So-net無料ブログ作成
検索選択

電子書籍リーダー用のAndroidタブレットの買い替え [タブレット端末]

43dcae33-d8285.jpg

Huawei - MediaPad X1 7.0 - タブレット - 機能

現在、電子書籍リーダー用のAndroidタブレットとして、「MediaPad X1」を3年近く、使い続けているが、そろそろ限界も感じつつある。

ここまで、使い続けている理由だが。

・元々バッテリーの持ちがよく、スタンバイ状態で平気で1週間は持つ(最近さすがにヘタってきて、そこまで持たないが)
・画面も7インチのWUXGA(1920×1200ドット)で、「P8max」や「Zenfone 3 Ultra」の6.8インチでフルHD(1920×1200ドット)のタイプのタブレットに比べて、電子書籍のアスペクト比に近く、実質上紙面が大きく表示される
・画面が狭額縁で、横幅が105mmしかなく、片手で持てる。さらに、サイドに音量ボタンがあり、大抵の電子書籍アプリはこれでページ捲りできるため、電車の中で立ちながら、片手で電子書籍が読める
・処理速度は今となっては速くはないが、電子書籍を読むには支障ない性能を持っている
・OSが、当初はAndroid 4.2で、そのせいで一時買い替えも検討したのだが、Android 5.1.1βがリリースされ、各種アプリもしばらく使えそうな目処が立った

使っていて感じる問題点というと、

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感