So-net無料ブログ作成

radiko録音サーバーの設定を大幅変更 [ラジオ]

Radikoolの予約録音失敗の一因が判明:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

これまでWindows 10タブレット「Iconia Tab 8 W」を使って構築していたradiko録音サーバーの設定を、大幅に変更した。

これまでradiko.jpなどのネットラジオの予約録音に使ってきたソフト「radikool」に大きな不満はないのだが、新たに登場したタイムフリーが録音できるソフト「どがらじ」が、録音の失敗がなくあまりに便利なもので、予約録音の方法を、思い切って「どがらじ」主体に一新することにしたのだ。

4月の番組改編時期は、どうせ予約録音の設定を大幅に変更する必要があるので、「やるなら今だろう」ということで、今週末設定を変更した。

ダウンロード | どがらじ

早速、「どがらじ」の最新版 Ver 0.9.13 (2017/4/4)を、「Iconia Tab 8 W」にインストール。

Radikool4.6.0 テストリリース

「Radikool」も最新版の4.6.0にアップデートした。

予約録音の方針としては、次の通りとした。

・radikoのタイムフリーで聴ける毎週放送される番組は、エリア外も含めすべて「どがらじ」のタイムフリー予約(毎週予約)を設定する。
・毎週放送される番組で、radikoのタイムフリー禁止の番組、および、らじる☆らじるなど、radiko以外のネットラジオについては、「Radikool」で毎週予約録音を設定する。
・月イチや不定期の放送番組については、「Radikool」のキーワード予約録音に登録する。
・単発の番組については、タイムフリー禁止の番組であれば「Radikool」で、単発の予約録音を設定し、タイムフリー可能な番組であれば、放送後に「どがらじ」で個別にダウンロードする。
・特に好きな人物やグループに関しては、「Radikool」のキーワード予約録音に登録し、ゲスト出演も漏らさず録音する。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感