So-net無料ブログ作成

携帯電話 ブログトップ
前の5件 | -

今後のスマートフォン関連の記事 [携帯電話]

ソフトバンク夏モデル、スマートフォン6機種を発表 - ケータイ Watch

ソフトバンクから、2018年夏モデルのスマートフォンが発表され、

auの2018年夏モデル7機種を発表 - ケータイ Watch

続いて、auからも。

ドコモが2018年夏モデル、AIエージェントも - ケータイ Watch

NTTドコモも発表を行なったのだが、見ても、あぁ、そうですか、という感想しか思い浮かばなくなってしまった。
スマートフォンの世界も、コモディティ化(あるいはマンネリ化)が進み、以前のような興味が持てなくなってしまったからだ。

3社とも、ほとんどがグローバルモデルを少しカスタマイズしただけのモデルばかりであり、それを3社それぞれについて取り上げるのは無駄でしかない。

むしろ、元になるグローバルモデルについて、興味がある製品があれば、それについて集中的に取り上げる方が効率的に思えてきたのだ。

なので、これまで、NTTドコモ、au/KDDI、ソフトバンクモバイル/Yahoo!モバイルの3大キャリアの新製品発表会があるたびに、新モデルについての記事を、このブログに書き続けてきたのだが、今後は、もう書かないことにする。

自分自身の使う端末も、10万円のオーダーも越えつつあるハイエンド端末の必要性を見いだせなくなっており、今回機種変更した「HTC U11 601HT」も、ランクで言えばハイエンドクラスなのだが、安くで手に入ったから選んだだけであって、本当にそれ以上の他意はない。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ソフトバンクモバイルの料金プランを再確認 [携帯電話]

201303251916547b7.png

ソフトバンクモバイルを利用するのは、ガラケー時代以来久しぶりなので、改めて料金プランについて確認してみた。

今回、スマホ「HTC U11」で、購入時に入らされるソフトバンクモバイルの料金プランは、次の通り。

・通話し放題ライト 1,836円:5分以内の通話はかけ放題だが、ほとんど通話は使わないので、贅沢なぐらい
・WEB使用料 324円:要らないように見えるが、データ定額パックを利用するには必須らしい
・データ定額パック(20G)6,480円:最初の2か月は20GBに加入する必要があるが、後で変更可能
・スマホデビュー割 -2,614円:今回はガラケーからの機種変更扱いで、次の機種変更まで割引は続く
・特別割引 -1,930円(24ヶ月):これは、今回のGW特別キャンペーンだけの特別割引で、スマホの割賦に充当
・下取り割 -200円(24ヶ月):今回はガラケーからの機種変更扱いとなるため
・あんしん保証パック 540円:故障修理などの保証サービス
・スマートフォン基本パック 540円:留守番電話や、セキュリティアプリの利用

あんしん保証パックと、スマートフォン基本パックは、即日解約可能で、データ定額パック(20G)は、2か月加入し続ける必要があり、3ヶ月目からはデータ定額パック(1G)に変更すると、3か月目から月額の支払いは548円となる。

これは、Yahoo!モバイルや他のMVNOサービスに加入するより安い。

ソフトバンク契約で15,000ポイントプレゼントキャンペーン - Yahoo!携帯ショップ

さらに、エントリー後、スマホを契約し、スマートログインの設定をすると、15,000円分の期間限定Tポイントがもらえるキャンペーンも実施中なので、当然契約前にエントリした。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

楽天が日本で第4の携帯キャリアを目指すらしいが・・・ [携帯電話]

2d98e89fdf3721fffc5c9bea5ce2af06.png

楽天が日本で第4の携帯電話事業者(MNO)をめざす!新会社を設立し、1.7GHz帯および3.4GHz帯の周波数帯追加割当に申請予定と正式発表

楽天が日本で第4の携帯キャリアをめざし、1.7GHz帯および3.4GHz帯の周波数帯追加割当に申請するという。

楽天「第4の携帯キャリア」参入の勝算は? 設備用調達額はドコモの7分の1:週刊モバイル通信 石野純也  - Engadget 日本版

1.7GHz帯、3.4GHz帯とは、既にLTEとして既存キャリアが使用しているが、防衛省や放送事業者が使う無線を移行することでさらに一部の周波数帯が空き、これを携帯電話向けに追加で割り当てる予定だったものだ。

ドコモ、再編される1.7GHz/3.4GHz帯の追加割当を申請へ - ケータイ Watch

これに対し、既存事業者では、ドコモが、割り当ての申請を検討していると発表していたが、こうした周波数帯の割り当てについては、競争原理優先の原則から、事業計画さえしっかりしていれば、新規事業者が優先されるのが通例のため、本当に申請すれば、楽天モバイルに割り当てられる可能性は高いはず。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

奥さんのガラケーが壊れた [携帯電話]

000002455.jpg

CA004 - Wikipedia

正月早々の2日、朝5時半、トイレに行くため起きたら、既に起きていた奥さんが、自分の携帯電話(au CA004)が立ち上がらないという。

携帯電話の目覚まし機能で起きたので、そこまでは動いていたらしいのだが、画面が表示されず、充電してみたが、それでも出ないという。

見ると、確かに画面は消えているが、操作に対して反応があり、音も出るので、動いてはいるようだ。
バッテリーを入れ直して立ち上げ直すと、起動している様子はあり、画面に一瞬小さな光が走るため、どうやら画面だけが表示されなくなったようだ。

この携帯電話は、2011年に使い始めたので、1回バッテッリーを交換したが、7年近く使ったことになる。もう寿命だろう。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

au/Softbank 2017年冬~2018年春モデル [携帯電話]

立派な新製品発表会を開催し、新製品の数も多かったNTTドコモに対し、auとSoftbankは、発表会はなく、ニュースリリースのみの発表となった。

au、「Galaxy Note8」「Xperia XZ1」「AQUOS sense」の3モデルを発表 - ケータイ Watch

au「Galaxy Note8 SCV37」10月26日発売、進化したSペンとデュアルカメラ搭載 - ケータイ Watch

まず、auは、「Galaxy Note8」「Xperia XZ1」「AQUOS sense」の3機種のみの発表となった。

au、一括3万円台の「AQUOS sense SHV40」を11月上旬に発売 - ケータイ Watch

au、「Xperia XZ1 SOV36」を11月中旬発売~下り最大708Mbps対応 - ケータイ Watch

色分けとしては、ハイエンドの「Xperia XZ1」、久々の大画面Galaxy Noteシリーズの「Galaxy Note8」、低価格機の「AQUOS sense」ということになるのだろうか。
ただ、いずれも、グローバルモデルや、3社共通モデルであり、auのみの機種はないため、印象は薄い。

au、Android 8.0へのOSバージョンアップ対象機種を公表 - ケータイ Watch

その他は、Android 8.0へのOSバージョンアップ対象機種が発表されたぐらいで、新サービスの話題もなく、寂しい発表となった。

ソフトバンク、2017冬~2018春モデル4機種を発表 - ケータイ Watch

ソフトバンクは、新機種はAndroidスマホが、ハイエンドの「Xperia XZ1」と低価格機の「AQUOS R Compact」、Androidタブレットの「MediaPad M3 Lite s」、フィーチャーフォンの「DIGNOケータイ 2」の合計4機種。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - 携帯電話 ブログトップ