So-net無料ブログ作成

「Nuroモバイル 0 SIM」を差すスマホ探し [スマートフォン]

スポンサードリンク




mainVisual_pc.png

0 SIM | nuroモバイル

5月がメインで使うauスマホの更新月なので、解約して、「Nuroモバイル 0 SIM」のデータ+音声プランに乗り換える予定なのだが、現在auで使っているau SHV32はボロボロでバッテリーも限界だし、「Nuroモバイル 0 SIM」のドコモ系SIMは使えないので、新たにSIMロックフリーあるいはドコモの白ロムのスマホを購入し、それに移行する予定だ。
【注記】SHV32は、SIMロック解除しさえすれば、ドコモなどでも使用できるそうですので、訂正したします。コメントありがとうございました。

問題は、この新しいスマホとして、何を買うかだ。
正直高価なハイエンド機を買うつもりはないが、2年ぐらい使えて、そこそこのレスポンスで使えれば文句なし。
画面解像度も要らないし、サイズも大き過ぎるのは扱いづらくて嫌なので、コンパクトなものがいい。

そうした条件を挙げていくと、次のようになる、

・Android 6以上
・大画面は要らない5インチ以下で薄くて軽い方がいい
・microSDXCカードが使えること
・基本性能はミッドレンジ以上であればOK(クアッドコア、RAM2GB)
・SIMロックフリーまたはNTTドコモの白ロム端末であること
・地デジ/ワンセグやFMラジオ機能は不要
・できれば、LTEは、ドコモ以外にもauが使えると嬉しい
・できればおサイフ/Felica機能は欲しい
・端末は中古でもいいが、値段は2万円以下

SIMロックフリーはいろいろ出ているが、安くで買えるのはMVNO事業者の契約をする場合で、そういった紐付けがないと、2万円以内で買える端末は、正直ショボイ。
秋葉原では、週末、掘り出し物が出るケースもあるが、欲しいときにそのセールがあるとは限らない。

si-F05J-01.jpg

arrows Be F-05J - スマートフォン - FMWORLD.NET(個人) : 富士通

そこで、NTTドコモの白ロム端末を探してみたところ、この「arrows Be F-05J」だと、新品同様の白ロムでも1.4万円以下で買える。

しかも、スペックを見ると、私の希望する条件をほぼ満たしている。

相変わらずの安定・安心感。「arrows Be F-05J」の“乗り換え性能”がハンパない - arrows × ケータイ Watch

レビュー記事を読んでも、なかなかバランスもいいみたい。記事を要約すると次の通り。

・液晶ディスプレイは、約5.0インチIPS液晶(720×1280ドット)
・外形は、幅72×高さ144×厚み7.8mmで、約141g
・サイドに、落下時の衝撃緩和を狙ったラウンド形状のアルミ合金フレーム
・ボディカラーはレッド、ブラック、ホワイトの3種類
・背面もハードコートが施された傷のつきにくい素材
・MILスペックの耐衝撃、耐振動、耐低温・高温、耐低圧・高圧など14項目準拠の耐久性
・防水はIPX5/IPX8、防塵はIP6Xにそれぞれ準拠し、お風呂でも問題なく使える
・1.5メートルの高さから26方向でコンクリート床に落下させ、画面が割れないことを確認するという、MIL規格試験を上回る厳しい富士通独自試験にも合格
・OSは、Android 7.1.1を搭載
・マルチウィンドウ機能搭載
・おサイフケータイ機能搭載
・ワンセグチューナー内蔵(専用アンテナ内蔵)
・CPUは、Qualcomm Snapdragon 410 MSM8916(1.2GHzクアッドコア)を採用し、メモリ容量は2GB
・ストレージは16GBだが、最大256GBのmicroSDXCカードを利用可能
・内蔵バッテリーの容量は2580mAhで、丸3日間は充電なしで動作する

やや弱いのは、CPUとメモリ容量で、ロー~ミッドレンジクラスの標準的スペックではあるが、マルチウィンドウ機能などを使いたいと問題ありそう。
現在使用中のSHV32も、そもそも発熱でクロック低下を起こさなければ、支障があるほどの遅さではないが、MSM8916は、そうした発熱問題はないようだし、画面解像度も低いので、マルチウィンドウを使わなければ我慢できるかな。

ストレージは16GBなのでそれでは足らないが、Android 6以上だと、microSDカードを内蔵ストレージとして使えるので、特に問題とは思わない。

逆にいい点としては、CMでもよく宣伝しているように、頑丈であることで、長く使えるのはいいことだ。ここ4世代ほど、1機種が2年フルに使えたことがない。今度こそ、2年ぐらいは使えて欲しいところだ。

また、CPUが遅い分、バッテリーの持ちがいいのも大きなメリット。リチウムイオン電池は300~500回ぐらいの充電回数で寿命が来ると言われているため、毎日充電しなければいけないようだと、1年強でバッテリーの寿命が来てしまう。
これが、2日に1回の充電でよければ、それだけで2年持つことになる。
この機種は、バッテリー交換は不可だから、このバッテリーの持ちの良さは有難い。

今回は長く使うつもりなので、バッテリーが新品である方がいいため、新品同様の未使用品の白ロムを探すと、それでも1.4万円以下で買える。結局、メルカリにて1.2万円で未使用品が買えた。

あとは、5月頭にMNP移行する手続きを進めよう。

関連記事:
auの縛りが5月で解ける:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】【安心保証】 docomo F-05J ブラック
価格:13666円(税込、送料無料) (2018/4/28時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

白ロム docomo arrows Be F-05J Black[中古Aランク]...
価格:13800円(税込、送料無料) (2018/4/28時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

ぷるたん

私は現在、仕事用にSHV32を使ってますが
SIMロック解除できるので、解除して格安SIMで使えることは
確認しました。
5月になったら、個人用のauを1回線NVMOにMNPしようと考えてますが
au回線でもDocomo回線でも使えるASUSの端末を安く購入できるところを考えてます。
by ぷるたん (2018-04-30 18:12) 

naniwa48

ぷるたん さん、コメントありがとうございます。
SHV32、SIMロック解除で、ドコモSIMも使えましたか!
本文修正いたしました。
さて、auからNuroモバイル 0 SIMに移行することを検討中だったのですが、今ちょっと別の会社を検討中で、ひょっとしたらそちらに変えるかも。
決まったら、詳細をまたレポートします。
by naniwa48 (2018-05-01 11:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。