So-net無料ブログ作成

コンパクトスマホSOYES「Mini6」の感想(2) [スマートフォン]

スポンサードリンク




FMラジオを内蔵するが、イヤホンケーブルをアンテナにするタイプ。
FMラジオアプリを起動すると、日本の周波数帯域には対応しておらず、J-WAVEやTOKYO FMは聞けないのは、そもそも日本語ロケールに対応していないのだから、仕方ないところ。
その代わり、TBSラジオなどのワイドFMは受信可能だ。

ただ、普段使っているイヤホンを繋いでみたが、感度が非常に悪く、湘南エリアでは、TBSラジオ、ニッポン放送、文化放送共に、ほとんど入感しない。

IMG_20170806_181712.jpg

ここで、せっかくなので、付属のiPhone風イヤホンを本体に繋いでみたのだが、これだと、何故かイヤホンを認識せず、FMラジオが受信できない。
それどころか、Mapple JBやradiko録音サーバーで、ラジオや音楽を再生してみても、イヤホンから音が出ず、内蔵スピーカーから音が出てしまう。
そこで、他の機器にMini6付属のイヤホンを挿してみたところ、やっぱりイヤホンとして認識しないし、音が出ない。

どうやら、この付属イヤホン、不良品みたいだ。製品についていた「合格証」のラベル、何の意味があったのかね?

IMG_20170806_183158.jpg

ふと、イヤホンを眺めていたら、右耳側のケーブルにボリュームボタンが付いているのだが、これを押してみるとマイナス側はクリック感があるもののプラス側はクリック感がなく不良っぽい。
そもそも、このボリュームボタンの位置、イヤホンを装着すると、操作しにくい中途半端な位置にある上に、こうした安物イヤホンで、二股に分かれた片方のケーブルの途中にボリュームボタンがあること自体が設計上あり得ない。

デザインがアップルそっくりなだけでも非難されるべき商品なのに、音も出ないというのは、さすが中国だな。
呆れる他ない。

気を取り直して、手持ちのハイレゾ対応イヤホンを、「Mini6」本体に繋いで音楽などを聴いてみたが、音質は悪い。
特に低音は全く出ておらず、高音も強調されていて音が痩せていて、音楽を楽しめるレベルではない。
ラジオを聴くのが限度だろう。

ここまで、主にラジオを聴くポータブルオーディオプレーヤーとして使えるか、色々試してきたが、使いたい肝心のradikoアプリやラジオクラウドアプリが使えないし、音も悪い。
何より、「戻る」操作ができないのは、非常にストレスがたまる。
ということで、早くも、この先、レビューを続ける気を失った。

バッテリーはどの程度持つのか、とか、Bluetoothは2.0となっているが、最新機器との接続性は問題ないのか、とか、本来ならばテストしたいチェックポイントはまだまだあるのだが、それ以前のところで、ゴミ箱行き決定となってしまった。

現在使用中のMelrose S9に比べて勝る点は、次の点ぐらい。

・バッテリー容量が大きく、交換も可能であること(実際のバッテリーの持ちに関してはまだ未検証)
・32GBまでのmicroSDHCカードが使える(Melrose S9は、16GBで交換不可)
・Amazon Musicアプリがインストール可能であること(Melrose S9でもAPKをインストールすれば動作するが)
・タッチパネルの精度は、このサイズの製品では一番いいかも
・RAMが1GBあるせいか、動作は比較的機敏
・Android OSが5.1で一番新しい

残念ながら、現状では、私にとって、主にラジオを、さらに音楽も聴くという目的では、「Melrose S9」の方が圧倒的に優れており、SOYES「Mini6」は不合格という結論となった。使い道が違えば、また評価は違ってくるのかもしれないが。

ちなみに、元々使うつもりはなかったがカメラの画質も酷いことが判明。周辺がボケないだけMelrose S9よりはましだが、メモ用途でさえ利用がはばかられるレベルだ。

まあ、5,000円ちょっとの商品なので、「いい勉強になりました」という程度のことだが。
ヤフオクにでも流すかな。

【注】コメントを頂いたのですが、この製品、SoC、RAM容量、OSバージョンなどに、スペック詐称があるそうです。すでに私の手元にないもので、確認しようがありませんが、皆さまも買わない方がいいと思います。

関連記事:
コンパクトスマホSOYES「Mini6」の感想(1):トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

AliExpress : SOYES Mini6 の購入はこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 5

774

名前が違うだけで全く同じの Phonebaby6s というのを1年位前に買った者ですが
実はスペック詐称です
RAM/CPU ともに CPU-Z や他ベンチ系アプリだと
512MB/MT6571 と出ますし OS も 4.4.4 です

by 774 (2017-09-22 01:30) 

naniwa48

774さん、コメントありがとうございます。
え!スペック詐称なんですか。
ジャンクとして売り払ったので、もう手元にないので、確認しようがないのですが、早速訂正しておきました。
by naniwa48 (2017-09-22 18:54) 

komosuke

先月2017年製造の6Sを上海で買ったのですが、MT6572の1GB搭載、WCDMA可、1100mAhバッテリーでした。
私はAliの常連セラーですが、国際返品の面倒臭さから返品がほぼゼロに近いことから出品表示を適当に書いてもクレームだけで済み、ペナルティーも無いセラーにとっては便利なサイトです。eBayではそうはいきません。
さすがに有名になりすぎてコピーモノは出品しづらくなってタオバオに出していますが。
by komosuke (2017-11-23 06:33) 

komosuke

さっきの続き。
6Sは製造ロットにより3モデル存在します。
初期型はRAM256MB(CPU不明),ando4.4、バッテリー1000mAh、GSMのみ。
2016型はCPU6571(512MB)に変更、他は同じ。
2017型はCPU6572(1GB)、ando5.1、バッテリー1100mAh、WCDMA対応、リターンボタン。
2017型は別モノです。私もMelrose-s9を去年まで持っていましたが、メインとして使っているiPhoneの昔の5sと現行の7くらいの差がある感じです。
by komosuke (2017-11-23 08:14) 

naniwa48

komosukeさん、詳しい情報ありがとうございます。
6Sは、ホームボタンしかない時点で、ちょっと厳しかったので、売り払ってしまいました。
by naniwa48 (2017-11-23 15:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。