So-net無料ブログ作成

「WiFi東京レンタルショップ」のWiFiルーターを利用してみた [モバイル]

スポンサードリンク





WiFi東京レンタルショップ - 無制限WiFiルー ターを格安で1週間・1ヵ月間レンタル?

「WiFi東京レンタルショップ」というモバイルWi-Fiルータのレンタルサービスのモニターとして、

d2531-89-941012-1.jpg

PocketWiFi 502HW ※国内専用 | すべての商品 | WiFi東京RENTALSHOP

Y!モバイルの「PocketWiFi 502HW」を貸して頂けたので、普段使用しているWiMAXの「NAD11」に代わって、試用してみた。

まず、湘南エリアの自宅で使ってみる。

「NAD11」は、WiMAX2+とWiMAXを切り替えて使用できるが、我が家の家の中では、WiMAXではアンテナ1本立てばいい方で、速度も常に下り1Mbps未満から接続不可。WiMAX2+に変更すると、アンテナが2本立ち、速度は下り8Mbpsぐらい。

それに対し、「PocketWiFi 502HW」は、標準モード(4G LTE)だと、アンテナが4本立ち、速度は下り32Mbpsを上回るハイスピードで、「NAD11」に差をつける。一方、パケット上限がないアドバンスドモード(AXGP)では、アンテナが2本立ちとなり、下り速度は4Mbps程度にとどまった。

我が家は、マップ上AXGPのエリア内にはあるが、神奈川県の中部で、都心から離れているため、AXGPのアンテナ密度も低いため、あまり速度が出ないのかもしれない。

次に、JR京葉線東京駅のホームで計測してみたところ、「PocketWiFi 502HW」は、標準モード(4G LTE)で45Mbpsを記録。アドバンスドモード(AXGP)でも、アンテナが3本立ち、下り速度は22Mbpsを記録した。
ここまで速いと、アドバンスドモードでも全く遜色ない。
一方、同じ場所で、「NAD11」は、WiMAXでもWiMAX2+でもアンテナは4本立ち、WiMAX2+だと27Mbpsを記録。WiMAXでは7Mbpsを記録した。WiMAXは、速度はこの辺が限界なのだが、完全にパケット制限がない唯一のモバイルサービスであり、その点では貴重だ。

それ以外に気になった点としては、東京メトロの千代田線に乗りながら、「PocketWiFi 502HW」の接続状況を見ていたのだが、標準モード(4G LTE)だと、駅でも走行中でもほぼ切れずに接続できるのだが、アドバンスドモード(AXGP)では、駅では大体繋がるものの、走り始めると途端に回線が切れる。
横浜市営地下鉄は、さらにひどく、駅でもAXGPではほとんど繋がらない。
こうした細かいところで、使えないエリアが4G LTEより多いみたいだ(ちなみに、「NAD11」は、WiMAX2+でもWiMAXでも、駅ではつながるが、走行中はほとんど切れる)。

また、都心の出張先のビルで会議中に「PocketWiFi 502HW」で通信しようとしたところ、一度、アドバンスドモード(AXGP)では、アンテナが立たなかったことがあった。
その時は、ビルが中央に吹き抜けがあり、その吹き抜けに面した内側の会議室だった。このような場所での通信も、標準モード(4G LTE)より弱いようだ。

さらに、大阪出張で、東海道新幹線内で「PocketWiFi 502HW」を使い続けてみたが、正直半分ぐらいのエリアは、AXGPが使えなかった。これについては、WiMAX2+/WiMAXより、さらにエリアが狭いように感じた。

ということで、数日試しただけではあるが、エリアマップ上は、AXGPが使えるエリア内であっても、結構、アドバンスドモードでは繋がらない場所が多々あることが分かった。
仕方ないので、場面に応じて、7GBで速度制限が掛かる標準モード(4G LTE)に切り替えて使用するしかないが、思ったよりパケットを消費する。

私の場合、動画を見たりはしないのだが、パソコンを繋いで、VPNで会社の仮想デスクトップにアクセスするのが、一番パケットを消費しているようだ。実際、アドバンスドモード(AXGP)が使えない会議室で、4時間ほどパソコンを使っていたら、2GB近いパケットを消費してしまい、ちょっと焦ってしまった。

トータルで見ると、「PocketWiFi 502HW」を、「NAD11」に比べると、標準モード(4G LTE)だとエリアも速度も圧倒的に広いが、パケットの7GB制限がある。一方で、上限なしのAXGPはエリア内の穴も多く、エリア的には「NAD11」のWiMAX2+/WiMAXとさほど変わらない印象。ただ、速度的には同じアンテナピクトだと、WiMAX2+よりやや遅く、WiMAXより圧倒的に速い感じだ。

個人が直接契約した場合、Y!モバイルで、AXGPが使えるアドバンスドオプションを付けるより、WiMAX系のMVNOサービスの方が、月額料金は1,000円ぐらい安いので、自分自身はWiMAXを契約している。

しかし、これが、モバイルWi-Fiルータのレンタルサービスの場合、Y!モバイルでも、UQ WiMAXでも、レンタル料金に大きな差はないのが面白いところ。
すなわち、レンタルサービスということで考えれば、Y!モバイルでアドバンスモードが使えて、他社並みのレンタル料金なのであれば、相対的にお得だと思う。

関連記事:
「WiFi東京レンタルショップ」のWi-Fiモバイルルータ貸し出しサービス:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ
モバイルWi-Fiルータ「PocketWiFi 502HW」を返却:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



ブログランキング・にほんブログ
村へ
人気ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 1

よも

大変参考になる情報をありがとうございました。
by よも (2018-02-08 10:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。