So-net無料ブログ作成

エイベックスから1万円を切るハイレゾプレーヤー発売 [ポータブルオーディオ]

08_s.jpg

エイベックスから1万円を切る小型ハイレゾプレーヤー登場。32bit対応「CuBit」 - AV Watch

あのエイベックス・エンタテインメントから、何故かハイレゾ対応のポータブルメディアプレーヤーが発売されたそうだ。
「High-Reso CuBit(ハイレゾ・キュービット)」という製品で、価格は何と!9,800円。
もちろん、エイベックス自身が開発できるわけはなく、実際の製造開発元はメモリーテックというOEMベンダ。

製品は、5種類のカラーバリエーションがあり、サイズが52×52×14.8mm(縦×横×厚さ)で、約32gという超コンパクト。

しかしながら、本体には、再生/一時停止や曲送り/戻しのハードウェアボタンと、曲名や電池残量などを表示できる有機ELディスプレイも装備する。

もちろん、ステレオミニのヘッドフォン出力端子を備え、出力は15mW×2chという。

楽曲用のストレージは内蔵せず、microSDカードスロットを内蔵し、最大64GBのmicroSDXCカード(Class 10推奨)をサポートし、そこに楽曲ファイルを格納する。

さらに、対応ファイルは、最大192kHz/32bitのWAVやFLACのみという大胆な割り切り。MP3もAACも再生できないというのは、さすがに実用性の上で、いかがなものだろう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感