So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年07月 | 2017年08月 |- ブログトップ
前の5件 | -

ポータブルオーディオ「Shanling M1」の多機能ぶり [ポータブルオーディオ]

1_000000108855.jpg

株式会社伊藤屋国際 | 伊藤屋国際はオーディオパーツを中心に新しいライフスタイルを提案する会社です。

先日の書き込みで、ポータブルオーディオ「Shanling M1」のファームウェアをバージョン2.0に更新したと書きましたが、バージョン3.0の誤りでした。すみません。

「Shanling M1」の多機能ぶりは、ファーム更新でさらに魅力を増している。

基本的な音楽再生に関しては、元々、APE/FLAC/ALAC/WMA/AAC/OGG/MP3/WAV/AIFF/DSF/DIFFといったファイル形式に対応し、最大192kHz/24bitのハイレゾ音源の再生が可能だったが、有線のみ、リニアPCM変換での再生ではあるが、DSD64/128の再生にも対応する。

Bluetooth 4.0を内蔵し、aptXをサポートするので、同じくaptX対応のBluetoothヘッドホンと組み合わせれば、Bluetoothでも比較的高音質で聴ける。

一方、「Shanling M1」のUSB Type-C端子をパソコンやスマホに接続し、USB DACモードに設定すると、いわゆるUSB DACとして使うこともできる。
例えば、スマホやパソコンでダウンロードした高音質のハイレゾ音源を、「Shanling M1」内蔵のDACで復号し、「Shanling M1」に接続したハイレゾ対応ヘッドホンで高音質に再生することができる。

さらに、Bluetoothを受信モードに設定し、スマホなどに接続することで、スマホのBluetoothレシーバーとして使うこともできる。
この場合、さすがにハイレゾの再生は無理だが、スマホやパソコンでダウンロードした音源を、BluetoothのaptXコーデックで受信し、内蔵DACで復号して、接続したヘッドホンで再生できる。音質はUSB Type-C接続に比べれば劣るが、スマホとの間はワイヤレスになる利便性がある。

さらに、「Shanling M1」には、USBトランスポート機能というものがあり、これは「Shanling M1」のUSB Type-C端子に、他のUSB DACを接続し、「Shanling M1」のmicroSDカード内にある音楽データを、接続したUSB DACに伝送してUSB DAC側で再生を行うものです。
最新ファームでは、USBトランスポート出力がDSDにも対応し、「Shanling M1」本体ではネイティブ再生できないDSDファイルを、外付けDACでネイティブ再生することも可能になった。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

コンパクトスマホ「SOYES 7S」発売 [スマートフォン]

コンパクトスマホSOYES「Mini6」なる商品を発見:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

先日、SOYES「Mini6」(SOYES 6S)というGSMしかサポートしないコンパクトスマホについてご紹介したが、その後、「SOYES 7S」という4G LTEにも対応した上位機種が発表されたので、一応ご紹介。

597167daN911ab8b0.jpg

わずか2.54インチの超小型iPhone 7 Plusクローンが登場! ? すまほん!!

iPhone 7 Plusのデザインを真似たらしいが、言う程似ている感じはなしない。
サイズが、95mm×46×9.9mmで、「SOYES 6S」よりは一回り大きいが、それでもかなりコンパクトな方だろう。重量は公開されていないが、100gは余裕で切るはず。

soyes迷?双?智能手机- 京???

元々は、こちらのクラウドファンディングで人気を集め、商品化されることになったそうだが、

世界最小を更新のスーパーコンパクトLTEスマホ「Soyes 7S」を国内販売 - 株式会社ドゥモアのプレスリリース

今回は、4G LTEにも対応するということで、日本国内での販売も正式に決定しているようだ。

スペックを見ていくと、

・ディスプレイ:2.54インチ(240×432ピクセル)、タッチパネル機能
・SoC:MediaTek MTK6580(クアッドコア)
・RAM:1GB
・内蔵ストレージ:8GB
・カメラ:リア500万画素、フロント30万画素
・OS:Android 6.0(Marshmallow)(日本語ロケール無し)
・デュアルSIMスロット
・SIMスロットの1つはmicroSDカードスロットと兼用(最大128GB)
・4G LTE、Wi-Fi、Bluetooth対応
・GPS、重力センサ、距離センサ内蔵
・microUSB 端子
・バッテリー容量:600mAh
・カラー:インクブラック、チャイナレッド、インキゴールド、ムーンライトシルバー、シャンパンゴールド、ローズゴールド
・価格:358人民元(6,000円弱)、日本では9,800円(税送料込、2017年8月31日までの早割特価)、2017年9月1日以降は通常価格15,800円(税送料込)

いくつか不安が見える。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

日本は音声UIの本命はスマートスピーカーとは考えていないみたい [ネット家電]

