コンパクトスマホ「Melrose S9」:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

AliExressで購入したコンパクトスマホ「Melrose S9」が、届いた。

携帯音楽プレーヤーとして使っている「POSH Micro X S240」の対抗馬とも言える製品だ。
当時、スペック上の不満もあって「Melrose S9」は買わなかったのだが、誤解していた点もあり、値段も5,500円ぐらいで買えるというので、買ってしまった。

IMG_20170619_203533.jpg

届いた製品は、結構立派な箱に入っている。

IMG_20170619_204708 (1).jpg

中を開けると、本体以外の付属品として、簡単なマニュアル、ジャケット、液晶保護フィルム、SIMカードスロットを開けるためのドライバー&予備のネジ2本、microUSBケーブル、TYPE-CのACアダプタ、オープンエア型のイヤホンと、盛りだくさん(写真のストラップのみダイソーで買ったもの)。

IMG_20170619_205121.jpg

さらに、お店の方で、TYPE-CのACアダプタを日本の電源プラグに変換するアダプタをつけてくれたようだ。

SIMカードスロットが、ネジ止め式とは今時珍しい。SIMカードを挿して使う予定はないから別にいいのだが。

バッテリーは720mAhで、650mAhの「Micro X S240」より少し大きいが、「Micro X S240」と違いバッテリー交換はできない。

IMG_20170619_203859 (1).jpg

本体サイズ、重量は、「Micro X S240」よりわずかに小さく軽いが、付属のジャケットを装着すると、サイズも重さも逆転されてしまう。それでも、スマホとしては、一二を争うコンパクトさなのは間違いない。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2画面スマートフォン「Yota3」が発表された [スマートフォン]

「YotaPhone 2」をカスタマイズして使い始める:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

私は、現在、サブのスマホとして、有機ELディスプレイとE-inkディスプレイを表裏に備えたロシア産の2画面スマホ「YotaPhone 2」を使用している。

yotaphone-procesado.jpg

その後継機種「YotaPhone 3」の開発がベタ遅れしていたのだが、ようやく公式サイトでティザー広告が始まり、6月19日に正式に「Yota3」という名称で発表があったようだ。

'YotaPhone 3' isn't the dual-screen powerhouse you were expecting

メインディスプレイは、フルHD解像度を維持して、5インチから5.5インチに大型化し、背面のE-inkディスプレイは、4.7インチから5.2インチに大型化し、解像度も960×540ドットから、720Pというから1280×720ドットに向上しているようだ。

SoCは、Qualcomm Snapdragon 801(2.2GHz、4コア)だったのが、Snapdragon 625(8コア)に変更。決してハイエンドのSoCではないが、「YotaPhone 2」よりは処理能力は向上しているはず。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - スマートフォン ブログトップ