So-net無料ブログ作成
検索選択

NTTドコモ「フォトパネル 06」を使ってみた(2) [AV機器]

前回テレビ機能について書いただけで長くなってしまったが、「フォトパネル 06」のテレビ以外の機能についても、試してみよう。

88d11cc17fab327b4a7a8ac9d719c9ea.jpg

まず、トップメニューの「データ」をタップ。このアイコンは、DLNAクライアント&メディアプレーヤーかと思いきや、ちょっと違った。
まず、再生できるのは動画と画像のみで、音楽が扱えない。しかも、ネットワークには対応せず、SDカードまたは内蔵ストレージに入っている動画や画像が再生できるだけだ。

DLNAクライアント機能はどこにあるのか?と思ったら、その機能は、トップメニューの「便利機能」から入るのであった。
「便利機能」をタップすると、「SmartPlay」というメニューがあり、これをタップすると、「ホームコンテンツ」のメニューがある。これがDTCP-IPによるDLNAクライアントだそうだ。
実際使ってみたが、サーバとなるDIGAやWoooは見つけられるのだが、コンテンツを選んでもエラーになり再生できない。

何故だろうと思い、取り扱い説明書を読むと、「2016年12月31日までに一度も著作権保護されたコンテンツを再生しないと、著作権保護されたコンテンツの再生ができなくなることがある」と書かれており、「著作権保護されたコンテンツの再生にはインターネット接続が必要」とあるので、おそらく初回再生時にライセンスキーか何かをサーバに取りに行くが、そのサーバの動作保証期限が2016年末だということらしい。
しかし、買った時点でその期限は過ぎてしまっているから、嫌な予感。

さらに、巻末のライセンス表記に「Twonky」の文字を見つけ愕然。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感