続々参入してきたスマートスピーカーベンダー:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

以前、日本の企業が、スマートスピーカーの分野で出遅れていることに、不満を書いたのだが、その後、じっくり観察すると、日本メーカーも全く何もやっていない訳ではないようだ。

24_07-3.jpg

NTTドコモ、コミュニケーションデバイス「petoco(ペトコ)」を発表! 2017年夏よりトライアル販売開始 | ロボスタ - ロボット情報WEBマガジン

NTTドコモが、「petoco」というコミュニケーションデバイスを発売するようだが、これはスマートスピーカーというよりは、対話に表情を付けて返すコミュニケーションロボットだろう。
ドコモは早くから「おしえてコンシェル」など音声認識UIを実現していて、日本語の世界では、現時点で一番優秀なAIだろう。
LINEなんかよりよっぽど実績があるから、いい物が出来そう。

robohon.png

シャープの小型ロボット「ホームアシスタント」の開発は、今どうなっているのか?【大河原克行の白物家電 業界展望】 - 家電 Watch

また、シャープも以前から、音声認識によるAIを、「ロボホン」や「ココロボ」「ヘルシオ」などのスマホや白物家電に組み込む動きを続けており、家電でどう音声UIを使うかについては実績を積んでいる。

2015-07-16_05h17_21.png

ソフトバンクの「ペッパー」、孫社長のロボットの夢実現には道険し - Bloomberg

コミュニケーションロボットという分野で言えば、ソフトバンクが2014年に「Pepper」を発表し、徐々にではあるが業務用途には使われ始めている。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

連休中にリサイクルショップ巡り(3) エキスパート [ショッピング]

logo-left.gif

藤沢湘南台店|藤沢市のリサイクルショップ 家具 家電の買取は出張買取にも対応可能なリサイクルショップエキスパートにお任せ!

お盆休み中のリサイクルショップを巡り。最後は、「エキスパート」。

こちらのお店も、久々にお店に入ったら、商品レイアウトが大幅に変わっていて戸惑った。
入口そばの雑貨や食品などが大幅に増えた気がする。右手にあったカウンターのショーケースがなくなり、そこにあったカメラや時計、ポータブルAVなどが奥に移動していた。

2017-08-17 12.16.28.jpg

また、目に付いたのは、アウトレットのエアコンを本格的に取り扱敷始めたこと。取り付け工事も請け負い、標準工事で税込10,800円というから、ごく普通。1年保証も付くので、工事費込みのトータルで安ければ、購入の選択肢に入ってくるかも。

2017-08-17 12.20.31.jpg

ノイズキャンセリング機能搭載ハイレゾ・オーディオ対応ヘッドセット MDR-NC750 | ソニーモバイルコミュニケーションズ

ソニーのカナル型ヘッドセット「MDR-NC750」の未開封品が、7,560円。
ハイレゾ対応で、XperiaやWalkmanに接続してデジタルノイズキャンセリング機能も使え、通話もできる高音質なヘッドセットで、通常は1万円前後するので、この値段なら安い。

2017-08-17 12.19.55(1).jpg

【更新】iPod nanoとiPod shuffleが販売終了、アップルのサイトから姿消す。iPod touchは値下げ - Engadget 日本版

販売終了が発表され、あっという間に品切れ状態になってしまった第7世代iPod nanoの中古が、本体のみとはいえ、税込7,560円は安いかも。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

連休中にリサイクルショップ巡り(2) セカンドストリート [ショッピング]

index.png

セカンドストリート 藤沢六会店 店舗詳細 | セカンドストリート|リユースショップ ブランド洋服・バッグ・家具・家電等の販売買取

お盆休み中のリサイクルショップを巡り。2店目は、「セカンドストリート」だ。

久々にお店に入って戸惑ったのは、1階の商品レイアウトがだいぶ変わっていたこと。
レジカウンター近くに置かれていたパソコンやAV製品が奥に移動し、入れ替わりに、白物家電品が置かれていた。

2017-08-17 12.40.41.jpg

GigaスイッチングHub 16ポート | LSW2-GT-16NSRR

バッファローのギガビットイーサ・スイッチングハブ「LSW2-GT-16NSRR」の状態のいい中古。
16ポートで、税別1,900円なら、まあまあお買い得だと思う。

2017-08-17 12.39.22.jpg

CoLiDo PLA – 3D Printing is easier than ever!

何故か、日本ではほとんど出回っていないCoLiDo社の3Dプリンタ用のPLAフィラメント(箱つぶれ品)だけが、お店に並んでいた。
価格も税別1,700円で、海外サイトの新品の値段とほとん変わらないし、これは売れるわけないと思うのだが、なにをトチくるって、こんなものを買い取ったのだろう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
前の5件 | -
2017年07月 |2017年08月 |- ブログトップ