So-net無料ブログ作成

AndroidTVボックス「PIXELA Smart Box」で野良アプリを試す [ネット家電]

スポンサードリンク




以前使っていたAndroidTVボックス「Nexus Player」では、汎用のAndroidアプリを色々インストールしていた。
ただ、AndroidTV端末に、汎用のAndroidアプリをインストールしても、付属の標準リモコンでは操作できず、マウスやマウス互換のモーションコントローラで操作する必要があり、決して使いやすくはないし、アプリによってコントローラを使い分けること自体も面倒で、次第にそうしたアプリは使わなくなった。

一方で、Android TV準拠のアプリも、最近はかなり増えて、メジャーな動画配信サービスや、動画共有サービスは利用可能になったこともあり、無理やり汎用のAndroidアプリをインストールして使う必要性も減った。

ただ、ソニーがAndroid TVに参入して以降、ソニーのテレビでしか使えないAndroid TVアプリも増えており、それ以外のAndroidTVボックスのユーザー(私も)には不満があった。

そこで、そうしたアプリが、本当にソニーのテレビ以外では使えないのか、試してみることにした。

具体的には、AndroidTVボックス「Smart Box KSTB5043」に、次のようないくつかの野良アプリをインストールしてみて、動くかどうか試してみた。

写真 2018-02-25 23 12 13.jpg

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー) androidTVテスト版」 for Android - APK Download

まず、BRAVIA用に、2018年3月31日までの期間限定で公開されている「TVer」アプリらしきファイルを発見し、これをインストールしてみた。

すると、「Smart Box KSTB5043」でも問題なくアプリが立ち上がり、付属リモコンで操作できることが判明した。
スマホ版の「TVer」アプリは、有線LAN接続では起動しないガードが掛かっていたが、このアプリではその制限はない。

機能は、スマホ版から簡素化されており、新着コンテンツと、番組ジャンルごとに番組リストが表示され、そこから番組を見られるだけで、キーワード検索機能もない。
ただ、そもそもNetFlixのように莫大な数のコンテンツがあるサービスではないので、シンプルで分かりやすく、実用上も問題を感じない。

配信コンテンツに関しては、一部のコンテンツが見られない、とのことだが、おそらくフジテレビのコンテンツだけがカットされているみたいだ。
フジテレビは、Android版でもフジ独自のプレーヤーアプリが必要で、それを起動するので、そこらへんが関係しているのかもしれない。

再生動画の画質も、解像度は放送よりやや落ちる気がしたので、おそらく720Pだろう。
再生自体は安定しているが、ビットレートが低いのか、シーンチェンジなどでのブロックノイズはやや目立つ。

Amazon Fire TV Stickでも、Silkブラウザで「TVer」のコンテンツが再生できるようになったが、Android TVの方が専用アプリだけに、操作性は圧倒的にいい。これで、コンテンツの制約がなくなりさえすれば、こちらを積極的に使いたいところだ。

また、2018年4月以降は、アプリを削除してくださいとのことだが、削除せず使ったら、使い続けることができるのかが気になるところ。
できれば、4月以降も継続して使えるよう決着することを期待したいな。

写真 2018-02-25 23 12 46.jpg

SHIELDプリインストールの「Amazonビデオ」がダウンロード可能に、他のAndroid TVでも利用可能 | juggly.cn

Amazon Video Extracted from Gen. 2 : AndroidTV

こちらは、NVIDIA SHIELD(STB)用にプリインストールされた「Amazonビデオ」アプリのAPKを抽出した物らしい。
こちらも、Amazonのアカウントでログインでき、Amazonビデオのコンテンツをブラウズして、プライムビデオで見放題のコンテンツの再生が行えた。
UIは、Fire OS用の旧型アプリに近く、Blu-ray DIGAのUIに似ているが、文字の大きさやサムネイルとのバランスが明らかに違い、独自開発のアプリに見える。
ただ、Blu-ray DIGAのように、プライムビデオ対象コンテンツだけに絞って表示するフィルタが用意されていないのが、ちょっと不満だな。

niconico (Android TV?向け) APK Download - Free Video Players & Editors APP for Android | APKPure.com

これは、おそらくBRAVIA用に提供されたAndroidTV版「niconico」アプリの最新版。
こちらは、インストール中にエラーになり、インストールできなかった。
そもそも、AndroidTV版「niconico」は、「Smart Box KSTB5043」上で、Google Playからインストールもできるのだが、起動時に動作対象外とのメッセージが表示され、動かなかったので、最初から期待はしていなかったが。

Download AgqrPlayer for Android TV Apk 2.0.0.4,org.misuzilla.agqrplayer4tv-Allfreeapk .

最後に、文化放送ののアニメ&ゲーム系専門インターネットラジオチャンネル「超!A&G+i」の番組を動画視聴できるAndroid TVアプリを発見したのでご紹介。
画質は、QVGAぐらいで大画面で見るのは厳しいが、そもそもネットラジオとして認識している人も多いので、放送の模様が映像でも見られるのは嬉しい人も多いかもしれない。

ということで、Android TV上で、「niconico」は依然動いていないが、「TVer」「Amazonビデオ」のアプリが動いたのは大きな進歩だな。

写真 2018-02-25 23 10 40.jpg

早速、「TVer」「Amazonビデオ」にアクセスしやすいよう、アイコンを左側に寄せて位置を変更したた。

もともと、Android TVだと、リビングにあるGoogle Homeとの連携もできるし、YouTubeアプリの出来もいいので、さらに、この二つのアプリが動くなら、Fire TV Stickより、Android TVをメインに使う動機が、強まった気がするな。

関連記事:
Android TV 7.0搭載Smart Box「KSTB5043」の感想:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ピクセラ PIXELA Smart Box KSTB5043
価格:13213円(税込、送料無料) (2017/11/23時点)




ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。