So-net無料ブログ作成

電子書籍リーダーに適したAndroidタブレットを発見(2) [タブレット端末]

画面のアスペクト比以外は、ほとんど条件を満たしている、安価なAndroid 6.0搭載のタブレットのもう一つが、ファーウェイから発売されている7インチタブレット「MediaPad T3 7」だ。

huawei_mediapad_t3_7-1.jpg

HUAWEI MediaPad T3 7 | PC & タブレット | ファーウェイ・グローバル

こちらのスペックは次の通り。

・本体サイズ:約103.68mm×約179mm×約8.6mm
・重さ:約250g
・対応OS:Android 6.0/Emotion UI 4.1
・CPU:MTK MT8127(1.3GHz×クアッドコア)
・RAM容量:2GB
・内蔵ストレージ容量:16GB
・ディスプレイ:約7inch、WSVGA(1,024×600ドット)IPS液晶 16:9.375
・バッテリ:容量3,100mAh
・カメラ:リア200万画素、フロント200万画素
・センサー:GPS、加速度
・Wi-Fi:802.11a/b/g/n準拠(2.4/5GHz)
・Bluetooth 4.1
・microSDカードスロット:microSD/SDHC/SDXC対応(最大128GB)

前回ご紹介したNECの「LAVIE Tab E TE507/FAW」に比べると、ディスプレイ解像度が低く1,024×600ドットしかないが、アスペクト比は、16:9.375なので、マンガ本などは、16:9の「LAVIE Tab E TE507/FAW」より少し大きく表示されるはず。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感