So-net無料ブログ作成

新興家電メーカー「バルミューダ」が賢いところ [白物家電]

blmd-sp-main.jpg

バルミューダ寺尾氏が「感」を磨くべくやっていること - 日経トレンディネット

「バルミューダ」というと、DCモーター搭載の扇風機の先駆けとなった「GreenFan」で有名になり、その後も、トーストがかつてないほどおいしく焼けると評判の「バルミューダ ザ トースター」が大ヒットしたり、蒸気でムラなく炊き上げる炊飯器「BALMUDA The Gohan」が評判を呼んだりして、国内では珍しい高級路線の新興家電メーカーとして、地位を確立しつつある。

「バルミューダ」という会社や、その製品が取り上げられるとき、その「新しさ」ばかりに注目されがちだ。

ただ、これは「バルミューダ」の社長自身が意識しているのかは分からないが、感心するのは、彼らが出してきた商品が、ジャンルとして完全な新規商品ではないことだ。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

Amazon Echoの招待メールは、私には来ないんだろうか? [サービス]

171108_amazon_echo_japan_lunch_3-1-w960.jpg

11月9日に申し込んだAmazon Echoの招待メールがいまだに来ない。

申し込み先着順なのだろうと思ったが、そうでもないようで、某掲示板などを見ると、私より後から申し込んだ人で既に招待メールが届いている人はいるようだし、さらには、2機種申し込んだ人で、2機種目の招待メールが届いた人まで出始めているらしい。

メールを見逃したのかと思って、Amazonからメールを再度検索してみたり、迷惑メールのフォルダも探してみたりもしたが、それらしいメールは見当たらず、何より、AmazonのサイトでEchoが購入可能な状態にならないので、まだ招待メールが届いていないのは間違いないようだ。

一応プライム会員だし(まだ1年しか経っていないが)、このブログからもAmazonアソシエイトで相当購入トランザクションがあるはずだし、私自身も毎月最低数回~十数回は買い物をしている。

音楽データだって、最近は、なるべくiTunesで買わずに、Amazonで買っているというのに。

確かに、マーケットプレイスで買った商品の返品は過去2回あるけど、いずれも不良品だったし、不合理な返品はしていないはず。

Amazonのレビューはめったに書かないけど、それじゃダメなの?

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 

Google Homeのセットアップ [AV機器]

IMG_20171123_114250.jpg

楽天から、注文した翌日にはGoogle Homeが届いた。一方、Amazon Echoの招待メールはまだ来ない。

IMG_20171123_114451.jpg

化粧箱は立派だが、プラスチックと紙が接着されたパーツも多く、リサイクルの観点ではあまり関心できる箱ではないな。

IMG_20171123_114711.jpg

付属品は、ACアダプタと、簡単なマニュアル類&保証書というシンプルな内容物。

IMG_20171123_114731.jpg

本体には、ACアダプタのコネクタがあるのみなのだが、下のサランネットが取り外せて、裸のスピーカーユニットが現れる。
謎なのは、サランネットを外すと、用途不明のmicroUSB端子が現れること。パソコンと接続してデバッグ用なのかな? 分かったらまたお知らせしたい。

さて、早速電源を入れてみよう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

コンパクトスマホ「MELROSE S9+」のその後の感想 [スマートフォン]

IMG_20171126_190551.jpg

その後、新しい「MELROSE S9+」を、試しに持ち歩いて使用しているが、バッテリーの減り方は、旧タイプより激しい気がする。特に、何も使わないで放置した場合のバッテリーの減りが、旧モデルより悪いので、朝電車でradikoの録音を聴いて、一時停止状態で、帰りに使おうとしたら、バッテリー残量がほとんどない状態となる。

操作レスポンスも、最初はよかったのだが、使いたいアプリをインストールして行ったら、いつのまにか、旧モデルよりさらに劇遅状態に。
OSのバージョンが上がって、メモリが足らなくなったのか? IMEをGoogle日本語入力からMobile Wnnに変更したのが効いたか?
未だに原因不明だ。

カメラについては、200万画素と言っていながら、旧モデルではVGA解像度でしか撮影できなかったが、「MELROSE S9+」では、1280x960ドット(約130万画素)に改善された。ただ、これでも200万画素には全く達しておらず、あのカタログスペックはなんなのだ?

と思いつつ、動画撮影を試したら、こちらの最高解像度は、フルHD(1920x1088ドット)で静止画より解像度が高いという、謎の逆転現象が起きている。
こちらは確かに約200万画素なので、確かにCCDは200万画素なんだろう。
プログレッシブの30P動画なので、静止画を撮影するより、動画で撮影して、フレームを切り出した方が画質はいいかもしれない。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

auが2017年冬モデル4機種と「au HOME」について発表 [ネット家電]

au、2017年冬モデル4機種を発表 - ケータイ Watch

KDDI、沖縄セルラーが、わざわざ発表会を開いて、2017年冬モデルとしてスマートフォン2機種、フィーチャーフォン2機種を発表した。

スマートフォンが、LG Electronics製の「isai V30+ LGV35」とシャープ製の「AQUOS R compact SHV41」。
フィーチャーフォンはシャープ製の「AQUOS K SHF34」と京セラ製の「GRATINA KYF37」。
既に2017年秋冬モデルとして発表されたスマートフォン3機種と併せて、7機種が揃うことになる。

「isai V30+ LGV35」は、4辺狭額縁設計のグローバルモデルを、au向けにカスタマイズしたもの。約6インチで18:9のOLEDを搭載する割に、約158gは軽い。

「AQUOS R compact SHV41」は、3辺狭額縁で、基本的に、国内3社共通モデルみたいで、それほど目新しい点はないが、発売当初からAndroid 8.0を搭載し、発売から2年間、最大2回のOSバージョンアップが保証されるのは、安心感があっていいな。

さて、今回、同時に発表されたのが、「au HOME」サービス本格化について。

au-HOME-IoT.jpg

「au HOME」サービス本格化、対象ユーザーを拡大しGoogle Homeとも連携 - ケータイ Watch

ホームIoTの「au HOME」デバイス拡充、Google Homeで家電操作も - ケータイ Watch

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)