So-net無料ブログ作成

激安ポータブルオーディオ [ポータブルオーディオ]

ポータブル音楽プレーヤーも中国製の時代に向かうのか?:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

最近、中国製で、激安だが高品質なポータブルオーディオプレーヤーが続々発売されていて、このブログでも何度か取り上げているが、今回もいくつか。

xDuoo X2.jpg

【連載 オーディオプレイヤーマスターへの道】第19回 xDuoo X2 の巻 -eイヤホンのブログ

まず、「xDuoo X2」という製品。

ハイレゾ非対応ではあるが、MP3、WMA、APE、FLAC、WAVEなど一般的なオーディオフォーマットはサポート。
0.96インチ有機EL(OLED)ディスプレイを採用し、曲名などのタグ情報も表示可能。

内蔵ストレージはなく、聴きたい楽曲は、別売りのmicroSDカードを挿して使うのだが、最大容量は32GBのmicroSDHCを使った場合。

サイズはW40.6×D12.5×H70.6mmで、重さも50gと軽く、アルミ合金ボディで高級感もありながら、バッテリーも持ち、約10時間の連続再生が可能だという。

日本語マニュアルは付属せず、中国、北米のマニュアルしか付属しないが、メニュー等の日本語設定は選べて、簡単に日本語化できる。

続きを読む


ポータブルオーディオ「Shanling M1」を購入 [ポータブルオーディオ]

ポータブル音楽プレーヤーも中国製の時代に向かうのか?:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

以前、コストパフォーマンスがよさそうな中国製のポータブル音楽プレーヤーの一つとして、「Shanling M1」をご紹介したことがある。

20160815213201.png

Sandal Audio: Shanling M1 DAPのレビュー

高コスパで、約60gの超小型プレーヤーSHANLING「M1」を聴いてみた! - 価格.comマガジン

その後、購入した方のレビューもたくさん上がっていて、コンパクトだが、値段を考えれば音質もよく、かなり評判がいいことが判明し、欲しくなっていた。

SHANLING(シャンリン)/ M1 [並行輸入品] | Music player,SHANLING | HeyListen

新品を購入する場合、どこの店でも1.5万円弱に価格が統一されているのだが、こちらの店は並行輸入品を取り扱っていて、それは1,2160円(税込)で購入できるのが、底値だ。
ただ、並行輸入品なので、メーカー側の保証は効かないし、Bluetoothの技適マークも取れていないので、あまりお勧めできない。

今回は、ヤフオクで正規品の中古を、約1万円で購入した。
たまたま、ヤフオクの抽選で20%ポイント還元が当選していたので、実質8,000円ぐらいで買えたことになる。

おさらいしておくと、「Shanling M1」の製造元のSHANLINGは、中国の深センに本拠を置く音響機器メーカーで、最近では、「eイヤホン」というお店が正規代理店として、技適マークも取り、日本で販売している。

サイズは、60x50x12.8mmで、約60gと、ハイレゾ対応の音楽プレーヤーとしては、最軽量クラス。

続きを読む


愛車が5年目の車検(4) 車検を実施 [乗り物]

バッテリーとエンジンオイルも交換できたので、今月末が車検の期限だった三菱自動車のデリカD:2の、車検を予約することにした。

神奈川県限定キャンペーン | 車検のことならホリデー車検

格安車検のパイオニアといえば、ホリデー車検で、予約して行けば1時間ほどで終了する手軽さもいいし、値段も当時はディーラーなどに頼むより格段に安かったのだが、今、調べるとさほどでもなくなっていることが分かる。
我が家の愛車の場合、何も問題なければ、各種手数料込みで76,694円で、神奈川県限定キャンペーンで1,000円引きかエンジンオイル交換が選べる。
エンジンオイルは、距離は乗っていないとはいえ、5年経つのでそろそろ交換しておいてもいい時期だし、通常は交換すると5,000円ぐらいは掛かるので、選ぶなら値引きより、エンジンオイル交換か。

三菱・デリカD:2の3年目の車検完了:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

前回は、3年目の車検で、ほとんど距離を乗っていないこともあり、いわゆる車検代行に頼んで安く済ませたが、5年目ともなると、さすがにそれは心配なので、一応整備点検をプロが行ってくれるサービスにしたい。

そこで、地元を中心にググってみたところ、最近は、ホリデー車検より、さらに安い格安車検が出てきているようだ。

藤沢 平塚 茅ヶ崎で格安の車検専門店!地域最安帯42,570円~!

