So-net無料ブログ作成
検索選択

E-ink搭載2画面スマホ「YotaPhone 2」が予想外にいい [スマートフォン]

KIMG0111.JPG

ロシア企業の2画面Androidスマートフォン「YotaPhone 2」 開封の儀&ファーストインプレッション | juggly.cn

AliExpressで購入したE-ink搭載2画面スマホ「YotaPhone 2」は、既に家に届いていていたのだが、レポートが遅くなってしまった。遅まきながら、レポートしたい。

KIMG0113.JPG

付属品は、取扱説明書と、ACアダプタ(TypeCの中国仕様)、USBケーブル、マイク付きイヤホン、交換用イヤーパッド10個、SIMカードイジェクトピン。
ACアダプタは、日本では使えないが、変換アダプタを使えば、日本でも使える。
私の場合は、Xperia miniに付属の変換アダプタがあったので、これで日本形式に変換できた。
また、充電端子はmicroUSBなので、普通の転がっているmicroUSBのACアダプタを使えばいい。
ワイヤレス充電Qiも使えるから、こちらを使ってもいいかも。

KIMG0115.JPG

開梱後、梱包材を片付けていたら、隙間からこんなものが出てきた。
お店の方で、オマケで添付してくれたらしい。ミニタッチペン、スマホ用吸盤、クリーニングクロス、ケーブルリールが入っており、高いものではないが、ちょっとした心遣いではあるな。

E-ink背面ディスプレイ搭載スマホ「YotaPhone 2」が爆発的人気 - GIGAZINE

1.5万円もしない価格だったのに、SoCは、Qualcomm Snapdragon 801(2.2GHz4コア)というミッドレンジクラス、RAM 2GB、内蔵ストレージ 32GBと、必要十分な基本性能。
前面ディスプレイも、5インチでフルHD(1920×1080ドット)有機ELというのは、海外製品で、この価格では珍しい。
さらに、背面ディスプレイとして、4.7インチ(960×540ドット)のE-inkも搭載しながら、厚さを8.95mmに抑えていて、重さも145gと普通で、手に持った感じが、2面もディスプレイがある感じがしない。

続きを読む