So-net無料ブログ作成
検索選択

「Kobo Aura H2O」「Kobo Aura 」のEdition 2発表 [電子書籍]

H2O_pairing_960x960_US.jpg

楽天、風呂や水辺で読書できる6.8型電子書籍端末「Kobo Aura H2O Edition 2」 - PC Watch

カナダのRakuten Koboが、5月2日に、新型電子書籍端末「Kobo Aura H2O Edition 2」と「Kobo Aura Edition 2」を発表した。
日本では5月23日に発売され、価格は、それぞれ19,980円と13,824円。

「Edition 2」というから、ファームを改良しただけのマイナーチェンジかと思いきや、ハードウェアも変わっており、全くの新製品と見てもいいぐらい。

Kobo、IP67防水の電子書籍リーダ「Kobo Aura H2O」 ~ディスプレイは約265dpiへ高精細化 - PC Watch

「Kobo Aura H2O Edition 2」は、2015年2月から販売している「Kobo Aura H2O」の後継機種。

しかし、「Kobo Aura H2O」から厚さが9.7mmから8.8mmへ、重量が233gから207gへと薄型軽量になっており、筐体設計は完全に別物と言っていい。

その点は、防水機能を見ても明らか。「Kobo Aura H2O」では、水深1mで最大30分のIP67規格準拠だったのが、水深2mで最大60分耐えられるIPX8等級の防水性能となっている。

さらに、端末内部のコーティング技術により、端子類のカバーなしで浸水に耐えることができるという。

フロントライト技術「ComfortLight PRO」は、「Kobo Aura ONE」で新たに搭載された機能で、時間に合わせて明かりの色相調整を自動調整を行ない、見やすい画面を実現するものだ。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感