こちらは62,330円となり、ホリデー車検より安く、サービス内容も問題ないように見える。

syounandai.jpg

藤沢市の格安車検は【REX車検 湘南台CS】EPARK車検

続きを読む


コンパクトスマホ「Melrose S9」を使い始める [スマートフォン]

コンパクトスマホ「Melrose S9」を、ラジオ&音楽プレーヤーとして、使えるようにカスタマイズして行こう。

まず、「POSH Micro X S240」でインストールした、次のアプリをすべてインストールする。

・radiko.jp:radikoのタイムフリー&エリアフリーが利用可能なアプリ。
・ES File Explore:ファイルマネージャー。パソコンからコピーした音声ファイルを選択して音楽プレーヤーを起動するのに利用。
・Mapple JB:音楽プレーヤー。標準のラジオ&音楽プレーヤーとして使用する。
・VLC Player:ダウンロードしたネット動画の再生などに使用する。
・YouTube:YouTubeを見るのに使う。
・録音ラジオサーバ:radikoやらじる☆らじるの予約録音に使用する。
・ラジオクラウド:TBSラジオなどのラジオクラウド配信を聞くのに使う。
・Podcast Addict:各種ポッドキャストのダウンロード、再生に使う。
・渋谷のラジオ:渋谷のラジオを聴くのに使います。
・TouchGuard:画面タッチを無効化するユーティリティ。
・Sportify:音楽聴き放題サービス。無料会員で使用。
・Amazon Music:Amazonの音楽配信アプリ。プライム会員なので、音楽聴き放題のAmazon Prime Musicが利用できる。
・Japan Wi-Fi:全国の無料ホットスポットが利用可能。
・AppMgr III:アプリの整理や、キャッシュなどの削除に利用。
・Google日本語入力:日本語ロケールがなくてもインストールでき、アプリから日本語入力も可能だった。
・Chrome:Webブラウザ。
・Dropbox:クラウドストレージアプリ。他の端末とのデータのやり取りやAPKファイルのインストールに利用。

この中で、Amazon Musicアプリだけは、Google Playからインストールできなかった。ただ、APKをDropbox経由で移植したところ、問題なく動作しているようだ。

続きを読む


LINEからもスマートスピーカー「WAVE」が登場 [AV機器]

スマートスピーカーが3社から勢揃い:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

先日、Amazon、Google、Appleの3社から、音声認識UIを持つスマートスピーカーが勢ぞろいしたというニュースをご紹介したが、さらに、意外なところから伏兵が登場してきた。

yukawa170303-wave-thumb-720xauto.jpg

LINE、スマートスピーカー「WAVE」発表。スマホの次のAI時代を担う。1.5万円 - AV Watch

LINEが、6月15日に、クラウドAIプラットフォーム「Clova(クローバ)」と、スマートスピーカー「WAVE」を発表したのだ。
価格は15,000円で、今秋発売するが、機能限定の先行販売版を、1万円で夏にも販売するという。

LINE Corporation | ホーム

LINEは、元々、韓国企業NAVERの日本子会社だったが、日本法人が始めた「LINE」事業が好調で、現在は、日本法人として一部上場も果たしているベンチャー企業だ。

ニュース - NHN Japanが「LINE」の新戦略を発表、プラットフォーム化やKDDIとの提携など:ITpro

この会社、2012年当時からプラットフォーム志向は強かったので、今回のようなクラウドAIプラットフォームや、スマートスピーカーを発表することはあっても不思議ではなかったのだが、Amazon、Google、Appleに比べれば、まだまだ世界的な事業規模も小さく、LINE単独でこうしたサービスを始めるとは思いもしなかった。

ただ、発表内容を詳しく読むと、核となる音声認識は自社開発している模様だが、音声合成に関しては、ヤマハと共同研究。

自社だけでなく、LGなど他社からのClova Insideのスピーカーなどが発売予定で、トヨタとは、Clovaを用いたコネクテッドカーの開発で協力するという。
また、ファミリーマートと、Clovaを用いた新たなコンビニエンスストア展開も行うということで、うまく他社と協業して、サービスの幅を広げようと工夫しているのは、自社で何でも完結させてしまいがちなAmazon、Google、Appleの3社とはスタンスが違う。

続きを読む