So-net無料ブログ作成

ローバーMINIのPHVって凄い!と思ったら・・・ [乗り物]

スポンサードリンク




001l.jpg

MINI初となるPHVモデル「MINI クーパー S E クロスオーバー ALL4」国内導入 | マイナビニュース

ローバーMINIのPHVモデルが、日本でも発売されるというニュースと、写真を見て、凄い!と思った。
コンパクトカーのPHVって、エンジン排気量や、バッテリー容量などのバランスがなかなか難しいはずで、日本でも大量生産した乗用車はまだないぐらいなのに、最先端の技術力はさしてあるようには見えないローバーが最初に出してくるとは!と驚いたのだ。
親会社のBMWが技術的に全面バックアップしているのかな・・・などと思って、詳しく読むと、ちょっと違っていた。

今回、日本でも発売されたMINI初となるPHVモデルは、「MINIクーパー S E クロスオーバー ALL4」というらしい。

最高出力136PS・最大トルク220Nmを発揮する3気筒1.5リットルのターボエンジンと、最大出力88PS・最大トルク165Nmの電気モーターを搭載。6速オートマチック・トランスミッションとの組み合わせにより、ガソリンエンジンで前輪を、電気モーターで後輪を駆動するという。

何と、前輪をガソリン、後輪を電気モーターで駆動する4WDとなっていて、EVとして走るときは、後輪駆動の2WD車として走ることになるらしい。
PHVモデルはこの4WD限定で実現しており、なるほど、それでコンパクトカーに載ったのか、と納得だ。こういう割り切りをしたPHVは、確かに世界初かも知れない。

EVとしては、電動モーターのみを使用して最長距離約42.4kmを走行することが可能で、上限時速も125kmとのことなので、高速道路も走れて、意外にもEVとしての行動範囲は広い。

リチウムイオンバッテリーは、後部座席の下に7.6kWhが収納されいて、200V電源で約3時間でフル充電可能とのこと。
ただ、充電端子がどの形状なのか、情報が分からない。この車を買う人は、間違いなく自宅に充電設備を作る必要があるのだから、公式サイトにそれに必要な情報はしっかり書いて欲しいものだ。

実は、感心したのはここまでで、JC08モード燃費が17.3km/Lという数値を見て、あまりに低すぎるので、急に疑問が湧いてきた。

そこで、大前提となる基本情報を見返してみると、大きな勘違いをしていることに気付いた。

私にとって「ローバーMINI」というと、日本で言えば軽自動車並みにコンパクトな車だというイメージがあるのだが、「MINI クーパー S E クロスオーバー ALL4」のサイズは、全長:4,320mm、全幅:1,820mm、全高:1,550mmとある。

スイフト XG 主要諸元 | スズキ

勝手に同じぐらいのクラスの車とイメージしていたスズキのスイフトは、全長:3,840、全幅:1,695mm、全高:1,525mmで、高さ以外は、全然サイズが違う。一回りどころか、二回りぐらい、スイフトよりデカいじゃないか!

よく調べると、「MINIクロスオーバー」という車は、「BMW MINI」ブランドが販売するコンパクトSUVで、発売当初から、「これがMINIのサイズか?」といった点で賛否両論だったシリーズらしいのだ。

なーんだ、こんなにデカいサイズなら、PHVを作るのは難しくないわ、というのが最終的な結論。

すっかりMINIらしいデザインの外観に騙されたわ。

価格も驚きの479万円(税込)。ユーロ圏の現地だともうちょっと安いようだが、それでも350万円ぐらいか。決して安くない。
一気に、高まった興味が遠のいてしまった。

EVやHVに比べ、PHVは小さい車に適用しにくいのは事実だが、最初にフィットクラスのコンパクトカーに搭載してくるのは、果たしてどこのメーカーだろうか。

「BMW 2シリーズアクティブツアラー」にPHVの「225xe」登場。その実力をリポートする。 - webCG

ローバーの親会社のBMWも、MINIと同じプラットフォームを利用したらしいコンパクトカーを出したようだが、サイズは、全長:4,350mm、全幅:1,800mm、全高:1,550mmなので、「MINIクーパー S E クロスオーバー ALL4」とほとんど変わらない。

17年は「PHV」が主役へ 「ほぼ自動運転」も急増|MONO TRENDY|NIKKEI STYLE

日本だと、量販車では、プリウスPHVが最小だろうが、サイズは、全長:4,460mm、全幅:1,745mm、全高:1,490mmなので、容積的には似たようなものだ。

今後出てきそうなPHVの情報を見ても、スバルの「XV」や日産の「エクストレイル」といった結構大きな車。

果たして、PHVの最小サイズはこのぐらいなのか、それとも、まだまだ小さな車に適用される可能性があるのか?

ググっても、これらの車より小さなPHVの計画は、現時点で全く見つからないところを見ると、そこになかなか難しい壁があるのかもしれないな。

関連記事:
プリウスPHVの詳細が分かってきた:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミニの至福 [ 御堀直嗣 ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2017/7/22時点)






ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 1

Matt

Uwa ̄ ! Sore wa mada saikō no mitame no minidesu!
by Matt (2017-07-23 12:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました