So-net無料ブログ作成

これは「VAIO type P」の再来か? [パソコン]

kspro.jpg

【やじうまPC Watch】VAIO type Pの後釜になる? Windows 10搭載8.2型クラムシェル「KS-PRO」 ~Snapdragon 835を搭載。Indiegogoで資金調達中 - PC Watch

クラウドファンディングのIndiegogoで、ポケットサイズのWindows 10パソコン「KS-PRO」と、Android 7搭載モデルの「KS-PROID」が出品され、出資を募っているそうだ。

「KS-PRO」は600ドルで日本語版端末が用意されており、2018年1月に出荷予定。
「KS-PROID」は450ドルで、同じく日本語版端末があり、2017年11月に出荷予定と少し早い(送料別)。

「KS-PRO」と「KS-PROID」は、基本同じハードで、OSのみが違うようだ。
値段の差はOSの差ということになるが、Windows 10が無料版ではないとしても、それでも値段差が大き過ぎる気もしなくはない。

主なスペックを見ていこう。

・筐体:246×150×16mm(幅×奥行き×高さ)、640gのクラムシェル型(折り畳み型)で、CNC加工のマグネシウム合金
・ディスプレイ:8.2型のAMOLEDディスプレイで、解像度はWQHD(2,560×1,440ドット)、Gorilla Glass 3採用、タッチパネル機能
・SoC:Snapdragon 835で、GPUはAdreno 540、RAMは8GB搭載
・内蔵ストレージ:128GB、microSDカードスロット(最大256GBまで)
・通信機能:3G/4G LTE通信(Nano SIMスロット)、IEEE 802.11ac、Bluetooth 4.0
・インターフェイス:USB Type-C×2、USB 3.0、ヘッドフォンジャック
・1,200万画素のWebカメラ、GPS内蔵
・バッテリ容量:10,307mAhで、約12時間動作
・キーボード:指紋認証スキャナ兼トラックポイント、日本版は日本語キーボード

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感