So-net無料ブログ作成

電子書籍リーダーとしてのAQUOS PAD SH-05G [タブレット端末]

DSC_0203.JPG

主な特長|AQUOS PAD SH-05G|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

さて、「AQUOS PAD SH-05G」をしばらく使ってみた感想だが、汎用のタブレット端末としてみると、いくつも不満がある。

・同時期発売のスマホ「SHV32」同様、SoC「Snapdragon 810」の悪評そのままに、バッテリーが持たず、動画を見たりすると、絶対に1日は持たない。
・また、その「Snapdragon 810」のせいで、負荷がかかった時に発熱もひどく、この夏場、高温になったとアラームが出て、クロックを最低レベルに落とされ、バックライトも消されて、使い物にならなくなったことが、何度か起きた。
・同時期に発売されたスマホ「SHV32」は、Android 7.0にアップグレードされたが、この製品は、Android 5.0のまま更新されずに終わりそう。
・ホーム画面の「docomo LIVE UX」の動作が重い。これはAndroid標準のUIに戻し、ましになったが、それでも快適とは言い難い。
・使用しているフラッシュメモリが低速の安物なのか、アプリの起動やインストール、ファイルの読み書きなどが、特に遅い気がする。

正直、欲張りに色々なことに使いたいなら、性能面から、この製品は買うべきではないと思う。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

AQUOS PAD SH-05Gのカスタマイズ状況 [タブレット端末]

DSC_0203.JPG

主な特長|AQUOS PAD SH-05G|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

すっかりレポートを忘れていてたが、電子書籍リーダー専用に使っていた「HUAWEI MediaPad X1」の代わりに「AQUOS PAD SH-05G」を使い始めて、大分経ってしまった。
その間、各種電子書籍アプリをインストールし、カスタマイズも落ち着き、ほぼ環境移行は完了している。

最初は、128GBのmicroSDXCカードを挿して使っていたが、その後、256GBのmicroSDXCカードの値段が下がってきたこともあり、256GBを購入して交換。
サポート外の容量(発売当時にはなかった容量なので当然)だが無事認識され、今のところ問題なく使えている。

トリセツ - 新しモノ好き必見!話題の家電や最新ガジェットの情報発信サイト

また、iPad miniで使っていた「トリセツ」のAndroid版を試してみたが、これは動作も重くて、アプリのバグも多いのかよく落ちるし、今のところ実用には厳しそうだ。
また、ログインすると、iPad mini時代に登録した製品が出てくるのだが、無効になってしまった製品も多数あり、それを削除していくだけでも大変な状況だ。

・・・と思っていたら、しばらく放置していたら、無効になった製品は自動削除してくれるようだ。スクロールで頻繁に引っ掛かって止まるが、待てば再び操作できるようになるし、PDFのビューアーはそれ程遅くない。
少なくとも、iPad miniで使っていた時よりは、実用になるようだ。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

「Ryzen Mobile」でAMDの快進撃は続きそう [パソコン]

ryzen.jpg

AMD、RyzenとRadeonが売れ行き好調。CG部門は前年同期比74%増に - PC Watch

新世代のCPU「Ryzen」シリーズが好評で、インテルを上回る売れ行きのAMDだが、その勢いをモバイル用CPUでも発揮し、物凄いのが出てきた。

Intel Core i7の2倍以上の性能を持つVega GPU内蔵ノートPC向けCPU「Ryzen Mobile」をAMDがリリース - GIGAZINE

今回AMDが発表したノートPC向けの新CPU(APU)「Ryzen Mobile」は、デスクトップ用「Ryzen」で好評だったZenマイクロアーキテクチャCPUに、新世代のVegaアーキテクチャGPUを融合させたものだそうで、「Ryzen」を開発する時点から、モバイル用にも簡単に展開できるよう考えてあった点で、インテルに対し勝負あったみたいだ。

年内には、「Ryzen Mobile」を搭載するノートパソコンが登場するようだが、上の記事を見る限り、シングルCPU性能は大差ないものの、マルチコアでは40%以上性能が高く、ベンチによってはダブルスコア状態みたい。

内蔵GPU性能も高く、3Dゲームもバリバリこなせる性能らしい。これは、外付けGPUを追加しにくい薄型モバイルノートにはとても有利に働くだろう。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

Amazon Echoの予習を少し [ネット家電]

AI搭載スピーカーGoogle HomeとClova WAVEを徹底比較 - All About NEWS

スマートスピーカー「Google Home」「Clova WAVE」が日本で発売されて、様々なメディアで話題沸騰状態だが、私自身は、Amazonプライム会員のメリットを生かすことを考えても、「Amazon Echo」を買うのが得策と考えている。

それが年内発売とのニュースが流れていたので、じっと我慢して発売を待っていたのだが、「Google Home」などの話題が先行する中、なかなかAmazonから公式発表がなく、ちょっとイライラしつつあったが、

41KR41NgCWL.jpg

[速報] AIスピーカー「Amazon Echo」が11月8日上陸確定、巻き返しなるか? | BUSINESS INSIDER JAPAN

ようやくアマゾンから、11月8日に、都内でAmazon AlexaとAmazon Echoに関する発表会を開催するという発表があったそうだ。
これだけ待たせたからには、「Google Home」の勢いを一気に止めるぐらいの販売施策を期待したいところだな。

さて、先走りし過ぎかもしれないが、北米での「Amazon Echo」に関する記事を読み漁っていたりする。
日本発売前に分かってきたことがあり、ここにメモしておきたい。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

Amazonで買った折り畳み傘の感想 [日用雑貨]

折り畳み傘を購入:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

先日、Amazonで折り畳み傘を買ったことを書いたが、その感想を簡単に。

IMG_20171004_200823.jpg

届いた傘は、結構立派な箱に入っている。価格が1,850円と少し高めなので、贈答品とか景品として使われるのを意識しているのかもしれない。

IMG_20171004_200906.jpg

傘は、すっぽり覆うファスナー付き傘袋に入っている。内側は、ぶ厚いタオル地になっているので、よく水を吸いそう。大雨で濡れた傘も、この傘袋に入れてファスナーを閉じれば、鞄に入れても安心だろう。

IMG_20171004_204154.jpg

その傘袋とは別に薄い傘袋もあり、電車の中などで一時的に傘を畳むときには、これで十分。この傘袋には、傘のひもにぶら下げられるフックも付いており、うっかり袋だけ落として紛失してしまう恐れもない。

傘自体は、思ったよりは持ち手部分が長めで、長さはそれなりにあるが、235gで軽量であるのは確か。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)