So-net無料ブログ作成
検索選択

野生動物対策器は実用になるのか!?(1) [家庭菜園]

我が家の庭には、小さいながら家庭菜園があって、ミニトマト、きゅうり、ゴーヤ、小松菜、ネギなど、様々な野菜を植えているが、いつも悩まされているのが、野良猫の被害。

菜園に入り込み、せっかく植えた苗や、出てきた芽を踏みつぶしたり、掘り返したりして、さらには、掘り返した中に糞尿をして、台無しにするのだ。

最初は、猫除けの薬剤みたいなものを買って撒いてみたが、どれも全く効果なし。

imgc245a2d2zik7zj.jpeg

そんな時、ダイソーで、猫よけとげとげマットなるものを見つけ、細長いタイプを購入し、菜園の周りに敷き詰めてみた。
が、これもだめ。猫は、楽々とマットを飛び越えて、菜園内を荒らしていった。

それならばと、真四角タイプを購入し、菜園全体に敷き詰めて見たら、ようやく猫が荒らさなくなった。

ただ、このマット、一つ一つの穴が2cmぐらいしかないため、すでに成長した苗を植えることは不可能になってしまう。
他の鉢で種を発芽させてから、植え替えるのも、とても面倒。
結局、種を直接ばらまいて、発芽したものを順次間引く感じでしか、育てられない。
また、植物によっては、成長が穴の大きさに制約されてしまうものもあり、猫の被害は避けられるものの、その代償も大きい。
でも、これがベストの対策で、何年もこれでやってきた。

そんなとき、クーポンサイト「くまぽん」で、こんなものが売られているのを発見。

819LA2QTLbL._SL1001_.jpg

ZaccaManの割引クーポンならくまポンbyGMO

「野生動物対策器」というから、どんなものかと思ったら、赤外線センサーで動物の接近を検知すると、動物にとって不快な超音波を出し、フラッシュライトを点滅させて、追い払うらしい。

続きを読む


続々参入してきたスマートスピーカーベンダー [AV機器]

スマートスピーカーが、これからのUIの核になると各社判断したのか、続々と新たなプレーヤーが登場している。

61trhvqkndl-_sl1000_.jpg

速報:アマゾンEcho Show発表。画面がついて本気を出したAlexa会話操作コンピュータ - Engadget 日本版

先行するAmazonからは、7インチのタッチ画面を備えた「Echo Show」が、米国で発売された。価格は、230ドル。

Amazon、Google、Microsoft、Appleが登場した時点で終わりかと思いきや、LINEが現れ、それ以外にも、つぎのベンダーが参画しようとしている。

Facebookが「スマートスピーカーを開発中」との噂。15インチのタッチパネル付きってマジ?|ギズモード・ジャパン

「Facebookがスマートスピーカーを開発している」という報道もある。
ただ、「Echo Show」もそうなのだが、15インチのタッチディスプレイを搭載し、音声認識よりも画像表示によるインターフェイスを重視した設計になるって、それは単なるタブレット端末じゃん、という気がしなくもない。

59448256.jpg

Samsung、独自のスマートスピーカーを開発中か 搭載する音声アシスタントは「Bixby」 | CoRRiENTE.top

韓国からサムスンも、独自の音声アシスタントは「Bixby」を搭載したスマートスピーカー「Vega(仮)」を開発中らしい。
LGEは、Amazon EchoやLine Waveのパートナーとしても名前が出てくるのに対し、サムスンの名前が一切出てこないことからも、「独自開発」の真実味が感じられる。

続きを読む


iPod nano/ shuffleがとうとう販売終了 [ポータブルオーディオ]

r01_s.png

iPod classicが販売終了。2001年の初代から続くホイール付きiPodに幕 - Engadget 日本版

2014年に、iPod Classicの販売終了して以降、iOSベースでないiPodシリーズの先がないことは見えてはいたが、

iPod nanoとshuffleが販売終了。製品ページ削除 - AV Watch

とうとう、公式に、アップルが、iPod nanoとiPod shuffleの販売が終了したことを認めたそうだ。
既にオンラインのApple Storeで購入できなくなっており、iPad nano/shuffleの製品情報ページも削除された。

日本では、ネットでググると、オンラインストアで在庫がある店はまだあるものの、現在の流通商品をもって販売終了になると思われる。

これで、iPodのラインナップはiPod touchのみとなるが、これがiPod nano/shuffleの代わりになると思う人は多くないだろう。

iPod Classicの時にも起きたが、AmazonやヤフオクでのiPod nano/shuffleの販売価格が急上昇しており、現在iPod nano/shuffleを使用中のユーザーが、万が一壊れた時に備え、慌ててストックの確保に走っているようだ。

私自身、第1世代、第3世代と乗り換え、今も第7世代iPad nanoを愛用しているが、コンパクトさと、バッテリーの持ちと、使い勝手のバランスが絶妙で、大変な名機だと思っている。

続きを読む


コンパクトスマホSOYES「Mini6」なる商品を発見 [スマートフォン]

s-l300.jpg

中国のノーブランド携帯電話、山寨機はいま - 日経トレンディネット

こちらの記事を読んでいたら、中国で、「SOYES」というメーカーの「Mini6」というコンパクトスマホが出ていることを知った。

外観は、iPhoneそっくりだが、サイズは86×42.5×8.8mmで78gと、まるでミニチュア。
似たコンセプトのコンパクトスマホ「Micro X S240」は、サイズが89.8×47.8×11.7mmで52.7gだったので、これに比べるとやや重いが、サイズはむしろ一回りコンパクト。

Unlocked Dual Sim Mini6 Small Android Smart Mobile Phone TouchScreen Soyes Phone | eBay

スペックを詳しく見ていくと、こちらも「Micro X S240」を上回る点が多い。

・GSM 850/900/1800/1900MHz対応(デュアルSIM、microSIM)
 3Gには対応している「Micro X S240」より劣り、そのそも日本では使えない

・IEEE 802.11 b/g/n無線LAN内蔵
 「Micro X S240」同等

・SoC:MTK6592(Cortex A7 デュアルコア 1.2GHz、GPU: Mali-400)
 「Micro X S240」のMT6572M(デュアルコア 1.0GHz)より少し早い

・RAM:1GB
「Micro X S240」の512MBより多いので、メモリ制約で動かないアプリは減りそう

続きを読む


「AQUOS SERIE SHV32」の調子ががおかしい [スマートフォン]

IMG_20170622_231027.jpg

主な特長|AQUOS SERIE SHV32|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

中古の白ロムスマホSHV32を購入し、乗り換えてから1ヶ月ほど経った。
最初は、まずまずの使い心地だったのだが、最近調子がおかしい。

AQUOS SERIE SHV32 OSアップデート情報 | 製品アップデート情報 | au

7月上旬にAndroid 7.0にアップデートしてからだろうか?
それとも、猛暑で気温が上がってからだろうか?
あるいは、それらの複合要因だろうか?

外でHV32を使っていると、発熱のせいでワーニングが出て、画面のバックライトが強制で最弱状態になり、CPUクロックも強制的に落とされてしまい、まともに操作ができなくなることが、何度か起きていいる。

いったんこの状態になると、アプリ画面からホームボタンを押してもホーム画面が表示されるまで、十数秒かかってしまうし、カメラアイコンを押してから、実際にカメラのシャッターが押せるようになるまで30秒ぐらいかかるという、困った状態になってしまう。

そこまでならなくても、普段から発熱が酷く、手で持っていて気になることが増えた気がするし、バッテリーの減りも速くなった気がするが、これは、Android 7.0にアップグレードして以降のような気がする。

続きを読む