So-net無料ブログ作成

要らなくなったスマホで音声翻訳機を作れるか?(1) [便利グッズ]

31ijjOCb9CL._SY355_.jpg

言葉の壁をなくす、翻訳機「POCKETALK(ポケトーク)」|ソースネクスト

ポータブル翻訳機「ポケトーク」が話題になっているようで、特に、日本を含む世界の62ヶ国で使え2年間使い放題のSIMカードが付いたモデルは、品薄な状況が続いているらしい。

中身は、Androidベースのようだが、Android OSを知らない素人でも簡単に使えるよう、専用機としてうまくカスタマイズされていているとは思う。

ポケトークとGoogle翻訳の違いは?翻訳アプリと機能を比較してみた | SimpleStock3.1

ポケトークを他の通訳機器・アプリと比較してみた!

63言語の翻訳は、クラウド上の翻訳デバイスを使うが、たとえば日本語から英語の翻訳には「Googleの翻訳サービス」が使われ、日本語から中国語の翻訳には「Baiduの翻訳サービス」が使われるなど、クラウド上で最適な翻訳エンジンを自動選択して、高い翻訳精度を実現しているという。
実際デモを見ても、かなりの長文でもしっかり翻訳していて、レスポンスも早く、「これなら使える」という気分にさせる。

ただ、ふと考えてしまうのは、例えば英語と日本語の間の翻訳は、Google翻訳を使っているのなら、それに関しては、アプリでも同等の翻訳ができてしまうのではないか?ということ。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

激安だけど割とマトモな「スマートウォッチUA」 [ウェアラブルデバイス]

P01.jpeg

1,500円の激安スマートウォッチが登場、iPhoneやAndroidとBluetoothで連携 - AKIBA PC Hotline!

あきばお~で、税抜1,500円で買える激安のスマートウォッチ「スマートウォッチUA」が、値段の割にマトモな出来だということで、話題になっているようだ。

中華スマートウォッチ『U8 SmartWatch』レビュー (2016/5/15追記) - どれ程の必要が。

この製品、元々は「U8 SmartWatch」がベースになっているようで、トーシン産業というアミューズメント施設の景品の製造などを行なっている企業が、クレーンゲームなどの景品用に日本語化して販売を始めたものが「スマートウォッチUA」で、秋葉原などでも一般市場に流れ、話題になっているらしい。

カラーはブラック、ホワイト、レッドの3色で、外観はApple Watchを真似てはいるものの、プラスチッキーで安っぽい。
とはいえ、一応日本語化され、技適が通っている製品で、これほど安いスマートウォッチを見たことがない。
元の「U8 SmartWatch」でさえ、AliExpressで買っても3,000円台といったところで、そもそもAliExpressでも、1,000円台で買えるスマートウォッチと呼べる商品は見かけないほどだ。

それでいて、機能面は、あまり手抜きがない。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「LAVIE Tab E TE507/FAW」で256GBのmicroSDXCカードが使えた [電子書籍]

main_img.jpg

LAVIE Tab Eの仕様について|NEC LAVIE公式サイト

問題だった、内部ストレージとして、256GBのmicroSDXCカードが使えなかったことについては、ようやく解決した。

実は、カタログではサポートされていると書かれていた64GBのmicroSDXCカードを、外部ストレージとしてフォーマットしようとしたら、それもエラーで出来なかった。
カードは、パソコンではフォーマットできたため、「LAVIE Tab E TE507/FAW」が中古だけに故障も疑われる状況だったのだが、「LAVIE Tab E TE507/FAW」を再起動してみたところ、64GBのmicroSDXCカードは、外部としても内部ストレージとしても、フォーマットできるようになり、一応、カタログスペック通りの動作となった。

しかし、「LAVIE Tab E TE507/FAW」で動作保証がない256GBのmicroSDXCカードは、外部ストレージとしてはフォーマットできるが、内部ストレージとしてフォーマットしようとすると、20%で止まってしまいフォーマットが完了しない問題は、再起動後も依然として解決せず。

そこで、ふと「SH-05G」に挿していたサムスンの256GBのmicroSDXCカードを、「LAVIE Tab E TE507/FAW」に挿してみたところ、なんと!あっさりと内部ストレージとしてフォーマットできてしまった。

どうやら、最初に挿したサンディスクの256GBのmicroSDXCカードの方に問題があったらしい。一応簡易チェックはして大丈夫だったんだけどな。256GBのフルのエラーチェックは、時間もかかるので、後で時間があるときに行いたい。

さて、この状態で、パソコンにUSB接続すると、どうやらパソコンからはmicroSDXCカードのみが見えるようだ。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Androidタブレット「LAVIE Tab E TE507/FAW」が届いた [タブレット端末]

2018-01-26 23.00.21.jpg

【西川和久の不定期コラム】NEC「LAVIE Tab E TE507/FAW」 ~7型でAndroidを搭載したエントリーモデル のタブレット! - PC Watch

他に書くべきことが多くて遅くなったが、ヤフオクで購入した中古のAndroidタブレット「LAVIE Tab E TE507/FAW」はだいぶ前に届き、カスタマイズも完了し、電子書籍リーダーとして使い
始めているが、ちょっとしたトラブルもあったので、その経緯を書いておきたい。

レノボがNECに加えて富士通のPC事業も傘下に、合弁会社を設立へ - MONOist(モノイスト)

後で調べたところによると、この製品は、NECのPC部門の親会社となった中国のレノボのOEM製品なのだそうだ。だから、こんなに低価格で作れるのだろう。

2018-01-26 23.08.31.jpg

付属品は、ACアダプタ、microUSBケーブル、スタンド、microSDカードのイジェクトピン、マニュアル。
本体の状態も綺麗で、大きな傷などもない。

IMG_4348.JPG

「SH-05G」と比べると、「LAVIE Tab E TE507/FAW」の方が厚みはわずかに厚いが、ほとんど同じ。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

エレコムの拡張ドック「DSTC01SV」 [パソコン周辺機器]

今回、モバイルノートPC「MateBook X」を買う際、一緒に、純正のUSB Type-C接続の拡張ドックを買うつもりだったのだが、スペックを見ていて、仕事に使うには物足りないと感じた。

ディスプレイ出力は、HDMIとVGA(Dsub15pin)を備え、出張先では大抵どちらかが使えるので、これは問題なし。
ところが、USB端子がは、CコネクタとUSB 3.0 Aコネクタを備えるが、Cコネクタは充電専用でACアダプタしか繋げられず、周辺機器用は1端子しかない。さらにハブを噛ませればいいと言えばそうなのだが、仕事で使う上では、もう少し端子が欲しい。

そこで、今回は、こちらの拡張ドッグを購入。

DST-C01SV_31.jpg

USB Type-C接続ドッキングステーション(PD対応) - DST-C01SV

それが、エレコムの「DSTC01SV」という製品で、値段も2万円以上して高いのだが、スペックが凄いのだ。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感