So-net無料ブログ作成
検索選択

電子書籍リーダー用のAndroidタブレットの買い替え [タブレット端末]

スポンサードリンク




43dcae33-d8285.jpg

Huawei - MediaPad X1 7.0 - タブレット - 機能

現在、電子書籍リーダー用のAndroidタブレットとして、「MediaPad X1」を3年近く、使い続けているが、そろそろ限界も感じつつある。

ここまで、使い続けている理由だが。

・元々バッテリーの持ちがよく、スタンバイ状態で平気で1週間は持つ(最近さすがにヘタってきて、そこまで持たないが)
・画面も7インチのWUXGA(1920×1200ドット)で、「P8max」や「Zenfone 3 Ultra」の6.8インチでフルHD(1920×1200ドット)のタイプのタブレットに比べて、電子書籍のアスペクト比に近く、実質上紙面が大きく表示される
・画面が狭額縁で、横幅が105mmしかなく、片手で持てる。さらに、サイドに音量ボタンがあり、大抵の電子書籍アプリはこれでページ捲りできるため、電車の中で立ちながら、片手で電子書籍が読める
・処理速度は今となっては速くはないが、電子書籍を読むには支障ない性能を持っている
・OSが、当初はAndroid 4.2で、そのせいで一時買い替えも検討したのだが、Android 5.1.1βがリリースされ、各種アプリもしばらく使えそうな目処が立った

使っていて感じる問題点というと、

・microSDカードスロットが、32GBまでのmicroSDHCしかサポートされていない。64GB以上のmicroSDXCも、FAT32で無理やりフォーマットすれば使えなくはないが、FAT32は非常に脆弱なファイルシステムなので、ちょっとしたことでファイルやファイルシステムが壊れやすい。ちなみに、HuaweiはexFATのライセンス料をマイクロソフトに払いたくないらしく、他のモデルもほとんどサポートしていない。
・防水仕様ではないため、お風呂で使用できない。それは、分かって買っている訳ではあるが、雨の中での使用などで、気を使うのは間違いない。
・2015年6月に公式にAndroid 5.1.1βがリリースされたのに、その後、一向に正式版が出ないこと。この分だと、もう新しいリリースが出ることは期待できなさそう。

この3点ぐらいかな。

Androidファブレット「MediaPad X1」の後継ぎを検討:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

「MediaPad X1」の後継ぎについては、既に一度検討したことがあるが、私の理想としては、

(1)横幅は、「MediaPad X1」の105mm以下で、片手で持ちやすいこと
(2)重さも、「MediaPad X1」同等以下の250g以下であって欲しい
(3)画面のアスペクト比は、WQHD(1440×2560ドット)か、WUXGA(1920×1200ドット)で、希望の横幅内で出来るだけ大きな画面
(4)電子書籍を入れるストレージの拡張に256GBのmicroSDXCカードが使えること
(5)OSは、「MediaPad X1」と同等のAndroid 5.0以降で、できれば、Android 6.0以降
(6)バッテリーの持ちはいいに越したことはないが、丸一日持てばOK
(7)できれば、防水であるほうが嬉しい
(8)画面がきれいな状態であれば、多少本体に傷があってもよく、中古白ロムでもOK
(9)Wi-Fiしか使わないので、割賦が未払いのいわゆる赤ロムでも、値段が安ければOK
(10)予算はできれば税込み、送料込み2万円以下

といったところ。
かなり欲張りな条件であることは自分でも分かっていて、最近、ピュアタブレットが売れず、意欲的な新製品が出ないこともあって、全部を満たす端末は入手不可能な状態だ。

SH-05G - Wikipedia

そんな中で、私の一番条件に近いのは、未だに「AQUOS PAD SH-05G」から変わっていないみたいだ。
というより、「P8max」なども、動画再生メインならとてもいいファブレットなのだが、電子書籍リーダーとして注目して見ると、この16:9のディスプレイは適していない。
消去法で、「AQUOS PAD SH-05G」しか残らなかった、というのが結論だ。

(1)は○:横幅は、「MediaPad X1」と同じ105mm。サイドに頁捲りに使える音量ボタンもある。
(2)も◎:重さは約216gしかなく、7インチタブレットで未だこの記録は世界一。
(3)は○:画面は、「MediaPad X1」と同じ7インチのWUXGA(1920×1200ドット)。
(4)は◎:公式にmicroSDXCカードがサポートされている。
(5)は△:一応Android 5.0なので合格ではあるが、「MediaPad X1」より少し古い
(6)も△:Snapdragon 810は元々バッテリーの持ちが悪いことで有名だが、バッテリーは3,900mAhあるので、何とか一日は持ちそう。
(7)は◎:IPX5/7等級の防水仕様なのは有難い
(8)は?:中古は商品次第だが、あまり綺麗な中古は多くなさそう
(9)も?:発売後2年経つ製品なので、赤ロムはほとんど流通していないだろう
(10)は△:中古が、白ロムショップでも2.5万円程度、ヤフオクでも2万円程度が底値みたいだが、値下がり傾向にはある

ということで、「AQUOS PAD SH-05G」が、ヤフオクなどで安値で買えるのなか、買ってもいいかな?という印象だ。

ということで、ここ最近、「AQUOS PAD SH-05G」をヤフオクの検索条件に登録して、ワッチしている。
まだ、いい条件の商品に出会えないが、「MediaPad X1」も、ややバッテリーの持ちは悪くなってきたものの、まだまだ現役で使えているので、気長に待ちたいと思っている。

関連記事:
Androidファブレット「MediaPad X1」の後継ぎを検討:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】【安心保証】 docomo SH-05G ブラック
価格:20314円(税込、送料無料) (2017/6/18時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。