So-net無料ブログ作成
検索選択

AMDの新CPU「Ryzen 7」が久々のヒット [パソコン]

正直、デスクトップPC用のハイエンドCPUなんて、もはや全く興味はなかったので、AMDの新CPU「Ryzen 7」が発表されたときも、ふーんと聞き流した程度だった。

ドスパラ、Ryzen 7搭載ゲーミングPCを4機種投入 - PC Watch

iiyama PC、「Ryzen 7」搭載で約13万円からのミドルタワーPC | マイナビニュース

TSUKUMO、Ryzen 7搭載BTOデスクトップPC 2機種 - PC Watch

「Ryzen 7」が発売されるや否や、各社から「Ryzen 7」搭載のパソコンが、一斉に発売。
こんなこと、最近なかったことで驚き、改めて「Ryzen 7」について調べてみた。

amd.png
ASCII.jp:インテル超え確実!? Ryzen 7最速ベンチその実力とは? (1/2)

【レビュー】AMD「Ryzen 7 1800X」はIntelの牙城を崩せるか? ~各種ベンチマークを実施 - PC Watch

Ryzen 7のラインナップは、Ryzen 7 1800Xは5万9800円、Ryzen 7 1700Xは4万6800円、Ryzen 7 1700は3万8800円とのことだが、ベンチマークを取ると、「Ryzen 7 1800X」が、実売価格約12万円のハイエンドCPU「Core i7-6900K」とタメを張るか、むしろ、トータルでは上回るスコアを出すというから、凄い。

【後藤弘茂のWeekly海外ニュース】AMD「Ryzen 7」の半導体チップの姿 - PC Watch

「Ryzen 7」は、8個のCPUコアを統合するハイエンドCPUで、CPUコアは、新設計の「ZEN」マイクロアーキテクチャベースで、AMDとしては久々のハイエンド製品。

このところ、AMDは、ローエンドCPUは完全に「Atom」に制圧され、ハイエンドCPUは「Core i7」に完敗の性能のCPUしか出せず、その間で、細々と製品を出しながら、PS4、X-Box Oneのゲーム機用SoCで何とか食いつないでいる感じだった。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感