So-net無料ブログ作成
検索選択

パソコン周辺機器 ブログトップ
前の5件 | -

サブモニターの設定 [パソコン周辺機器]

617ETPT6ZuL._SL1200_.jpg

サブモニターを購入:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

早速、メインで使っているデスクノートパソコン「LaVie L PC-LL750MSW-BG」に、このサブモニターをHDMIで接続してみたが、直ちにフルHDのセカンドモニターとして認識され、画面がパソコン本体のディスプレイとミラーリングで表示された。

ここから、使い道を考えてカスタマイズをしていこう。

まず、画面の前に音について。
サブモニターにはスピーカーも内蔵しおてり、HDMI入力だと音が出せ、付属リモコンで音量も調整できるが、音質はよくないし、音量も出ない。その上、代わりにパソコン本体からは音が出なくなってしまう。
さらに困るのは、サブモニターにはヘッドホン端子もないので、普段使っているステレオイヤホンで音を聞くこともできない。

私の場合、音はパソコンから出る方が都合がいいので、まず、再生デバイスの設定を、接続したサブモニターから、内蔵スピーカーに変更した。

KIMG0168.JPG

さて、本丸の画面について。
初期状態のサブモニターは、メインのミラーリング表示になっているので、まずこれを、2画面で別々の表示ができるデュアルディスプレイ表示に変更する。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サブモニターを購入 [パソコン周辺機器]

サブディスプレイが欲しくなった:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

メインのノートパソコン用のサブモニターが欲しくなり探し始めたが、HDMI入力があるサブモニターは、Amazonが一番安いみたいで、

610rEqHorhL._SL1200_.jpg

意外に使えるサブモニタを購入!! 中編 - 物欲の小径

例えば、cocoparというメーカーの7インチディスプレイが、7,000円を切る価格で、売れてもいるようだ。
ただ、このディスプレイ、メインの用途は車のリアモニターや、Raspberry Pi用らしく、ACアダプタが付いてていない。
専用のACアダプタ(980円)は別途購入する必要があるらしい。

617ETPT6ZuL._SL1200_.jpg

Amazon.co.jp: Toguard 7インチモニター、超薄高解像度1024×600ディスプレイ、AV/ VGA/ HDMI入力、携帯用のTFT LCD CCTVビデオディスプレイ、 タッチボタン、内蔵スピーカー、セキュリティ監視カム用: パソコン・周辺機器

ということで、少し値段は上がるが、今回は、7,200円でACアダプタ付きの、Toguardというブランドの7インチサブモニターを購入した。

KIMG0165.JPG

スペック自体は、cocoparあたりとほとんど同じに見えるが、デザインは違い、画面下にある操作ボタンが、タッチセンサーなのと、赤外線リモコンが付属するのが、cocoparより少々高級感があるかも。

画面のタッチセンサーや、リモコンで設定メニューの操作ができるのだが、メニューは日本語をサポートせず、英語で使うことになる。この画面操作のたびに、ピッという音が鳴り、これが耳障りで消したいのだが、消す設定は見つけられなかった。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

サブディスプレイが欲しくなった [パソコン周辺機器]

NEC LaVie L PC-LL750MSW-BGの感想:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

私がメインで使っているデスクノートパソコン「LaVie L PC-LL750MSW-BG」は、15.6インチのフルHDの液晶を搭載しているが、日常の様々な使い道で、ウィンドウを複数開いて作業すると、画面が狭く感じることも多い。

たとえば、Webブラウザであちこちのサイトを複数タブで開きながら、メーラーを開いてメールを読み、iTunesでアプリとポッドキャストの更新と同期を行い、エディタでブログの文章を書き、エクスプローラーを複数開いてradikoサーバーと、スマホ、SDカードの間で録音ファイルをコピーしたり、という多重作業はよくあること。

これらの作業は、Windowを切り替えながら行えるのだが、さらに、VLC Playerなどで、動画、音声ファイルを試聴したり、DLNAでテレビの録画ファイルを見たり、radikoを聞きながら、その他の作業を行おうとすると、その他の作業のウィンドウに十分なウィンドウサイズを確保すると、動画などがほとんど裏に隠れてしまうか、隠れないようにするには、かなり小さく表示するしかなくなってしまう。

パソコンにはHDMI出力があるので、そこにディスプレイを外付けして、デュアルディスプレイにすれば、この問題は解消するが、もう一つ大きなディスプレイを置く場所がないので、これまで我慢していた。

ところが、最近、USB接続のサブディスプレを購入し、ノートパソコンと組み合わせて業務で使用している人を見かけた。
小さなディスプレイをパソコンに接続し、パソコン画面の脇にクリップか何かでぶら下げれば、動画などについては作業の邪魔にならずに、場所的にも邪魔にならずに表示できるのではないかと思いつき、小型のサブディスプレイの購入を検討してみることにした。

【安くて快適すぎ】USBサブモニターを強くおすすめしたい | kiritsume.com

おすすめモバイルディスプレイ9選。小型で持ち運びも楽チン

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

4TBの2.5インチHDDが高過ぎる! [パソコン周辺機器]

002.jpg

SynologyのNAS「DS115j」を購入:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

昨年末に、Amazonプライムフォトと同期を取るのを目的として、SynologyのNASキット「DS115j」にを購入し、サムスンの2TBの2.5インチHDDを装着し、動作確認までは進んだのだが、いざ使おうと思いつつ、まだ稼働させていなかった。

というのも、サムスンのHDDは、過去の経験からもあまり寿命が長くないことと、2.5インチHDDだと、今はさらに大容量のものが出回っており、NASを長く使うつもりなら、できればもっと大容量のHDDにしておきたい、という考えがあったからだ。

2.5インチHDDでは最大容量クラスの4~5TBの2.5インチHDDのベアドライブの価格は、価格.comなどで調べてみたが、まだ割高だ。

そもそも、4TB以上の2.5インチHDDは、現状、Seagateからしか発売されておらず、Seagate「BarraCuda」シリーズとして、次の商品のみが4TB以上の容量である。

・SEAGATE ST5000LM000 15mm厚 27,799円
・SEAGATE ST4000LM024 15mm厚 22,799円
・SEAGATE ST4000LM016 15mm厚 21,000円

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

MAXTORのポータブルHDD「HX-M401TCB/GM」が届いた [パソコン周辺機器]

IMG_20170208_185326.jpg

価格.com - MAXTOR HX-M401TCB/GM [black] 価格比較

ヤフオクで購入したMAXTORのポータブルHDD「HX-M401TCB/GM」が、家に届いた。

IMG_20170212_191611.jpg

インタフェースはUSB3.0で、HDD側は、一般的なMicro-Bコネクタと呼ばれるコンパクトなコネクタだ。

本体のサイズは普通だが、HDD自体が15mmで厚めなので、本体の厚みも20mmあって、分厚いのは致し方ないところ。

HDD自体はNTFSでフォーマットされており、パソコンに繋ぐと、バスパワードで動作し、直ぐにドライブが開けられる状態になる。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - パソコン周辺機器 ブログトップ