So-net無料ブログ作成

新4K衛星放送に対するメーカー間の温度差 [AV機器]

4k01_s.jpg

2018年12月1日に放送開始される新4K衛星放送の受信端末であるテレビやチューナーの発表が続々行われている。

PIX-SMB400.jpg

ピクセラ、「新4K衛星放送」対応製品を発表 4K対応テレビに外付けする事で受信可能に ~「4K・8K機材展」にて実機を展示~|BIGLOBEニュース

一番最初に発表したのが、ピクセラで、「新4K8K衛星放送」に対応した4K Smart Tuner「PIX-SMB400」を発表した。
Android TVを搭載し、YouTubeやNetflixなどの多彩な動画コンテンツも視聴できるそうで、販売価格についても3万円未満を想定していて、こうした商品としてはかなりアグレッシブな値付けだ。

新4K8K衛星放送に対応する「4Kチューナーボックス」がアイ・オー・データから年内に発売 - エルミタージュ秋葉原

家電メーカー以外で、ということでいうと、アイオーデータも、新4K8K衛星放送に対応するチューナーを発売する予定があるようだ。ただ、表現が微妙なので、8K放送は受信できるが、テレビでの表示は4Kにダウンコンバートして表示されるのかも?

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感