So-net無料ブログ作成

スマートリモコン「sRemo-R」を購入 [白物家電]

Google HomeとNature Remoの組み合わせが快適すぎる:超個人的ベストバイ2017 - Engadget 日本版

SOCINNO社のRemoシリーズは、スマホのリモコンアプリだけでなく、Google Homeからも操作できるスマートリモコンとして、これまでも実績高いが、一番新しいSRemoもすでに販売終了していて、入手困難となっていた。

DSC_3989_LR2.jpg

スマートリモコン「sRemo-R」 | AIスピーカ連携やスマホ1つで外出先でも家電操作

その後継機種でSRemoに代わる新製品「sRemo-R」が、1月30日に発売された。
現状、Amazonのみでの販売となり、しかも、発売されたのはレッドカラーのタイプのみ。
シルバーは2月中旬予定、ブルーは2月末予定だそうだ。
さらに、発売当初は、iOSアプリのみ利用可能で、Androidアプリの提供は2018年2月予定とのことなので、Android端末しか持っていない方は、当面利用できない。私は、iPhone SEを持っているから、問題ないが。

公表されている主な機能は次の通り。

・Google HomeはIFTTT経由で接続され、IFTTTにて自由なワードでリモコン操作が設定可能(自由なワードで、141ボタンの全リモコン信号をGoogleHomeから制御可能)
・・・これに関しては、これまでのRemoシリーズの機能を継承し、ブラッシュアップしたものになるはず。

・Amazon Alexaスマートホームスキル(PowerControl)に対応し、「アレクサ、〇〇付けて(オンにして)/消して(オフにして)」の〇〇を個数制限なく、全141個のリモコンボタンに制限なく自由に設定可能・・・新モデルではAlexaにも対応し、しかも、かなり自由度が高く、応用が利きそう

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感