So-net無料ブログ作成

ポータブルゲームPC「GPD WIN」も日本で発売 [ゲーム機]

gfp.jpg

リンクス、5.5型コンパクトゲーミングノート「GPD WIN」を9月27日にTSUKUMOで販売 - PC Watch

ミニノートパソコン「GPD Pocket」を発売したリンクスインターナショナルが、5.5型の超小型ノートパソコン「GPD WIN」も、9月27日より、PCショップのTSUKUMOにて先行販売するそうだ。
クラウドファンディングサイト「Indiegogo」で出資を募り、製品化されたもので、税別価格は46,800円。
海外では随分前から販売されている製品であり、今さらという感じもなくはない。

超小型ノートパソコンとは言っても、「GPD Pocket」とは違い、このパソコンのコンセプトは、Windowsベースのポータブルゲーム機だ。
キーボードは備えるが、リモコンボタン程度のキーサイズのため、「GPD Pocket」とは違って高速入力は不可能。
その代わり、十字キー、2基の3Dジョイスティック、A/B/X/Y/L1/R1/L2/R2/L3/R3といった専用ボタンを備え、Windows上で動くゲームが快適に操作できることを狙ったのが特徴だ。
DirectInputやXinputなどを切り替えるための専用キーも用意しており、Windows用のさまざまなゲームにも対応できるという。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Amazonの10型タブレット「Fire HD 10」の新モデル発表 [タブレット端末]

firehd10_s.jpg

Amazonの10型タブレット「Fire HD 10」新モデルが税込1万8980円で10月11日発売 - ケータイ Watch

Amazon.co.jpから、10インチディスプレイを搭載したタブレット「Fire HD 10」の新モデルが、10月11日に発売される。

既に予約の受付を開始しているが、価格は32GBモデルが18,980円、64GBモデルが22,980円。
しかも、現在、Amazonプライムの会員は4,000円引きで購入できるため、32GBモデルが14,980円で購入できることになる。

「Fire HD 10」のハードウェアスペックを見ていくと、

・10インチ1920×1200ドットのIPS液晶ディスプレイ
・1.8GHzと1.2GHz駆動のクアッドコアCPU
・2GB RAM搭載
・ストレージは32/64GB内蔵で、256GBまでのmicroSDXCカードに対応
・無線LANはIEEE802.11a/b/g/n/acをサポート
・Bluetooth、加速度センサー、環境光センサーを内蔵するが、GPSには非対応
・メインカメラは200万画素、インカメラは30万画素
・バッテリーの駆動時間は最大約10時間、充電時間は5時間未満で、充電端子はmicroUSB
・サイズは約262×159×9.8mm、重さは約500g

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コンパクトスマホ「MELROSE S9」が密かにマイナーチェンジ!? [スマートフォン]

「Melrose S9」は今も快調:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

先日、「Melrose S9」を、引き続きポータブルオーディオとして活用していることを書いたばかりだが。

MELROSE S9 Ulta-thin Mini 3G Smart Phone EU PLUG-$56.14 Online Shopping| GearBest.com

GearBest.comで購入した「MELROSE S9」が、いつの間にか中身がアップグレードされているという報告が耳に入ってきた。

Webサイトの情報も、外観はほとんど変わっていないようだが、届いた商品を見たら、次の点が変わっていたという。

20170829105235_56900.jpg

・microSIMのカードスロットが、従来のネジ止め式から、トレイ式に変更された(GearBest.com掲載の写真でも、変更されたのは明らか)
・SoCが、MediaTekのMT6572(2コア,1.2GHz)から、MT6580(4コア,1.3GHz)に変わった(GearBest.comの仕様表では、MT6580だが2コアと記載)
・カメラが200万画素から、300万画素に向上した(GearBest.comの仕様表に記載)
・日本語ロケールがプリセットされていなかったのが、設定できるようになった(GearBest.comには記載なし、未確認情報)
・OSが、Android 4.4から、Android 5.1に新しくなった(GearBest.comの仕様表ではAndroid 4.4のまま、未確認)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ミニパソコン「GPD Pocket」が発売された [パソコン]

gpdpocket.jpg

これも「VAIO type P」の後継狙いか?:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

以前ご紹介したことがある、クラウドファンディングで販売が決定した「GPD Pocket」というミニパソコンが、いよいよ発売されたようだ。

【Hothotレビュー】モバイラー待望のクラムシェル型UMPC「GPD Pocket」レビュー - PC Watch

日本でも早速直輸入した方がいて、あちこちでレビューが上がっている。

サイズが18.20x10.90x1.99cmで、重さが約500gという超軽量コンパクトでありながら、7インチの1,920x1,200ピクセルのタッチパネル液晶を備え、7,000mAhのバッテリーで12時間5の連続駆動が可能だという。

キーボードは、主要のアルファベットキーに関しては16mmのピッチを確保した1.5mmストロークのアイソレーションキーボードで、打ちやすさを重視している。

外出先で、原稿やメールなどを打つのに最適なパソコンと言えるだろう。

ただ、日本で公式発売されるにもかかわらず、キー配列は英語101のみであり、しかも、コンパクトさのしわ寄せで記号類の配置がかなり特殊であることは、気になる人もいるだろう。

私自身、英語101キーボードは打てないことはないが、慣れるまでは1日はかかるし、日本語JISと並行して使わざるを得ない状況だと、混乱してストレスが溜まる。
英語101の上に、記号がさらに特殊と言われると、もはや何のキーボードを打っているか分からなくなりそうだ。

なので、買う前に、絶対現物に触ってみた方がいいと思う。私もそうするつもりだ。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サイバーナビ「AVIC-ZH99CS」の修理は断念 [乗り物]

サイバーナビ「AVIC-ZH99CS」の修理について、メールで問い合わせてみたところ、まず、SDカードをフォーマットし直して、ペアリングしてみるよう指示があった。
しかし、フォーマットし直しても、ナビ側でSDカード自体を認識しないので、ペアリングもしようがない。

やっぱり修理しか手はないようだ。

引取修理 | 修理のご案内・インターネットでのお申し込み | 修理 | パイオニア株式会社

こそで、修理依頼の手順について調べてみた。

カーナビの場合、引取修理か送付修理という形になり、持込修理や、出張修理はできないらしい。

引取修理と送付修理の違いは、引取修理が、運送会社が梱包する箱を持参して取りに来てくれ、そこにナビを入れて送るのに対し、送付修理は、予めWebで予約の上、自分で箱を用意してナビを梱包して送るという違い。

引取修理の代金は、修理料金+配送手数料1600円がかかり、もし、未修理返却となった場合も点検料1500円+1600円がかかる。

送付修理の代金は、修理料金+配送手数料800円がかかり、もし、未修理返却となった場合も点検料1500円+800円がかかり、料金は送付修理が800円安い。

ここで問題なのは、ナビは「自分で取り外して送れ」ということ。引取修理と言っても、車から外して引き取ってくれる訳ではないのだ。

このナビの取り外しと、修理後の取り付けの工事費を、オートバックスなどのお店に頼むと合計4万円ぐらいは掛かるらしい。

もちろん、自分で取り外しができれば、4万円もタダにはなるが、そもそも今のナビも取扱説明書読んで無理だと思い諦めて、ディーラーに取り付けてもらったぐらいなので、無理なものは無理だ。

続きを読む


nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感