So-net無料ブログ作成
検索選択

防犯用名札「お名前かくれんぼ」 [文具]

保育園や小学生などの子供たちを連れ出そうとする不審者は、子供たちのかばんなどの持ち物に貼られた「お名前シール」を見て、その子の名前で呼び、安心させて連れ去ろうとするケースが多いという。

持ち物にはすべて名前を書くか、名前シールを張ってください、という学校側の指導がアダとなってしまうのだ。

clear_seal_06-1.jpg

防犯用名札:不審者から名前かくれんぼ 遠いと読めない ママ開発 愛知 - 毎日新聞

そこで、愛知県岡崎市の自動車部品メーカー「飯田樹脂」で働くお母さんたち3人が発明したのが、防犯用名札「お名前かくれんぼ」だ。

お名前かくれんぼの名前が見える距離は?画像や購入できる通販を紹介! - ノマドリズムのブログ

「飯田樹脂」は、10年前から、車の加工機械を用いて樹脂製の表札も製作していたが、樹脂の色に白を加えてつや消し加工をすると、彫った文字が見えにくくなることに気づき改良を重ね、近づけば見えるが、遠くからは全く読めない「お名前シール」を開発したという。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感